2018年11月12日 更新

今度のテーマはズバリ「珈琲とお菓子」☆第5回【おいしい旅のマーケット】11/10,11開催【元田中the site】

珈琲焙煎所 旅の音さんプロデュースの人気イベント「おいしい旅のマーケット」☆第5回目となる今回は「珈琲とお菓子」にスポットを当て、京都でお馴染みの人気店をはじめ、国内外からの新たな出店も!今回も見逃せません♪

どんどんスケールアップしますよ!

 (137820)

元田中の元美術学校の建物を利用して、おいしい、たのしいモノ・コトがいっぱいのマーケット

珈琲焙煎所 旅の音が主催する「おいしい旅のマーケット」も第5回目

今回は「珈琲とお菓子」にスポットを当て、珈琲では2日間のべで10店舗、
フード関連では同じく17店舗と、大幅にスケールアップ!
京都のみならず、国内外からの人気店も出店されます

もちろんクラフト関連でものべ15店舗、さらにライブ演奏やトークショーも用意されて、
今回はもう…とてつもなく中身が濃いですよ!

【両日出店】

《coffee》
TAOCA COFFEE(兵庫)
Coffee Supreme (東京)
HIBI COFFEE
珈琲焙煎所 旅の音

《food&sweets》
USHIO CHOCOLATL(広島)
BENCINY
Kathy’s Kitchen
とことこ
藤原食品

《craft》
23fumi
evo-see
yumi taniguchl
mugi
mercado.
Cachette
KENTO HASHIGUCHI
Project-j with HARU
SANS-SERIF
ものつくりびと京都
すずめや
路地裏3坪雑貨店


【10日 土曜のみ出店】
《coffee》
Dongree
トレンタノーヴェ
HAPPY BUNS

《food&sweets》
燻製菓子店
72Kitchen
うめぞの茶房
喫茶とパンdo.
円卓&La lettre
le murmure

・14時~
「Avecovo」スペシャルライブ

・16時半~17時半トークショー

ベンチーニ 藤原納豆 旅の音
「私が豆を選んだ理由」
納豆、カカオ、コーヒー。異業種でありながらこの三者の共通点「豆」について共通する思い。
私たちが原料の「豆」からこだわる理由とは。なぜ「豆」を仕事に選んだのか


【11日 日曜のみ出店】

《coffee》
二条小屋
SHIGA COFFEE
Barista YASU Nakamura

《food&sweets》
セイカツ ノ ガラ
地球の幸せを夢みるバク
オハヨービスケット
やまゆう堂
食堂souffle
喫茶マドラグ

《craft》
ここ柴
ロバのアンテナ
超自由戯画
 (137837)

すっかりお馴染みの存在Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店さん
自身の立ち上げるイベントも次々と仕掛けられています
今回は新メニューをお披露目いただくようです
 (137825)

今年の3月にオープンして、早くも人気店となったSHIGA COFFEEさん

旅のマーケットには初出店になります
コーヒーのクオリティもさることながら、理想の家族像的なものをとても感じますね(笑)
 (137822)

HAPPY BUNSさん
人気のコッペパンとともに珈琲店として、こちらも初出店です
 (137823)

こちらはお馴染み二条小屋さん
クールなスタイルも、イベント出店では多少緩む?!(笑)
 (137922)

Coffee Supreme さんは東京から
ニュージーランドの風!
 (137809)

こちらは兵庫からの参戦TAOCA COFFEEさん
なんだか楽しそうですよ♪
https://www.facebook.com/baristayasu/photos/fpp.358113521316644/369871383474191/?type=3&theater (137889)

日本人SCA公認プロフェッショナルバリスタYasu Nakamuraさんはドイツから!

ドイツのロースターの豆で提供してもらえます
すごく興味深いですね!
新しい流れが創られるかも♪
via https://www.facebook.com/baristayasu/photos/fpp.358113521316644/369871383474191/?type=3&theater
 (137839)

トレンタノーヴェさん
京都のコーヒーシーンではもう有名な存在ですが、このイベントでは初出店
ご夫婦でオシャレさん
毎回どんな演出されるのか楽しみです♪
 (137847)

こちらお馴染みのHIBI COFFEEさん

店主自らのヒゲキャラ推しです(笑)
 (137838)

そして旅のマーケット仕掛け人である珈琲焙煎所 旅の音 北辺さん

マネージメントは人間的魅力があってこそ上手くいくもんですね
 (137824)

喫茶マドラグさん
あまりにも有名な「コロナのたまごサンド」
以前の出店時には早々とご覧の通りに(笑)
 (137826)

超自由戯画さん
旅のマーケットの雰囲気ににぴったりハマる世界観ですね
 (137828)

山科の人気店、燻製菓子店さん
体育会系!(笑)
 (137850)

23fumiさん
ディスプレイを含めた、「魅せる」ものづくりのセンスが素敵です
 (137830)

イベントフライヤーのイラストで、すっかり旅のマーケーットの「顔」になってます
イラストレーターのyumi taniguchiさん

展開商品がどんどん増える!
 (137836)

喫茶とパンdoさん
地元に愛されるお店は誰もがファンになりますね
 (137840)

旅のマーケット初出店
円卓&La lettreさん

天才料理人と呼んでいいですか?(笑)
 (137843)

食堂souffleさん

こちらも天才料理人と呼びたい!(笑)
 (137844)

Kathy’s Kitchenさん

お菓子教室は大人気
生徒さんはいったいどれだけいらっしゃるのだろう♪
 (137845)

セイカツノガラさん、といえば「キャラパリチーズケーキ」と言うくらい有名になりましたね
こちらもお馴染みのお店です

 (137846)

すずめやさん

もともと業者さんではなく、製本に魅せられて独学で冊子作りを学び、ひたすら紙を綴じ続ける職人さん
部分的には誰もが共感し、全部を理解するには大変難解です(苦笑)
出来上がった商品はとても可愛らしいですよ♪
 (137849)

オハヨービスケットさん

独創的なフォルムのキャロットケーキは有名ですね
とても人気のお菓子屋さんですが、旅のマーケットはもちろん、イベント出店自体が画期的!
 (137937)

やまゆう堂さん

だいぶん初期の試作「アイリッシュクリームチーズブラウニー」を試食させていただきましたが、とても美味しかったですよ
見た目も完璧に綺麗に仕上がってるようです
楽しみですね(笑)
 (137848)

今までの旅のマーケットと比べると、かなり大規模のイベントになりますね
店舗数だけでなく、中身の「濃さ」が凄いです

当初のコンセプト「旅に出た時のようなワクワクするマーケット」がほんとに体現できる気がするこの2日間、見逃せないです!

イベント 基本情報

【第5回 おいしい旅のマーケット】

日時:2018年11月10日(土)-11月11日(日) 10:00-16:00

場所:THE SITE 京都市左京区田中東春菜町30-3

詳細:http://coffee.tabinone.net/tabima5/

入場無料

コーヒーの飲み比べチケット ¥1,000-(4枚つづり)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「旅のマーケット」今度は特別編☆テーマは「ものづくりの世界」☆8/12開催【元田中】

「旅のマーケット」今度は特別編☆テーマは「ものづくりの世界」☆8/12開催【元田中】

コーヒーだけにとどまらず、アート・クラフト・フードのあらゆる分野で新しい流れを発信する「旅のマーケット」も4回目☆今度はこだわりの「ものづくり」にフォーカス☆
素敵な街角を演出☆たった一坪のコーヒーショップ「MAMEBACO  マメバコ」4/1オープン!【烏丸丸太町】

素敵な街角を演出☆たった一坪のコーヒーショップ「MAMEBACO マメバコ」4/1オープン!【烏丸丸太町】

烏丸丸太町交差点、まるで昔のタバコ屋さんのようなコーヒーショップがオープンしました☆人気珈琲店「珈琲焙煎所 旅の音」が創る新たなお店は、たった一坪のミニマムなスペースに、珈琲への「想い」がいっぱい詰まっています♪
次はいつですか?♡♡楽し過ぎた2日間☆「第3回おいしい旅のマーケット」【元田中】

次はいつですか?♡♡楽し過ぎた2日間☆「第3回おいしい旅のマーケット」【元田中】

6月2日・3日、今回2日間開催された「おいしい旅のマーケット」☆どんどんスケールアップするイベントは2日間でのべ1200人が来場する盛況ぶりでした☆ほんの一部ですが楽しい様子を紹介します
♡美し過ぎてごめんね^^;♡【話題のコーヒーゼリーパフェ】一度は見てみたい食べてみたい☆珈琲焙煎所 旅の音【元田中】

♡美し過ぎてごめんね^^;♡【話題のコーヒーゼリーパフェ】一度は見てみたい食べてみたい☆珈琲焙煎所 旅の音【元田中】

情報誌の表紙を飾った話題のコーヒーゼリーパフェ☆最初に発見した時、「やっちゃいましたね……」と思いましたよ(^^)☆器までも計算されたであろう、誰もが美しく素敵だと思えるビジュアル☆これは是非とも行っとかなあかん^^;

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し