2019年3月8日 更新

【京都ランチめぐり】穴場☆昨年10月にオープンした京町家タイ料理店!野菜たっぷりでお値ごろ◎「カオニャオヒルズ」

おおきに~豆はなどす☆今回は昨年10月オープンしたまだ比較的新しいタイ料理店。地下鉄四条駅から高辻通りを東、東洞院下がった場所にある京町家リノベーション。お値ごろランチをいただきました。

落ち着いた京町家リノベーションのタイ料理ランチ

 (146789)

高辻通りから東洞院通りを下がる。たまたま発見したお店。昨年10月オープンし、来店客の間ではわりと好評価のタイ料理店。今回はランチで。

 (146790)

引き戸の入り口入ると、タイの移動式屋台が飾られていて、京町家といえど、一気にタイ感。
 (146791)

室内の階段上って店舗は2階になります。
 (146792)

タイの民族音楽BGMとパウダリーなお香が炊かれ、ちょっと隠れ家的雰囲気もあり。そして、京町家の建具とタイテイストがうまい具合にマッチして、落ち着く空間。
 (146793)

内装もガッツリ民族系ではなく、ちょっと茶目っ気もあり。タイのレコードジャケットですかね。昭和風にも見えます。
 (146796)

ランチメニュー。
今回は日替わりのラートカーオセット900円(税別)を注文。ヨンさん気まぐれの日替わりタイの炒め物をご飯にのせて目玉焼きオン。他、タイの酸っぱ辛い和え物、スープ、小さな甘物、コーヒーかジャスミン茶付、というラインナップ。

他のカオマンガイやトムヤムクンヌードルのセットも気になりましたが。
 (146799)

タイ料理の定番、グリーンカレーやパッタイのセットも。
 (146802)

お店のLINEスタンプもあるみたいです(笑)
 (146806)

 (146809)

 (146812)

 (146815)

 (146817)

夜メニューも充実。一つ一つの品目情報がイラスト付きでけっこう多めです(笑)
 (146819)

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏到来!リバーサイドでスタミナアジア飯「熱帯食堂 四条河原町店」

夏到来!リバーサイドでスタミナアジア飯「熱帯食堂 四条河原町店」

三年前にオープンして依頼不動の人気を誇る高槻発祥のアジア食堂。旨味のとけこんだ本格派カレーは、こちらでしか味わえないオリエンタリズム溢れる渾身の味わいです。
まるで南国のパラダイス★ゆったりアジアランチ「ミューズカフェ」【京都市役所前】

まるで南国のパラダイス★ゆったりアジアランチ「ミューズカフェ」【京都市役所前】

寺町二条にひっそりと佇むエキゾチックなアジアンカフェ。本場の味とお洒落な雰囲気は日常のプチ贅沢感を味わえます。
【京都酒場めぐり】四条大宮のディープ飲み屋街のタイ屋台!パクチスト必見☆「とき」

【京都酒場めぐり】四条大宮のディープ飲み屋街のタイ屋台!パクチスト必見☆「とき」

四条大宮北アリアの路地裏に小さな飲み屋がひしめき合うように立地する場所。いかにも酒場風情ただようお店ぞろいの中、異色のタイ料理店発見。ハシゴ酒で行ってきました。
四条エリアで本格タイ料理を!リアルのタイ感ぷんぷん!「コンケン」

四条エリアで本格タイ料理を!リアルのタイ感ぷんぷん!「コンケン」

四条、新京極近くリアルのタイ感ぷんぷんする「コンケン」なり。本格的なタイ料理が頂けます。
【京都大学スグ】マニアックなカレー好き必見!緑色のフレッシュハーブカレーは神秘味☆「アンダンテ エ カンタービレ 」

【京都大学スグ】マニアックなカレー好き必見!緑色のフレッシュハーブカレーは神秘味☆「アンダンテ エ カンタービレ 」

おおきに~豆はなどす☆京都大学の東側。吉田山裾野にある住宅街にある隠れ家的お店。恐らく、ここを目指すつもりで行かないとたどり着けないような。女性店主がつくる名物のフレッシュハーブカレーを食べにランチで。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな