2018年3月1日 更新

【京都ランチめぐり】創業60年の王道洋食ハンバーグ&エビフライ!味もますますグレイドアップ☆「グリル生研会館」

下鴨神社のほど近く。下鴨本通り沿いにある老舗の域の洋食店。レトロな雰囲気と王道洋食メニューのランチは以前より味もグレイドアップしてますます人気店に。久々に行ってきました。

下鴨エリアの有名老舗洋食店の王道ランチ

 (116933)

たまたま取材途中の下鴨エリア。ちょうど昼時で、まったくのノープラン。
何を食べるかなぁ~と歩いていると、こちらの前に。以前にも何度か来店してて、大体味もわかってるつもりでしたが、最近テレビでこちらが紹介されてて久々に食べてみたいなと。
 (116917)

ランチメニューを吟味している横を次々と他のお客が入店していくのを見て、席埋まってしまう!とつられて入店。
 (116918)

店名「グリル生研会館」て、ちょっと含蓄ある名前。
 (116932)

というのも、こちらのお店は一般財団法人生産開発科学研究所の中にある洋食店。
で、もともとは京都大学の一室を間借していた文部省管轄・財団法人生活科学研究所が今の場所に移転して組織名も改名。それが今から60年前のこと。


 
 (116920)

店内は昭和レトロな落ち着いた雰囲気。客層もまちまちで、ママ友会、学生さん風、ガテン系、わりと年配の方など老若男女さまざま。でも、あのタイミングで入店してよかった。平日なのに、次々と客が絶え間なく来店。
 (116921)

メニュー。今年で記念すべき創業60周年なんですね。生産開発科学研究所の誕生とともに創業ということですかね。
 (116922)

そして、改めてどれにするか吟味。クリームコロッケも食べたかったんでかなり迷いましたが、結局ハンバーグ&エビフライの盛り合わせに。ライスとサラダがついて1400円。
 (116923)

魚フライも悩みました。
 (116924)

カニクリームコロッケ、今度は必ずこれを注文しよう、と今回はあきらめて。
 (116925)

するとシルバー類。割り箸も用意されています。
 (116926)

ほどなくして、ハンバーグ&エビフライの盛り合わせ、ライス、ピクルス類が登場。なんか、この構図だけで、店の宣伝用画像にもなりそうな、理想的配置の画(笑)
 (116927)

濃厚そうな色のデミグラスソースのハンバーグ、そして、タルタルソースが下に敷かれたエビフライ2尾、レモン、サラダ。
 (116928)

カレー注文したら、こういうの出てきてもフツーなんですが、こちらではセットのライスにもついてきます。福神漬、らっきょ、キュウリ漬。京都人には漬物デフォということで、洋式漬物がついてくる感覚なんですかね(笑)
 (116929)

まずはハンバーグ。やわやわに柔らかいです。で、一口。

お!おおお!!デミグラスソース、以前より本格的大人味に美味しくなってる!ワインですかね。お酒をふんだんに使って煮込まれたソースであることがわかります。
 (116930)

エビフライ。細かめのパン粉で、外はカリッとして海老とパン粉の間のつなぎ部分がわりとふわっとしていて海老をやわらかく包み込むかんじ。タルタルソースもマイルドなおそらく自家製マヨネーズで上品な酸味とやわらかい味。
 (116931)

キュウリの影に隠れていたポテサラ。シンプルにジャガイモとボイル人参。ウエットな仕上がり。
リーフサラダのフレンチドレッシングの具合もよく、ライスのお供となるピクルス類もそれだけで三角食べ(笑)そして、口にライス。

いや~久々に食べましたが、以前より本格洋食の味になってました。なにがあったんでしょう(笑)私が腹ペコだったから美味しく感じたとか、そういうことではないと思いますが。

今度はカニクリームコロッケでベシャメルチェックしてみたいと思います。それ美味しかったら、きっと無敵。

ヨ~イヤサ~♪

グリル生研会館 への口コミ

詳細情報

住所:京都市左京区下鴨森本町15 生産開発科学研究所ビル1F
電話番号:075-721-2933
営業時間:12時~14時(LO13時半)
     17時~20時(LO19時半)
定休日:水曜日の夜、木曜日
関連サイト:http://www.grillseikenkaikan.com/
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな