2016年7月30日 更新

鞍馬口通り「CHIPPRUSON(チップルソン)」の”生きている”パンはマニアも絶賛!イートインもOK【ベーカリー】

鞍馬口通り、船岡温泉の隣にあるチップルソンはパンマニアが足繁く通う名店。パンおたくとも言える店主・ちえさんのこだわりまくりなパンは、ワタシ的キングオブベーカリー!

船岡温泉の隣、こじんまりかわいいベーカリー

 (47196)

 (47204)

鞍馬口通り。さらさ西陣やうめぞの茶房や八雲食堂など…個性的なお店が並ぶ注目な通り。
以前ご紹介した「船岡温泉」http://kyotopi.jp/articles/VuHWk
も印象的ですが、その隣にこじんまりとかわいいバーカリーがあります。

小さいお店な上営業日が週4日ほどにもかかわらず、ご近所はもとより遠くからパンマニアが通う「聖地」。早ければ夕方には完売する人気ぶり。
時々通販もされますが、こちらも瞬殺で完売。知る人ぞ知るパンの名店なのです。

香ばしいパンの香りに幸福感♡

 (47237)

 (47207)

レトロでアンティークなかわいい店内。一歩足を踏み入れるとパンの香ばしい香りに包まれてシアワセ♡
常に焼かれている感じで、タイミングが良ければ焼きたてパンを購入する事ができます。
 (47224)

 (47265)

基本店主のちえさんがメインでされているので種類は多くありませんが、食パンやバゲット、クロワッサンなど定番で人気のものの他、その時々で季節らしいパンも。

上のは前にワイフアンドハズバンドのピクニック http://kyotopi.jp/articles/30VPw
で食べたのですが、これもおいしすぎました♡
このように季節に応じたメニューも用意されるので、その時々でいろいろ楽しめるのもうれしいところ。
CHIPPRUSONの酵母パンは、小さな微生物の呼吸に合わせて生み出されます。
発酵の過程で生まれる生地の味わいや、手づくりのよさ。
それらをできるだけ大切にしようと思い、なるべく機械を使っていません。
その分、たくさんの種類を用意できなかったり、毎日つくれないものもあります。
天然酵母を使い丁寧に作られていて、それぞれの呼吸を合わせるように、こね方焼き方までかなりこだわっておられて、まさに「生きているパン」。
が故に、味に満足できずにクローズされる事も。
まるでスープの仕上がりが悪いから休みにします!っていうラーメン屋さんのよう(笑)。
それほどまでに、その時のベストなパンが提供できるよう、納得いくものをと日々頑張っておられます。

味、見栄え、すべてに気を配り最良のパンを。
時々がんばりすぎて倒れてしまうぐらい(汗)まっすぐに向き合っておられるちえさんの姿は、心配であったり感動的であったり。パンとともに生き様も見ているようで、とても魅力的。
 (47221)

こちらのパンは一般的なパン屋に比べるとお値段は少々張りますが、それは吟味した素材を使っておられるから。
どうしても原材料が上がってしまうので、単価も高めに。
でもそれだけに素材の味が存分に生かされた、噛めば噛むほど味のする、本当においしいパンの味がします。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都イベント】毎年恒例!若き料理人も大注目!!年に一度の食の祭典☆12月13~14日開催「京料理展示大会」

【京都イベント】毎年恒例!若き料理人も大注目!!年に一度の食の祭典☆12月13~14日開催「京料理展示大会」

毎年恒例、12月に行われる「京料理展示大会」。京料理の老舗が一堂に集う京都料理組合主催の展示会。
【新店】12月オープン!“醸す”と“カラダにいい”をテーマに集めたグローサリー&カフェ「KAMOS KYOTO×茶御飯京都」

【新店】12月オープン!“醸す”と“カラダにいい”をテーマに集めたグローサリー&カフェ「KAMOS KYOTO×茶御飯京都」

河原町、万寿寺通を西へ。京町家リノベーションで12月13日オープンのお店。現在、プレオープン中。九州に根付く発酵、醸造食品を中心に、選りすぐりのローカルフードを販売。カフェスペースや外国人向け料理教室もあり。
【京都和菓子めぐり】下鴨神社スグの朝から客が殺到する老舗!作りたてイートインも☆「阿闍梨餅本舗 満月」

【京都和菓子めぐり】下鴨神社スグの朝から客が殺到する老舗!作りたてイートインも☆「阿闍梨餅本舗 満月」

出町柳にある、百貨店でどこも取り扱う和菓子老舗。名物『阿闍梨餅』は朝の開店と同時に客が絶え間なく買い求める人気菓子。本店ではイートインスペースもあり、作りたての温かい阿闍梨餅をいただける。
ロシア食材の専門店「赤の広場」がゼスト御池にオープン!ミニカフェもあり

ロシア食材の専門店「赤の広場」がゼスト御池にオープン!ミニカフェもあり

ロシア食材のお店&ミニカフェ「赤の広場」がゼスト御池にオープンなり。日常食から高級珍味のキャビアまで幅広いラインナップ。
「焼き菓子工房 COLETTE(コレット)」下鴨から西陣へ移転

「焼き菓子工房 COLETTE(コレット)」下鴨から西陣へ移転

以前紹介した「焼き菓子工房 COLETTE(コレット)」が5月末、下鴨から西陣へ移転しました。先日イートインで訪問しましたので紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス