2017年4月29日 更新

まるで桃山時代にタイムスリップ?「お西さんに行かナイト。」西本願寺花灯明ライトアップ【初めての書院夜間拝観】

西本願寺で夜の参拝・特別拝観中です。 西本願寺の書院が初めて夜間拝観できます。 飛雲閣や能舞台など桃山文化の代表的建造物もライトアップされ、厳かで幻想的な気持ちになりますよ◎

【西本願寺花灯明】~夜の参拝・特別拝観~に行って来ました。

 (79038)

西本願寺花灯明ライトアップ】が開催中。
初めて書院の夜の特別拝観もできるんですよ◎
「お西さんに行かナイト」とキャッチコピーもあったので、これは行かないと!と行って来ました。
 (79036)

 (79039)

受付場所は西本願寺正面ではなくて、大玄関門前です。
七条通り沿いの龍谷大学・大宮学舎猪熊門から入ったところにありますよ。
入場無料ですが、墾志として本願寺派の「熊本地震災害義援金」に募金しました。
 (79041)

受付をして入るとすぐに国宝の唐門があります。
ライトアップされた唐門はなんとも豪華絢爛です!

夜の書院は圧巻でした!!心からオススメします!!

 (79044)

書院は初めて夜の特別拝観です。
撮影禁止なので画像はないのですが、素晴らしかったです。
「虎の間」「鴻の間」「雀の間」など、襖に描かれた虎、鶴、孔雀、菊などの絵も、天井の絵画も、欄間も、上下左右全てが華麗で豪華な芸術作品!
 (79046)

まるで桃山時代の芸術作品の中に入り込んだ感覚になります◎
ぼんぼりに照らされて金色に輝くその世界を、ぜひとも堪能していただきたいです。
撮影禁止だったので、感動を描いてみました。↑↑

飛雲閣のライトアップ

 (79048)

書院を出ると、ライトアップされた御影堂が見えます。
今回は飛雲閣もライトアップ中。
 (79051)

 (79052)

ライトアップされ水面に映る飛雲閣。
夜だから見られる美しき世界です。
 (79054)

 (79055)

飛雲閣を出ると、竹で作られた灯籠が並んでいます。
 (79057)

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【10日まで】初めてにして最高のライトアップ!京都三名閣、飛雲閣は圧巻の美しさ!「西本願寺 夜間公開」

【10日まで】初めてにして最高のライトアップ!京都三名閣、飛雲閣は圧巻の美しさ!「西本願寺 夜間公開」

西本願寺で初めてのライトアップが10日までの予定で行われています。迫力のある御影堂と阿弥陀堂、圧巻の美しさの飛雲閣。
行ってきました「京の七夕 2017・北野天満宮 北野紙屋川会場」ライトアップされた境内や笹の葉が幻想的

行ってきました「京の七夕 2017・北野天満宮 北野紙屋川会場」ライトアップされた境内や笹の葉が幻想的

すっかり夏の風物詩となった「京の七夕」。今年は会場が6ヶ所に増え、各会場では工夫を凝らしたイベントが開催。今回は北野天満宮会場をご紹介いたします。
【京都西本願寺】金閣寺・銀閣寺にならぶ京都三名閣も!今だけ無料特別拝観で境内ぐるっと観光☆「飛雲閣・書院」

【京都西本願寺】金閣寺・銀閣寺にならぶ京都三名閣も!今だけ無料特別拝観で境内ぐるっと観光☆「飛雲閣・書院」

たまたま取材で行ったお寺の方に、いま特別拝観してて次いつ見れるかわからないから行ったほうがいい!と薦められて。浄土真宗本願寺派の本山の本願寺。通称お西さんへ
嵐山 花灯路でも特別公開!幻想的なライトアップが美しい「宝厳院(ほうごんいん)」

嵐山 花灯路でも特別公開!幻想的なライトアップが美しい「宝厳院(ほうごんいん)」

春と秋に特別公開されその美しい姿が絶賛される、天龍寺の塔頭寺院・宝厳院(ほうごんいん)。秋の特別拝観は終了しましたが「京都嵐山花灯路2016」でも協賛という形で特別公開。秋の特別拝観で訪問した様子を交えながらお伝えします。
見事な借景庭園に紅葉!お茶菓子とともに静寂なひとときを「鹿王院・夜間特別拝観」【12/10まで】

見事な借景庭園に紅葉!お茶菓子とともに静寂なひとときを「鹿王院・夜間特別拝観」【12/10まで】

先日お知らせした、12/10まで開催の鹿王院の夜間特別拝観に行ってきましたのでご紹介いたします。 まだまだ見頃の紅葉に静かな庭、そして抹茶の接待などとても贅沢な時間を過ごす事ができましたよ〜

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

最先端星人(筆ペン画家) 最先端星人(筆ペン画家)