2017年1月21日 更新

立ち尽くすほどの美しさ!嵐山・嵯峨野エリア「竹林の小径」【まとめ】

京都には多くの観光スポットがありますが、その中でも定番の嵐山。嵐山の代名詞である竹林の四季折々の様子をお伝えします。

日本を代表する観光地の嵐山、国内外から本当に多くの観光客が訪れます。ここで外せない観光スポットと言えば、竹林の小径です!竹林の道とも呼ばれますが、真っ直ぐに伸びた竹林が約100メートルにわたって続く風情たっぷりの散歩道です。

変わらない竹林の美しさ

 (69614)

最寄り駅はJR 嵯峨嵐山駅ですが、阪急 嵐山駅からも十分徒歩圏内で、散策していたら気になる距離ではありません。

こちらが竹林の小径、界隈の喧騒がうそのように静かな空間です。世界中を魅了する変わらない美しさがそこにはあります。
風に揺れる笹の葉の音は、もはやヒーリングミュージックのよう。とても落ち着きます。
 (1886)

木漏れ日がまぶしく、清涼感に溢れる竹林の小径は何度来ても飽きることがありません。
ドラマやCMでもお馴染みの場所なので、ご覧になったことがある方がほとんどだと思います。
 (1888)

魅惑の竹林ライトアップ

 (69603)

12月上旬に行われる嵐山 花灯路では、約2週間に渡り嵐山周辺がライトアップされ、毎年100万人以上の観光客が訪れます。
嵐山や渡月橋、竹林がライトアップさせる京都を代表する一大ライトアップイベントです。
 (69602)

見て取れるほどの美しさとはこのこと。日中の清涼感のある竹林も美しいのですが、このようにライトアップされた竹林は、幽玄で幻想的です。
 (69604)

竹林の小径の一部ではこのように、青・赤・黄にも照らさせています。

雪化粧の竹林

 (69606)

あまり雪が積もることのない京都市内ですが、1年に数日雪が積もることもありますが、ここまでの積雪は数年に1日くらいのものです。

積雪の竹林は、また普段と違った表情をみせてくれます。
 (69607)

雪化粧された竹林は、まさに絶景。木漏れ日と雪、まっすぐにのびた千竹がまぶしいです。
竹林の小径の近くには天龍寺や野宮神社、常寂光寺など有名な神社仏閣も多いので一緒にまわりたいですね。

京都観光の定番中の定番、嵐山・嵯峨野エリアの「竹林の小径・道」ですが、時代が変わっても愛されて続けてきた理由がわかります。
12月の嵐山花灯路ではライトアップもされるのでお楽しみに!!紅葉のシーズンは人で大変混雑しますが、やはりオススメは紅葉シーズンです。気合をいれて嵐山・嵯峨野観光を楽しでください。

嵯峨野 竹林の小径への口コミ

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【冬の風物詩】ライトアップされた嵐山を堪能!今年もやっぱり行ってほしい「嵐山 花灯路」

【冬の風物詩】ライトアップされた嵐山を堪能!今年もやっぱり行ってほしい「嵐山 花灯路」

9日からスタートします「嵐山 花灯路」。紅葉も少し残っており、一味違います。今年は18日までの開催ですよ。
【世界遺産*天龍寺】嵐山を借景とした庭園が四季折々の風景に染まる【まとめ】

【世界遺産*天龍寺】嵐山を借景とした庭園が四季折々の風景に染まる【まとめ】

その美しい曹源池庭園(そうげんちていえん)が世界遺産にも認定されている「天龍寺」。四季折々の風景の素晴らしさに感謝したくなります (*´∀`*)
四季折々の絶景で世界中を魅了してやまない「名勝・嵐山の象徴 渡月橋(とげつきょう)」

四季折々の絶景で世界中を魅了してやまない「名勝・嵐山の象徴 渡月橋(とげつきょう)」

日本を代表する観光地、嵐山。今回はその象徴でもある渡月橋にフォーカスしてご紹介します。
【新名所】友禅の華やかで優しい光が「嵐山駅」を包みます!「キモノ・フォレスト」

【新名所】友禅の華やかで優しい光が「嵐山駅」を包みます!「キモノ・フォレスト」

嵐山の新名所、嵐山駅構内にある「キモノ・フォレスト」はご存知ですか?フォトジェニックな場所で、最近はSNSでも人気のスポットになっています。
嵐山 花灯路でも特別公開!幻想的なライトアップが美しい「宝厳院(ほうごんいん)」

嵐山 花灯路でも特別公開!幻想的なライトアップが美しい「宝厳院(ほうごんいん)」

春と秋に特別公開されその美しい姿が絶賛される、天龍寺の塔頭寺院・宝厳院(ほうごんいん)。秋の特別拝観は終了しましたが「京都嵐山花灯路2016」でも協賛という形で特別公開。秋の特別拝観で訪問した様子を交えながらお伝えします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopiカメラ部 Kyotopiカメラ部