2016年4月18日 更新

モチモチガレッドでワインがすすむ!フレンチ食堂「カンティーヌ オー ディスコ」@麩屋町四条下ル

14:00オープンで遅めランチに便利、ガレット・クレープが頂けるフランス食堂「カンティーヌ オー ディスコ」のご紹介。

 (29601)

ランチ営業はなくて、開店時間が14:00から通し営業で23:00、というお店。場所は麩屋町四条下ルという非常に便利な立地で、結構前を通っていて、ディナー時に覗くと女性客でとても流行っている。
入り口の扉が開け放たれ、テーブルの上の花瓶には、山吹の花が揺れているのだ。
 (29602)

お料理メニューはでっかい黒板に表示されている。あとクレープは別の黒板メニューに10種類ほどスタンばっている。基本、昼・夜同じものが注文できるのだ。

とりあえずCAVAグラス¥600を注文し、あとでガレットを食べるので、何かアテ類を軽めに見繕ってください~とお願いするのだ。
 (29603)

店内の雰囲気写真込みで、CAVAなり。甘さ控えめスッキリ系、この一杯で休日のランチが光り輝くものになりますな。。

お酒の良きお供

 (29604)

自家製のハム類盛り合わせに鴨とフォアグラのパテアンクルートを足してもらったもの。おー、良きアテがあると、昼酒が更に幸せなものになりますな。

パイ包みパテはま、鉄板ですが、自家製ハム類ではとくに粒胡椒を挟んだ豚すね肉部のハムが美味しい。
 (29605)

やっぱ赤グラスは呑むでしょう~ということに。
 (29606)

ガレットと一緒に食べようと思った、ウフマヨで¥300なり。茹で卵に自家製マヨネーズてんこ盛り!的な。

ボリュームも十二分にあり!

 (29607)

沖縄産の肉厚のピーマンを焼いたものが1個、ででーんと乗っているガレット、子羊カレーは¥1500なり。しかしテーブルに出てきたとたん、ちょっと笑ってしまいました。そこにピーマン立てるか!的な。
 (29608)

ガレットは、むっちりモチモチ系。良く煮込まれ繊維までほろほろに煮溶けた仔羊が超しっかり量。ほぼ辛くなく、スパイス煮的なもの。多分ガレットとすると反則系なメニューだと思うのですが、これは美味しいです!。量もガレットでは特にしっかり系。

これは非常に気分よく昼酒を頂けるお店ですな。ちょっと変わった昼下がりランチにどうぞ。

カンティーヌ オー ディスコへの口コミ

でかさとボールさ。

カワモト マチコさん(@kochima3)が投稿した写真 -

カンティーヌ オー ディスコ 店舗情報

店名:CANTINE AU DISCO (カンティーヌ オー ディスコ)
住所:京都市下京区麩屋町四条通り下ル八文字町335 麩屋町グリーンハイツ 1F
営業時間:14:00~24:00
定休日:火曜日
TEL:075-708-6233
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。