2016年12月23日 更新

普段使いにピッタリなうどんが美味しい居酒屋さん!伏見駅すぐ昭和感満載の「艮作(ごんさく)

近鉄伏見駅近くに手打ちうどん居酒屋「艮作(ごんさく)なり。

昭和感満載の居酒屋さん

 (59695)

近鉄伏見駅近くに手打ちうどん居酒屋があることを発見して、FB友も推薦されていたのを思い出す。お店の名前は艮作(ごんさく) 。行ってみたらまぁ、ここに残るか昭和感満載!な店でしたので、ちょっと嬉しくなりつつご紹介。

場所は近鉄伏見駅の近鉄線高架沿い南西150m、というところ。お店前に4台分ほどのPAがあり結構大きなお店だ。
 (59696)

入店すると、目の前にでかい冷蔵ケースがでーんと鎮座しており、いろいろ自分好みのおかずをチョイスできる昭和感満載な仕組み。
冷たい系おかずのお値段は、ま、ご覧のように普段使いな感じで、一番お高いマグロ刺身で¥税込み¥970なり。
 (59697)

店内は小上がりの4人テーブルが6、4人掛けのテーブル席が6だか8だか、と結構広い。が、すでに半分ほどのテーブルは席が埋まっていた。パーテーション代わりに大きなおかずケースが店内を仕切っていて、もうすっかり出来上がっている常連さんグループが。
 (59698)

しかし、壁に貼り付けられたメニューは半端ない多さ。宴会遣いもできる鍋物類に、もちろん手打ちうどんに蕎麦、夜も注文できる豊富な定食類、これとは別にお酒のアテ類もいろいろ。
ま、ご近所にお住いの方の定番晩御飯場所として機能しているのだ。んで、我々も月桂冠上撰を熱燗2合¥860から、ゆるゆるとスタートなり。(冷酒は桃の滴などがある模様)

つい和んでしまいます

 (59699)

おかず2種、先のマグロの刺身と、¥160のおかずセット。ま、お味のほうは推して知るべしなのだが、こういうお店は久々だよねぇ!となんだか激しくのんびりしてくるのだ。
 (59700)

カキフライは¥640だったかな。。。とんかつソースとマヨネーズを混ぜたような謎のソースがついてくる。ま、かわいらしいサイズ且つ普段使いのお味ですな。
 (59701)

軽く食べてさっと帰るつもりだったのに、なんだかすっかりなじんでしまい、さらに呑むよ!と冷蔵ケースから出してきたイカの塩辛は¥250なり。これは正解!ですな~。間違いなく自家製。
 (59702)

ピリ辛軟骨¥430なり。これは過去食べたことがないもので、唐辛子を利かせた魚のすり身天ぷらに鳥軟骨を仕込んであるもの。なかなか結構良きアテなり。 芋焼酎お湯割り(¥320なり、安!)で更にのーんびりしてくるのだ。

このお店を推薦してくれた先のSさんが食べられていて、メニューの中でも特に目立つ気になるメニュー「ルンビア」¥430を注文。
 (59703)

これがそのルンビア。牛ミンチ肉をくるんだ揚げ春巻、というこれも結構良きあて系。ゴマドレか?と思ったら、これにもなぜだかとんかつソースにマヨネーズを混ぜたような謎のソースがついてくる。
 (59704)

手打ちうどん店なので、〆はうどんにしようということに。1玉・1.5玉・2玉まで同一価格。一番お高い特肉うどんでも¥1080なりというお手頃店。長考の末、やっぱ初見のうどん店ではカレーうどんを食べるでしょう~ということに。

で、じゃじゃーんと登場、ジャンボチキンフライカレーうどんの1.5玉なり。いやはや、また凄いメニューを引き当ててしまいました。どんぶり直径25cm級! 
いやー、こんなガッツリメニューがでてこようとは! 特にお願いしなくても、とんすいが一緒にすっと2個出てくるのも嬉しい。
 (59705)

麺は京都風ではなく、もちょっと腰のあるタイプですな。カレーうどんのダシに負けないぶりぶりさ。とは言っても、さぬきまでは行かない食べやすい感じ。それにカツオだしベースのカレーが絡む絡む。確かに9切れもある巨大ジャンボチキンフライ! ネーミングにウソ偽りなしで、まぁびっくり!。 ちなみにうどんの細麺もあり、常連さんにはそちらが人気のようでした。

伏見に越してきて5年、ここを知らなかったとは!」
と超悔やんだ普段使い店。タバコの煙ケムケム店ですし、遠方からわざわざくる必要はナッシング!ですが、我々は今後、心がささくれ立ってきたら、週末こちらで呑んだくれている気がしま~す!

艮作(ごんさく)店舗情報

店名:艮作(ごんさく)
住所:京都市伏見区深草善導寺町3-29
営業時間:11:00-23:00 
定休日:月曜日
TEL:075-602-4156
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ラーメンめぐり】赤ちょうちん目印の昭和レトロな中華そば!酒処伏見で呑んだ〆にまったり◎「ラーメン三喜」

【京都ラーメンめぐり】赤ちょうちん目印の昭和レトロな中華そば!酒処伏見で呑んだ〆にまったり◎「ラーメン三喜」

前々からずっと行きたかったお店。酒処伏見にある、夜しかやってない昭和レトロなラーメン店。赤ちょうちんが目印で渋いオーラ全開。行ってきました。
TVにでて話題!鰤モツがイチオシの居酒屋「伏見の隠れ家 てっぽう」

TVにでて話題!鰤モツがイチオシの居酒屋「伏見の隠れ家 てっぽう」

近鉄伏見駅から徒歩2分以内、テレビに出たことをキッカケに人気上昇中の「伏見の隠れ家 てっぽう」なり。
伏見駅の高架下にある人気讃岐うどん店!サクサクの大きい天ぷらもお勧め「手打ちうどん 福来たる」

伏見駅の高架下にある人気讃岐うどん店!サクサクの大きい天ぷらもお勧め「手打ちうどん 福来たる」

近鉄京都伏見駅の高架下、人気うどん店の「福来たる」でカレーうどんなり。揚げたてサクサクの天ぷらもお勧め。
木屋町で深夜の〆麺と言えばココ!病みつきカレーうどんやアレンジ焼きそばがうまい!「G麺(ジーメン)」

木屋町で深夜の〆麺と言えばココ!病みつきカレーうどんやアレンジ焼きそばがうまい!「G麺(ジーメン)」

木屋町界隈で深夜どころか早朝までやっている使い勝手のいいお店「G麺(ジーメン)」。深夜の〆麺と言えばココをあげる方も多いのはないでしょうか。
強いコシとツルツルのさぬきうどん!伏見の隠れた名店「浅右衛門」【グルメ】

強いコシとツルツルのさぬきうどん!伏見の隠れた名店「浅右衛門」【グルメ】

手打ちうどん「浅右衛門(あさえもん)」は、京町屋風の店構え、緑ののれんが目印です。和の雰囲気で、ふと入りたくなる感じ・・伏見区の大手筋商店街近くの、業務スーパーのお向かいにありますよ(^O^)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。