2016年1月30日 更新

「中房食品」で美味しくて体にいい”酒粕”について教えてもらいました!【グルメ】

くいな橋にある創業60年を誇る「中房食品」さんにお伺いして、健康食品として古くから人気のある「酒粕」について教えてもらいました。

中房食品は、「月桂冠」「宝酒造」で製造された酒粕の加工・卸販売をされており、酒粕のプロフェッショナルです。他にタケノコやうなぎによく合う山椒の加工・販売もされている会社さんです。
 (3753)

地下鉄くいな橋からすぐ、スーパーマツモトのとなりに会社があります。伏見と言えば「日本酒」美味しいですよね~。日本酒の副産物である酒粕もかす汁にしたり、美味しですよね~♪

ananでも紹介された「”美” 健康食品の酒粕 」

 (3755)

今年の「anan」7月号にて「おいしい!体にいい!女子が食べたい発酵食品」として酒粕が紹介されました。関係ないのですが、有村架純ちゃんはぼくのタイプです(笑)
 (3756)

紹介されたページがこちらです。そうです、酒粕はかす汁や甘酒のイメージが強いのですが、調味的にガンガン使えますよ~。コクがめっちゃプラスされます。

酒粕ってどんなの?どうすごいの?

 (3758)

日本酒を搾ったあとに残るのが酒粕になります。実際には、このような形で酒粕は酒造メーカーから納品され、中房食品さんで加工されます。となりにiPhoneケースを置いてみたのでわかりやすいのですが、結構な大きさで何段にも重ねられているので、この酒粕の入った段ボールは重いです(笑)。
 (3759)

このように加工・裁断・パッケージング化されて販売されます。みなさんもスーパーで見たことあるんではないでしょうか。酒粕は美味しいだけではなく、20種以上のアミノ酸・ビタミンもなどの栄養素も豊富に含まれています。。酒粕は、シミや吹き出物を防止する ”美” 健康食品なのです。
※個人向けの販売はしておりません。

実際に酒粕を使って【オサレパスタ】を作ってみました!

 (3761)

酒粕を使って「サーモンとキノコの酒粕クリームパスタ」を作ってみました。酒粕をお湯で溶いてソースに足しただけ、その他手順は変わりません!ほんと、ちょっとした調味料として作ってください。栄養素については言うまでもありませんが、酒粕の旨味成分も加わってコクのあるクリームパスタに仕上がりました。酒粕は、クリーム系によく合うので、グラタンなどもオススメですよ!
一袋を数回で使い切るのも大変なので、2・3センチ角に切り分けて冷凍しておくと、調味料として使いやすいのでぜひお試しください。美味しくて栄養素もたっぷりな「酒粕」、1袋500円前後で売っているので、たまにはスーパーで手にとってみてくださいね!

酒粕料理のクチコミ

基本情報

名称
 中房食品株式会社
住所
京都府京都市伏見区竹田久保町2−35
電話番号
075-641-6451 ※個人向け販売しておりません
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都老舗喫茶のおすすめパスタランチ!あさりの旨味たっぷりボンゴレビアンコ*『前田珈琲本店』【烏丸蛸薬師】

京都老舗喫茶のおすすめパスタランチ!あさりの旨味たっぷりボンゴレビアンコ*『前田珈琲本店』【烏丸蛸薬師】

人気喫茶店でありながらお食事メニューにも定評のある前田珈琲。御池界隈でパスタランチというキーワードならまず、おすすめ。ボンゴレビアンコはさっと炒めた野菜と貝の旨味たっぷりのスープパスタはリピート間違いなし。
【京都らしい和風パスタ】北欧モダンな空間でおじゃこの魅力を再発見 ★ やよい【東山】

【京都らしい和風パスタ】北欧モダンな空間でおじゃこの魅力を再発見 ★ やよい【東山】

東山にある老舗のおじゃこ専門店「やよい」伝統とモダンが融合する空間で、おじゃこの魅力を再発見。
八ツ橋などの和素材を使った日本のイタリア料理「Fudo(フウド)」【京都】

八ツ橋などの和素材を使った日本のイタリア料理「Fudo(フウド)」【京都】

京都市役所から西に、御池通沿いのビルの地下1F物件という隠れ家感のあるイタリアン「Fudo(フウド)」なり。若きシェフが和素材をふんだんに使ったイタリアンにチャレンジされています。
使いやすい人気の肉バル「炭火とワイン 烏丸店」がオープン!銘柄ワインの飲み放題もあり

使いやすい人気の肉バル「炭火とワイン 烏丸店」がオープン!銘柄ワインの飲み放題もあり

大阪の福島に本店がある最近人気のチェーン店の肉バル「炭火とワイン」の烏丸店がオープンなり。
トロける卵がたまらない!長居必至の快適カフェランチ「ハセイチ珈琲」【京田辺】

トロける卵がたまらない!長居必至の快適カフェランチ「ハセイチ珈琲」【京田辺】

京田辺を代表する集いのコーヒー店。卵が蕩ける懐かしのナポリタンに極上のコーヒーがつくランチセットと抜群の使い勝手の店内環境をご紹介。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン