2018年6月24日 更新

ファンキーでファンタジー☆今年の夏も ”あのお店” がやって来る☆「中村風鈴店」売り歩き

この季節になると始まります☆京都ではすっかりお馴染みになった「中村風鈴店」☆今年も祇園祭をゴールに京都・神戸・東京のオシャレスポットを売り歩き☆京都でもまだまだ遭遇できるチャンスありますよ☆

”ごっさファンキーな風鈴、あります。”

 (127136)

乳母車にパラソル
独特のユーモラスなスタイルで売り歩く、中田さんと藤村さんの工芸ユニット「中村風鈴店」が今年もやって来ます

京都でのスタートは、カフェ「Clamp Coffee Sarasa」とキッチン用品の「LADER」前からスタート

この日はここからコーヒースタンドの「二条小屋」、うつわのお店「若葉屋」、三条会商店街の和食店「碓屋」へと移動
コースがいちいちオシャレですね

京都での今後の予定は 6/24, 6/30 ,7/1と祇園祭の7/15,7/16

まだまだ遭遇できるチャンスはあります

買い物目的でなくても、このファンタジーなパフォーマンスを観に行くだけでも十分楽しめますよ
 (127131)

雨の日の場合は予定は未定に

そんな場合は「いまどこ?ダイヤル」090-4286-4804

へどうぞ(笑)


 (127132)

陶芸家の中田誠さんが鈴(りん)担当

終盤まで楽しめるよう、今年は例年よりも多く製作されたそうですよ
 (127133)

木版画家の藤村洋介さんが短冊担当

今年も30種以上揃えます

鈴との組み合わせは自由ですよ♪
 (127129)

 (127134)

 (127189)

この短冊は、何とバレリーナ

ファンキーですね(笑)

くるくる回って可愛らしくも美しいモチーフ

手漉きだからこそ出来る和紙とレースのクロスオーバー

素晴らしい作品ですね
 (127190)

「Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店」さんの軒先にも

こちらには6/24(日)の夕方に現れる予定
 (127191)

 (127137)

この年代物の乳母車、これに乗っていただろう赤ちゃんは、今なら80歳くらい…
というくらいの古さです(笑)
昭和初期くらいのものでしょうか?
タイヤは空気が入ってるやつじゃなく、ゴムのかたまり!

実はこの中にはビールがいっぱい詰まってるらしい
もちろん自分たち用(笑)
暑い最中ですもんね…楽しんで下さい

1日の終盤はベロンベロンかもしれない(笑)

SHOP DATA

京都での2018最終出店は、祇園祭

7月15日(日)
7月16日(月・祝)

京都市中京区蛸薬師通新町西入ル不動町180

「Dog Cafe」にて 17:00-21:00

問い合わせ  「いまどこ?ダイヤル」090-4286-4804
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今年の夏は、あの中村風鈴店がまたやって来る☆8/4「喫茶店UZUビバレッヂ」【大宮カフェ】

今年の夏は、あの中村風鈴店がまたやって来る☆8/4「喫茶店UZUビバレッヂ」【大宮カフェ】

すっかり夏の風物詩になった「中村風鈴店の売り歩き」☆2018年も祇園祭をゴールにおいて、盛況に予定を終えられましたが、今年の夏はなんとスペシャルな1日を用意されていました☆
四条西洞院*やっぱり素敵♡手に入れるなら今日のみ!「中村風鈴店」の粋な風鈴【売り歩き】

四条西洞院*やっぱり素敵♡手に入れるなら今日のみ!「中村風鈴店」の粋な風鈴【売り歩き】

先日ご紹介した「中村風鈴店」。7/15,16で今年の売り歩きが最後という事で、宵々山散策の際にお邪魔してきました。 風が吹くとそれぞれの音色を織りなす風鈴。目の前で見る風鈴は、それはそれは素敵なものでした。
夏の風物詩!陶器の優しい音色に癒やされる☆売り歩きスタイルも素敵な「中村風鈴店」【夏季限定】

夏の風物詩!陶器の優しい音色に癒やされる☆売り歩きスタイルも素敵な「中村風鈴店」【夏季限定】

祇園祭前後に、乳母車で風鈴を売り歩く姿を見たことがありませんか?この時期独自のスタイルで風鈴を販売される、今年10周年を迎える「中村風鈴店」をご紹介します。
【京都夏の風物詩】清水焼の本場でお値ごろの陶器がズラリ!お気に入りの食器を探してぶらり☆「京都五条坂 陶器まつり」

【京都夏の風物詩】清水焼の本場でお値ごろの陶器がズラリ!お気に入りの食器を探してぶらり☆「京都五条坂 陶器まつり」

毎年恒例の大人気イベント。清水焼発祥の地。五条坂に全国から集まる陶器商。気に入った陶器を求めて、多くのやきものファンが暑い中そぞろ歩き。
京都東山|京都らしい思い出を!お手軽ろくろ・陶芸体験「瑞光窯(ずいこうがま)京都清水店」

京都東山|京都らしい思い出を!お手軽ろくろ・陶芸体験「瑞光窯(ずいこうがま)京都清水店」

京都屈指の観光エリア東山で、京都らしい思い出作りに陶芸・ろくろ体験なんていかがでしょうか。意外と簡単にできて、かつリーズナブル。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し