2016年1月30日 更新

伏見桃山 懐かしの味!ビックリする大きさの「テッペン。」【お好み焼き】

伏見桃山の地で25年間営業し、地元に愛されながら惜しまれつつ閉店したお好み焼き店「ビックリ」その名の通り、びっくりする大きさのお好み焼きで愛されていました。

ぼくも小学生の頃、1000円札を握りしめて通っていました。その「びっくり」の味を継承しつつ、同じ場所で「テッペン」として復活しました。今では「せやねん」などのメディアに度々登場したり、すっかり人気店になりました。
 (4041)

少しきれいになりましたが、「びっくり」の頃から大きくは変わっていません。なつかしさを感じます。
 (4042)

人気店の証、メディアの掲載実績です。このように飾ってもらえるように、うちも何かステッカーとか作ろうかな(笑)

定番のビックリお好み焼き(ミックス)

 (4044)

1人前がこの大きさで、初見はビックリします!約22センチ、約2人前の量です。ちなみに玉子は4つ使っています。お母さんに玉子は1日1個って言われているのに(笑)
 (4045)

このソースをアツアツの鉄板にジュージュー焦がすのがいいですよね!香ばしい香りがたまりません!
 (4046)

マヨネーズはたっぷりかけましょう。甘口ソースにピッタリよくあいます。
 (4047)

このフワフワ断面をみてください。たぶん、お布団よりフワフワしてますよ(笑) この食いしん坊のぼくでも満足の大きさでした。
 (4048)

1口サイズに切って、小手でホクホク、「あつっ」って言いながら食べるのが醍醐味ですね。ちなみに、この日一人でランチに伺ったので、この一連の件をひとりでしてました(汗)

実は座敷があるのでお子様連れにピッタリ!

 (4050)

予約制ですが、2階のお座敷席が使えます。ちょっとしたママ会、これからの季節 宴会にもいいですね!
 (4051)

裏ワザでもありませんが、お持ち帰り限定で美味しい豚玉が350円です。これはビックリです(笑) こんなのほとんど原価ですよ。一品おかずが足りない時にいいですね。お電話での注文が便利です。
地元で愛されていたお店が、こういった形で継承されていくのはめっちゃうれしいですね。ちょっとこの周辺で苦い思い出があるのであんまり近寄りたくなかったのですが、懐かしくて美味しいお好み焼きが食べれたので、頑張った甲斐がありました!(しらんがなw) ご馳走さまでしたー

テッペン。への口コミ

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【保存版】粉もんB級グルメを語るならココは必訪!京都鉄板焼オススメ超人気厳選4店!!【まとめ】

【保存版】粉もんB級グルメを語るならココは必訪!京都鉄板焼オススメ超人気厳選4店!!【まとめ】

京都の中では老舗の域。行列も出来てしまう、京都で人気の粉もんグルメの名店をまとめてみました。
【京都酒場めぐり】酒処伏見の老舗酒蔵直営店!鳥料理をアテに自慢の日本酒を☆「鳥せい本店」

【京都酒場めぐり】酒処伏見の老舗酒蔵直営店!鳥料理をアテに自慢の日本酒を☆「鳥せい本店」

創業300年の老舗酒蔵・山本本家直営の鳥料理専門の居酒屋。多彩なメニューをアテに自慢の日本酒を堪能できる人気店。平日行ってきました。
【京都食品めぐり】創業80年余の京都老舗スパイスメーカー!日本のスパイス開発の歴史支える☆「甘利香辛株式会社」

【京都食品めぐり】創業80年余の京都老舗スパイスメーカー!日本のスパイス開発の歴史支える☆「甘利香辛株式会社」

伏見にある、主に業務用スパイスを製造する老舗メーカー。その歩みはそのまま国内スパイス開発の歴史そのもの。業務用であるがゆえ、知らぬ間にこちらのスパイスやカレーを食している地元民も大半。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆お土産に日本酒付の展示スペースも「月桂冠大倉記念館」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆お土産に日本酒付の展示スペースも「月桂冠大倉記念館」

こちらも伏見を代表する大手酒造メーカー・月桂冠発祥の地にある記念館。その展示スペース内にある名水。酒造りにも使用される「さかみづ」。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆酒蔵直営鳥料理も味わえる「鳥せい本店」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆酒蔵直営鳥料理も味わえる「鳥せい本店」

創業300年の老舗酒蔵・山本本家直営の鳥料理専門店にある名水。銘酒「神聖」にも仕込み水として使われ、店内でも飲むことが可能。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン