2016年9月14日 更新

嵐山の路地裏でいただく京フランス料理 「嵐山MITATE」

隠れ家的贅沢な空間で京料理×フレンチが贅沢にいただけます。

人気店「龍のひげ」の姉妹店

「嵐山MITATE」は、「龍のひげ」を立ち上げたオーナーシェフが2015年にオープンしたお店。
「龍のひげ」のコンセプトである“温故知新”が引き継がれています。

「龍のひげ」の記事はこちら↓
このお店、嵐電嵐山駅から徒歩1分という立地でありながら、かなりわかりにくい場所にあります。
嵐電嵐山駅を抜けた、ちょうど駅の真裏になるのですがかなり発見しにくい場所と言えるでしょう。難易度かなり高めです(笑)。
日本家屋をリノベーションした、とてもすてきな一軒家。
この外見で期待感が高まります。
 (54494)

 (54495)

通されたお部屋はこちらの個室。なんて素敵なんでしょう。ため息が出ちゃいます。

贅沢すぎる空間でいただく斬新な京料理×フレンチ

メニューはコースのみで月毎にテーマが設定されており、季節に合わせたお料理がいただけます。
今回、私がいただいたのは4,500円のランチコースで、“夏のおもひで”というテーマに沿ってお料理が展開されます。残暑が残りつつも、秋の気配を少し感じながら名残惜しい夏を想う…そんな9月にぴったりのテーマです。
 (54496)

テーブルセットもとっても素敵。センスが良すぎます。
 (54497)

シェフ見舘孝司氏からのご挨拶の一品
 小川宣之氏作 清水焼プレート『無病息災』
 ・瓢箪から美山卵の贈り物 升々のご健康とご繁栄を

美山卵とフォアグラを合わせたフォアグラプリンの上に牛蒡のムースがのっています。なんとも濃厚です。
そして、器に込められたコンセプトの説明がなんとも面白いです。
のっけから素敵な演出で、グッとMITATEワールドに引き込まれます。
 (54498)

38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都のこども食堂の歴史はここから「嵐山こども食堂」は大人も子どももウェルカム!

京都のこども食堂の歴史はここから「嵐山こども食堂」は大人も子どももウェルカム!

最近ニュースなどで耳にする「こども食堂」。京都市内でも数か所運営されていますが「嵐山こども食堂」が市内で一番初めに始まったのをご存知ですか?今回はこの「こども食堂」をご紹介します。
渡月橋を一望!季節の食材と情景を美味しく頂ける!「桜宿膳料理 京・嵐山 錦」

渡月橋を一望!季節の食材と情景を美味しく頂ける!「桜宿膳料理 京・嵐山 錦」

嵐山の渡月橋が一望できる「桜宿膳料理 京・嵐山 錦」さんで、きれいで美味しい食事を頂いてきました。
嵐山エリアの穴場!テレビでも紹介された煮込みハンバーグが絶品!「洋食 西原」

嵐山エリアの穴場!テレビでも紹介された煮込みハンバーグが絶品!「洋食 西原」

嵐山のメインから少し離れた穴場レストランの「洋食 西原」。すでに人気がでて穴場ではなくなりつつありますが。。
松尾大社からのスグのお値打ち鰻丼!おばんざいも美味しい「きゃんでぃ」

松尾大社からのスグのお値打ち鰻丼!おばんざいも美味しい「きゃんでぃ」

松尾大社から南に徒歩5分ほどにある、「きゃんでぃ」というファンシーな名前のお店のご紹介。
嵐山 「嵐山よしむら」渡月橋の景色を望みながら打ち立ての風味豊かなお蕎麦を

嵐山 「嵐山よしむら」渡月橋の景色を望みながら打ち立ての風味豊かなお蕎麦を

嵐山・渡月橋近くにある手打ち蕎麦のお店です。 店内からは渡月橋を望むことができ、挽きたて、打ちたての風味豊かなお蕎麦が味わえます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camecame camecame