2018年5月19日 更新

みんな癒されにやって来る☆街中のとまり木カフェ「鳥の木珈琲」【御所南】

2014年4月オープンですからもう丸4年になりますね。つい最近のようですが、当時としては街中にあってナチュラル系の静かに過ごせるカフェというのはとても貴重でした☆癒しの空間は今でも変わらず、ますます存在感が増してます☆

街中のとまり木のように

 (124043)

通りがかると今日はどうかな?といつも気になります

カフェとしてはもう人気店で席が埋まってる事多いですから

なにせテーブル席が3つとカウンター席だけの小さなお店…当然ですね

とまり木がいっぱいだったらまた今度

まあ3度行ってみて1回は大丈夫です(苦笑)
 (124047)

何がそんなに癒される?

なんだろう

自家焙煎の美味しい珈琲? 店主の心配り? 絶品の自家製プリンだろうか?

もちろん楽しみ方は人それぞれ

確かなのはここが居心地良いとみんなが想ってる事
 (124046)

この玄関の戸は、本来玄関用ではなかったものらしいですが、
うっかりすると頭をぶつけそうにもなる小さなサイズです

この高さは古い日本家屋を連想させるし、
ちょっと頭を下げながら入るのは茶室のにじり口を思わせますね

このサイズに合わせて壁を作られたそうです

この表の雰囲気がまた絶妙で、まるで俗っぽいものが入って来にくい効果があるようにも思えますね(笑)
 (124049)

珈琲豆は自家焙煎

あまり多くの種類は用意されません

この場所この雰囲気に合った店主のチョイスに任せれば良いのではないかと思いますね

コーヒーカップは島根の湯町窯のもの

鳥の木珈琲といえばこれ、というイメージが定着しましたね
 (124048)

生クリームを使わない人気の手作りプリン

あまり甘くない苦味のあるカラメル

「お家でいただく感」満載な素朴な味わいです
 (124092)

カウンター席は3席ありますが、ほぼ常連さんの席と思っといた方が良いですね

このお店に限らず、「決まりごと」とまではいかなくても

そういう配慮は客側としてあっても良いのかなと思います
 (124082)

 (124093)

 (124094)

 (124095)

この時も、もちろん撮影の許可はいただきましたが、

このお店に限らずスマホの使用や写真撮影に関しての注意書きが目立つようになりましたね

程度の問題だと思うのですが、マナーを常に心がけたいものです

鳥の木珈琲 基本情報

■店舗名     鳥の木珈琲

■住所      京都市中京区夷川通東洞院東入る山中町542 モア御所南1階

■電話番号    090-6667-0499

■営業時間    10:00-19:00 (LO18:00)

■定休日     水曜日、第3日曜日、その他不定休あり

■禁煙・喫煙   禁煙

■駐車場     なし

■詳細ページ   https://coffeeplease.jimdo.com/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

珈琲に携わって40年余☆たどり着いたのはココロ癒される優しい場所「自家焙煎珈琲 ガロ」【京都・西陣】

珈琲に携わって40年余☆たどり着いたのはココロ癒される優しい場所「自家焙煎珈琲 ガロ」【京都・西陣】

個性的なお店が立ち並ぶ西陣・鞍馬口通りですっかり馴染んだ感じで佇むお店「自家焙煎珈琲ガロ」さん☆北山で1977年にオープンした後、2004年に現在の場所へ☆行き着いた場所はは珈琲通だけのためのお店ではなく、故郷を感じさせる優しいお店でした☆
三代目は渋めに男前珈琲店☆絶品のキーマカレーに大注目!☆「BLOOM COFFEE」(ブルームコーヒー)【東本願寺】

三代目は渋めに男前珈琲店☆絶品のキーマカレーに大注目!☆「BLOOM COFFEE」(ブルームコーヒー)【東本願寺】

ソルムカフェから始まって、カフェポルボロン、いずれも女性店主の人気カフェだったこの場所に、初めての男性店主がカフェをオープンされました☆今度は自家焙煎珈琲店として、引き続き期待度大のお店です☆☆
京都西エリアに!☆とびきりオシャレな自家焙煎珈琲店がオープン☆「SHIGA COFFEE」(シガコーヒー)【西七条】

京都西エリアに!☆とびきりオシャレな自家焙煎珈琲店がオープン☆「SHIGA COFFEE」(シガコーヒー)【西七条】

この界隈のイメージからすると、飛び抜けて目立つオシャレなエクステリア☆入念な準備期間を経て3/1オープンされた「SHIGA COFFEE」(シガコーヒー)さん☆とびきりオシャレなお店ですが、ホントの魅力は違う部分にありました☆
この雰囲気に共感できたら珈琲通!?まるでショットバーのような喫茶店「喫茶どんぐり」【烏丸丸太町】

この雰囲気に共感できたら珈琲通!?まるでショットバーのような喫茶店「喫茶どんぐり」【烏丸丸太町】

「喫茶どんぐり」という可愛らしい店名に似合わず、渋目の大人な雰囲気の喫茶店☆しかし堅苦しさはまったく無く普通に喫茶店として気軽に使えるお店☆実は珈琲通も納得のこだわりのスペシャリティコーヒーがいただけるのです♪
珈琲が好きになる♡ビックリするほどクリアな味わい☆【カフェ・デ・コラソン】

珈琲が好きになる♡ビックリするほどクリアな味わい☆【カフェ・デ・コラソン】

東京の珈琲店「バッハ」で店長を務めた川口さんが創るお店。受け継がれた品質とサービス、ホスピタリティはもはや本家を超えている?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し