2019年12月13日 更新

味わい本格派!団らんインドレストラン 「ガンジス川」【八幡ランチ】

八幡の知る人ぞ知る人気ネパールレストラン。アットホームな空間とコストパフォーマンス最高のランチをご紹介。

八幡の本格派インドレストラン

 (163595)

国道一号線から一本中にはいった、八幡の住宅街に位置するインドネパール料理店「ガンジス川」
ネパールとインドの国旗が揺らめくオリエンタルな風貌はインド料理店と一目瞭然。駐車場は店の奥に6台分完備。

アットホームな店内

 (163599)

文化住宅の一階を改装した店内はテーブル席のみで構成。
カウンター席はなくどのお席もゆったりとお食事ができるレイアウト。
 (163609)

南アジアを髣髴とさせるタペストリーやオブジェクト、レジ横にはエベレスト山をデザインした可愛い肩掛けポシェットが流暢な日本語でおもて、ネパールの民族衣装らしきキャップと
店名をプリントしたオリジナルティーシャツに身を包んだ現地スタッフさんが柔らかな応対で来客をもてなします。

BGMはなく、調理場の作業音と鼻歌交じりにリズミカルにナンを叩く微笑ましい光景が目に浮かびます。

美しい配膳

 (163601)

私はCランチをチョイス。
カレーはエビカレー、ほうれん草カレー、辛口をチョイス。プラスでガーリックナン に変更。

ほうれん草カレーはまったりとした口当たりでほろ苦く、チキンの旨味が溶け込んだ深みのある味わい。
カレーは大ぶりの海老がはいり、エビの風味とスパイシーさが程よく調和。
 (163613)

メニューはカレーやナンを中心としたセットメニューに加え、ネパールの国民食のダルバート、そして日本人にもファンが多いビリヤニなどランチからかなりの品数が頂けるよう。
ナンをフレイバーナンに変更でき、そしてランチには全てドリンク付き。
 (163614)

お昼から本格派のダルバートが頂けるのはありがたい。

見よ、このサイズ感

 (163602)

30センチを軽く超えるナン。
ガーリップチップの香りがより食欲をかきたてます。ホットコーヒーはノリタケのブランドカップで上品にサーブ。
お味は苦味と酸味が特徴的。
 (163603)

お昼時はテイクアウトのお客様も多く、ファミリーからお一人様の男性がひっきりなしに来られピーク時には満席に。
お子様セットもあり、出来立てナンはおかわり自由と大満腹間違えなし。
駐車場もあり使い勝手抜群。
ファミリーレストランの様なカジュアルさも魅力の住宅街の団欒インドレストランでした。

基本情報

店名:ガンジス川
住所:京都府八幡市八幡水珀18-8 水珀1階
電話番号:075-983-9990
営業時間:
[月~金] 
11:00~15:00
17:00~22:00
[土・日・祝]
11:00~22:00
定休日:無休

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen