2017年12月21日 更新

四条エリアで本格タイ料理を!リアルのタイ感ぷんぷん!「コンケン」

四条、新京極近くリアルのタイ感ぷんぷんする「コンケン」なり。本格的なタイ料理が頂けます。

本場タイを感じる本格タイ料理店

 (109431)

四条あたりをブラブし柳小路から西に、新京極方面に抜けようとしたら、丁度新京極通との角にタイ料理店があるのに気が付くのだ。1年ほど前にオープンしたようなのですが、前に置いてあるメニューが適価、且つランチメニューらしきものがなく、アラカルト一本でやっている模様。(平日はランチがあるようですが。。)
セット物より、自分たちが自由に料理を組み合わせできるアラカルト好き!な我々は、これは面白いんじゃないの?と入ってみることに。お店は地下1Fで階段をとんとんと下がる。
 (109432)

全体の雰囲気がこちら。2人テーブル席中心の席構成ですが、席数は20席以上ありそう。注文を取りに来てくれたおねえさんを含め、カウンター内の料理人さんもリアルタイ!感ぷんぷんですなあ。
40inchくらいのTVで、タイのMTV(Youtubeかな・・)が流されているのを眺めつつ、メニューを選定。。
 (109433)

メニューの一部。パッタイや、カオマンガイなどにはスープも付いてくるので、軽く済ませたいならそれだけで全然OKな感じなのだ。アラカルトも結構豊富で全30種類ほどはありますかねえ。厳選3種類を注文。
 (109434)

グラスワイン白を注文。たしか¥税込み400!なりと呑み助には超ありがたいですなあ。
 (109435)

タイ料理店であれば注文している気がする、超辛い系サラダ。青パパイヤのソムタムタイは当然スタンバっていたので、今回はヤムウンセン(シーフード入り春雨サラダ)¥850を注文。 いやー、まったく日本化しようとする気が無い模様で、超!辛くてすっぱくて美味しい。
 (109436)

タイ風焼きそばのパッタイ¥900なり。あっさりコンソメ系な野菜スープが付属。もやしは火が入っているタイプ。これは普通に旨い、かな。辛くはありませんので、多分麺好きならOK!なお味。
 (109437)

一時非常に流行していたカレー、牛肉のマッサマンが¥1000でスタンバっていたのでお願いする。タイ独特の甘口カレーなのですが、牛肉超!たっぷりでなかなかGOOD。 ナッツ類の旨味、まろみが良いですなあ。。辛い物が苦手で、りんごと蜂蜜とろーり系カレーで無いと!という人でも全然大丈夫だと思われる円やかさ。 御飯はご覧の量で¥250なり。
 (109438)

ちゃんと小鉢を2つ出してくれたので、ミニミニカレーとしてまったり頂くのだ。スープはパッタイについていたの。付いていたレモンを絞り込むとタイっぽく頂けるかも。

メニューでまだ食べてみたいものがあるのと、結構気に入った!ので、この周辺でタイ料理!だとこちらを思い出すことになりそうです。数人でわいわいアラカルトを取り分けて頂くのが王道でしょうな。 ご馳走様でした~。 また来ます!

タイ料理 コンケン クチコミでの評判

タイ料理 コンケン 店舗情報

店名:タイ料理 コンケン
住所:京都市中京区中之町542-2 いさみビル B1F
営業時間:11:30~23:00 (LO 22:30)
定休日: 第一月・第三月休
TEL:075-252-7779

関連する記事 こんな記事も人気です♪

まるで南国のパラダイス★ゆったりアジアランチ「ミューズカフェ」【京都市役所前】

まるで南国のパラダイス★ゆったりアジアランチ「ミューズカフェ」【京都市役所前】

寺町二条にひっそりと佇むエキゾチックなアジアンカフェ。本場の味とお洒落な雰囲気は日常のプチ贅沢感を味わえます。
【京都ランチめぐり】穴場☆昨年10月にオープンした京町家タイ料理店!野菜たっぷりでお値ごろ◎「カオニャオヒルズ」

【京都ランチめぐり】穴場☆昨年10月にオープンした京町家タイ料理店!野菜たっぷりでお値ごろ◎「カオニャオヒルズ」

おおきに~豆はなどす☆今回は昨年10月オープンしたまだ比較的新しいタイ料理店。地下鉄四条駅から高辻通りを東、東洞院下がった場所にある京町家リノベーション。お値ごろランチをいただきました。
【京都ランチめぐり】烏丸御池の好立地ベトナム料理!カラフル野菜たっぷりランチ☆「ラ・パパイヤベール」

【京都ランチめぐり】烏丸御池の好立地ベトナム料理!カラフル野菜たっぷりランチ☆「ラ・パパイヤベール」

おおきに~豆はなどす☆今回は地下鉄烏丸御池駅からもスグ。祇園祭で沸く山鉾町にあるベトナム料理店。カラフルな野菜たっぷりでボリューミーなプレートランチが◎
まったり度100%!ほっこり本格派タイカレー「アオゾラ」【出町柳】

まったり度100%!ほっこり本格派タイカレー「アオゾラ」【出町柳】

京都でタイカレーといえば、三本の指に入るくらい評判のタイカレー専門店。学生街ならではのアカデミックなゆったり空間でタイ料理ビギナーさんにもおすすめの本格派タイカレーが頂けます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。