2016年2月26日 更新

京都マラソン2016*今年も走らせていただきました!【イベント】

去る2/21、賑やかに開催された京都マラソン2016。今回も有難い事に当選し参加してきました。 その時の様子を少しですがお伝えいたします。

今年も賑やかに開催・お天気も味方に!

前日の雨がウソのように、青い空が気持ちいい!マラソン日和となったレース当日。
スタートの西京極陸上競技場には、マラソン15,749人、ペア駅伝120組240人、車いす競技11人
の合計16,000人のランナーが集結。
αステーションのDJ、谷口キヨコさん進行のもと、市長はじめ応援大使や観客の皆さんに見守られ予定通り9時に号砲!
 (18411)

 (18409)

市長はじめ、応援大使のみなさん。市長は珍しくスーツですよ(笑)
 (18408)

またメインスタジアムの大型ビジョンが新調され、フルカラーで大変美しいものに。この京都マラソンが初お披露目だったそうですが、確かにTVを見ているかのよう!これからサンガの試合なども楽しみですね!
ちなみに画面は本田望結ちゃん。いつのまにか成長していて美しい女子に。本田望結ちゃんが登場の際は「おぉぉ〜」「かわいい〜〜」などどよめきが(笑)。
 (18798)

スタート後5kmすぎの嵯峨芸術大学あたり。元阪神タイガースの桧山進次郎さんもペア駅伝に参加されていました。

京都マラソン名物の応援は今年も盛大に

京から明日へ。京都マラソン (18419)

全般的にお天気は良かったものの、時折強風が吹いたり北へ行けば時雨れたりと、何やかんやで京都ならではの気候。
それでも沿道には沢山の応援の方がおられ、動員数述べ502,600人を数えたとか。おかげ様で最後まで元気をいただきました。

もちろん京都マラソン名物の、仁和寺のお坊さんの応援は今年も健在!
その他太鼓隊や小学生のかわいい応援、チアリーディングや大学生の迫力ある応援など、要所要所で存分に楽しませていただきました。

バラエティ豊かな給食、今年はあの有名お菓子が!

 (18414)

京都マラソン名物の給食といえば「生八ツ橋」。去年は市役所前でしたが、今年は植物園あたりと随分前倒しに。
そして今年からオフィシャルスポンサーに加わった「ハッピーターン」が給食に登場!
それにちなんで、折り返し地点のコーンにはハッピーターンデコが。
「幸せのハッピーターン」って憎いキャッチコピーですね(笑)。
ハッピーターン、口の中の水分持ってかれますが…糖分も塩分も摂取でき食べやすくて優秀な給食でありがたかったです。そして何より疲れた体に染み渡る!

他にあんぱんや羊羹、バナナにミニトマトにみかんにいちごと…バラエティ豊かで、給食を楽しみに後半粘ることができました。

今年も無事平安神宮に帰還!

 (18412)

登りに苦しんだり足の痛さに苦しんだり寒さに震えたり…
沿道のゆるキャラや楽しい応援に元気をもらったりハイタッチしたり…
42kmの長い旅でしたが、今年も無事ゴールまでたどりつけました。

沿道でもそうですが、受付からはじまりスタート・ゴールでも沢山のスタッフ、ボランティアの方が活動されていました。
ボランティアだけでも8,000人の方が動員されたとか。
皆さんのお力添えで私たちランナーは都大路を楽しんでマラソンする事ができました。
応援の方も含め、関わってくださった全ての皆様にお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!そして大変お疲れ様でした。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに完走者数は、マラソン14,868人、ペア駅伝117組234人、車いす競技10人の合計15,112人で、完走率は94.5%だったそうです。

今年から完走証が即時発行に

今年から変わった点をもうひとつ。
去年までは完走証はwebからダウンロードするか、申請して後日郵送してもらうかでしたが、今年から即時発行が可能となりました。
そしてありがたい事にクリアファイル入り!
クリアファイル付きのレースってあまりない気がするので、このサービスは個人的にうれしいですね〜おかげでバキバキに折れ曲がる事なく、メダルと共に美しく持ち帰る事ができました。
 (18403)

今年のフィニッシャーメダルのデザインですが、第5回大会ということで、五角形をモチーフにした「つながる」デザインだそう。
****
正五角形はその対角線を結ぶと、その真ん中に、小さな正五角形が生まれます。
五角形の中に、小さな五角形が。
そのまた中には、更に小さな正五角形が…というように、正五角形は、その中で「永遠につながっていく」そんな意味がこもったデザインなんだそうです。
****
去年の水引のようなデザインもかわいくて好きでしたが、こういう京都らしい落ち着いたデザインもいいですね。

気づけばもう5回を数える京都マラソン。すっかり冬の一大イベントとして定着してきましたね。
去年から激増している外国人選手、今年はその数2,400人だったそうで、世界的に人気の高さが伺えますね。
運営にはいろいろご苦労があると思いますが、参加する側も応援する側の楽しく実りのあるレースとして、長く愛される大会へ成長してほしいと思います。

テレビ放映のお知らせ

レース当日はKBS京都で生放送や、FM京都で現地レポート、ゴールブースでの実況など行われておりましたが、今後も放映予定がありますので是非ご覧ください。

●2月28日(日)13:00~13:55 
MBS毎日放送「京都マラソン2016 走る人には福来る!」
http://www.mbs.jp/pgm2013/1456116483.shtml

●3月14日(月)19:30~19:54 ほか
 J:COM京都みやびじょん(地デジ11ch)
(京都市、向日市、乙訓郡大山崎町、長岡京市などで放送) 「京上ル下ル」
http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/kyoagarusagaru.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス