2017年8月27日 更新

三条大橋近く!創業1818年の伝統の技が光るたわし・ほうき専門店「京都桔梗利 内藤商店」【お買い物】

京都での会社の評価は、規模ではなく歴史だとよく言われます。創業から約200年、伝統の技が光るたわし・ほうき専門店「京都桔梗利 内藤商店」です。

200年の歴史を持つ伝統の技

調べれば調べる程、京都には歴史がありおもしろい会社やお店が多くありますが、そんなおもしろいお店が三条大橋のふもとにあり、今回ご紹介するのが、たわし・ほうき専門店「京都桔梗利 内藤商店」です。
驚くなかれ、創業はなんと文政元年、西暦になおすと1818年、まもなく創業から200年です!!
 (2637)

三条大橋のたもとにあり、納涼床のあるスターバックスや池田屋跡のすぐ近くです。

歴史を感じさせる外観。看板もありません。

 (2639)

向かいからの外観です。看板もなく、只者ではない感じがプンプンします(笑)
 (2640)

店舗に寄ってみました。店先には、たわしやほうきがきれいに並べられています。

高級たわしがズラッとね

 (2642)

高級たわしが並べられています。ホームセンターなら100円程度のものが内藤商店では300円からです。創業から200年、伝統の技が詰まっています。
 (2643)

こちらは、はけですかね。初めてこんなにきれいに並べられているはけを見ました。
お店の前をよく通ることはありましたが、正直こんなに歴史があるお店だとは思っていませんでした。ぼくが使ったわけではないのですが、やはり高いには高いなりの理由があって、やっぱり質が全然違うそうで、お土産にもおすすめです。京都府内はもちろん全国から、なかには海外からもお客様が来られるそうです。
何代にもわたるお客様もいらっしゃるみたいで、これは歴史のあるお店だからこそです。京都には、このように歴史のあるお店が多くておもしろいですね、読者の方もよかったら、お店教えてくださいね!

内藤商店への口コミ

基本情報

名称
京都桔梗利 内藤商店
住所
京都市中京区三条大橋西詰
営業時間
9:00~19:30
定休日
不定休
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事