2019年4月8日 更新

古都清流と名器、宇治をまるごと満喫「福寿園 宇治工房 福寿茶寮 」【宇治カフェ】

源氏物語所縁の朝霧橋たもとの福寿園宇治茶工房。言わずと知れた歴史あるお茶の名店。 洗練された二階のサロンで名器とおいしいお料理と非日常的なな古都の揺らぎフィールリラックス。

カフェや体験、お土産も!マルチユースなお茶処

 (146074)

宇治川沿いに佇む風光明媚なロケーション。
威風堂々とした旅館を思わす立派な建物、黒のタペストリーが目印です。
「福寿園 宇治工房 福寿茶寮 」
 (146071)

こちらは複合的なスペースで構成されており、一階は販売、二階はお茶体験などができる和室、そして二階のカフェと多目的な利用が可能。
一階では陶器や伝統的なお茶を販売。
 (146078)

茶道体験や煎茶教室が開かれる小上がりの茶室も完備されイベントなど集いの場としてもこちらのスペースを活用できます。
 (146687)

工房では朝日焼の器作りや絵付けも体験できるそう。
陶板での宇治茶づくり、お茶の手もみ石臼での抹茶づくりなど
普段できない宇治ならではの貴重な体験ができます。

清流を満喫できる洗練空間

 (146073)

二階はミルキーな色目の小物で統一された
木目のカジュアルモダンな喫茶スペース。

窓からは店内で使われている朝日焼窯元と宇治川の流れを見渡すことができます。
川の流れと一体化したような極めた開放感、春は桜、秋は紅葉とシーズン毎に変わる穏やかな景色は非日常的な癒しをもたらしてくれます。
ウェルカムティー

ウェルカムティー

リバーサイドの潤いの景色を満喫できる窓際席につき
小さなウェルカムティーで喉を潤します。
伝統ある朝日焼

伝統ある朝日焼

由緒ある名陶 遠州七窯の一つ朝日窯に隣接しており、このような味のある陶器でテーブルの上はぱっと華やかに。
メニュー一例

メニュー一例

カフェメニューは宇治茶にお蕎麦や精進料理、わらび餅などなど宇治らしいジャパニーズフードがスタンバイ。

ほっこりあったまる具沢山なお蕎麦

季節の茶そば

季節の茶そば

季節の茶そば

ぜんまい、椎茸、やきねぎ、練り物、小さなおあげと飾りぎりの金時人参。
抹茶の風味香る、ほろ苦いお蕎麦、
あんかけ上になったお出汁が冷えたからだをほっこり温めます。
 (146291)

お料理のみならずゆったりとした高級感に浸れる空間演出はエリア内のカフェでは群を抜いて魅力的。
カフェメニューは季節毎に更新され夏には宇治茶を使用したかき氷など
趣向を凝らしたカフェメニューも注目です。各種イベントや体験は予約制となりますので事前のお問い合わせを忘れずに。

クチコミでの評判

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

宇治観光で珈琲ならココ!宇治カフェの新定番「ラクカフェ」

宇治観光で珈琲ならココ!宇治カフェの新定番「ラクカフェ」

宇治川沿いに佇むナチュラルギャラリーカフェ「ラクカフェ」。本格派コーヒーとオリジナリティに富んだメニュー。古都宇治と異国の融合でほっこりカフェタイム。
超クリーミーな新感覚、高級抹茶ラテ!「抹茶共和国」【京都・宇治カフェ】

超クリーミーな新感覚、高級抹茶ラテ!「抹茶共和国」【京都・宇治カフェ】

宇治橋商店街に彗星のごとく現れた古都らしからぬ洗練されたスタイリッシュなカフェスタンド。高級抹茶と岩塩に チーズのコクをプラスした高級抹茶ラテはオンリーワンのプレミアな美味しさ。
美味しさボリュームモンスター級*イエローモンスターカフェ【宇治カフェ】

美味しさボリュームモンスター級*イエローモンスターカフェ【宇治カフェ】

テーマカラーは幸せの予感を掻き立てるイエロー。親しみやすいマスターがたてる一杯だての香り高いコーヒー。 出されるお品に愛を感じる出色のモーニング。
ロケーションが素敵過ぎる♡【宇治市・炭山】に元牛舎を利用したカフェがオープン☆その名も「基牛舎」(もとぎゅうしゃ)

ロケーションが素敵過ぎる♡【宇治市・炭山】に元牛舎を利用したカフェがオープン☆その名も「基牛舎」(もとぎゅうしゃ)

宇治の市街地からクルマで20分ほどの静かな山里「炭山」(すみやま)☆この地に元牛舎を改装したという珍しいカフェが1/28にオープンしました☆自然に囲まれたロケーションに洗練されたデザインのカフェがとても魅力的です☆
【パフェは必食】優雅に頂く秋の味覚★贅沢至極★「辻利兵衛本店」【宇治カフェ】

【パフェは必食】優雅に頂く秋の味覚★贅沢至極★「辻利兵衛本店」【宇治カフェ】

宇治の住宅地に2015年に工場の敷地の一部をリニューアルし華々しくオープンされた辻利兵衛本店。 観光ルートのエリアから少しだけ離れたところですが、こちらで頂けるとはパフェは観光客のみならず舌の超えた京都市民にもご賞味し頂きたい逸品パフェ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen