2016年10月23日 更新

今年は「響け♪ユーフォニアム2」ポイントも!秋の恒例イベント「第26回 宇治十帖スタンプラリー」開催【10/22〜】

宇治の秋の恒例イベントとしてすっかりおなじみの「宇治十帖スタンプラリー」。今年も賑やかに開催されますよ。今年は「響け♪ユーフォニアム2」ポイントもあるそうで、アニメファンも楽しめる内容になっています。

今年で26回目!宇治十帖スタンプラリー

 (58897)

 (58899)

毎年秋に数日間開催されている「宇治十帖スタンプラリー」。26回目を迎える今年も賑やかに開催されます。参加無料。

今年も約4.5kmの、宇治十帖の古跡めぐりができる「基本コース」と、宇治十帖の古跡、宇治上神社、興聖寺、平等院、大吉山万葉歌碑、厳島神社などをめぐる約13.5kmの距離の「健脚コース」の2種類が用意されています(健脚コースは所要約5時間なので、午前中のスタートをお勧めします)。
 (58896)

そして今年は「響け!ユーフォニアム2」のテレビ放送を記念して特別ポイントが設けられています。「響け!ユーフォニアム2」については先日紹介いたしましたが、作品中宇治の風景が随所に使われていて地元民には特に愛着湧く作品ですよね。そんなゆかりの地も同時にスタンプラリーで回れるように設定されています。
他に、宇治市源氏物語ミュージアム、黄檗山萬福寺、史跡宇治川太閤堤跡、宇治市植物公園も特別ポイントとして設定。時間があれば是非周りたいスポットばかり。

さらにゆるキャラポイントも!
ゴール付近(塔の島)に宇治市宣伝大使「ちはや姫」と宇治ご当地キャラクター「チャチャ王国のおうじちゃま」のスタンプポイントが設置されるとの事。タイミングがよければゆるキャラ2人にも会えるかも!?ゆるキャラファンの方はそれも楽しみですね♪
(特別ポイントは踏破・抽選に影響しませんので、すべて集めなくてもOKです)

他に10月22日・23日限定で、京都大学宇治キャンパスのオープンキャンパス開催時にスタンプ台が設置されるそう。
通常非公開の実験施設や研究成果を紹介する展示、公開講演会などが見学できるそうでこれも貴重ですね!

スタンプ帳GETでマイペースに回ろう!

 (58895)

興聖寺の琴坂
スタンプラリーですので、まずはスタンプ帳をGET。
宇治市商工観光課、宇治市観光センター、宇治市観光案内所(JR宇治駅前、近鉄大久保駅構内)はじめ、宇治市内公共施設、京都周辺の京阪電車・JR・近鉄の主要各駅で事前配布中。
開催当日は、京阪宇治駅前、JR宇治駅、JR宇治駅前観光案内所、近鉄大久保駅構内観光案内所、宇治市観光センターで配布されますので入手して、あとはスタンプ帳片手にスタンプを集めてください。
スタンプ帳には1から番号がふられていますが、順番に回らなくてOK。回りやすいところから回り踏破しましょう。
そして全て集めたらゴール地の宇治公園中の島(塔の島)へ。スタンプ確認後、参加賞の受け取りとお楽しみ抽選会に参加できるので、参加賞以外に豪華賞品が当たるかも!
私も以前何度か参加したのですが「市営茶室 対鳳庵」のペア利用券が当たった事がありますよ♪

1年でいちばんいい季節のこの時期、宇治の自然を存分に味わったり、源氏物語の歴史に思いを馳せながらスタンプラリーに参加してみてはいかがですか。

宇治十帖スタンプラリー on Twitter

EVENT DATA

開催日:10月22日(土)23日(日)29日(土)30日(日)11月3日(木・祝)
開催場所:京都府宇治市・宇治橋周辺 他
参加無料・雨天決行・荒天中止
スタンプ設置時間:9:30~16:00
ゴール場所:京都府立宇治公園中の島(塔の島)
ゴール開設時間:9:30~16:30
【コース】
基本コース・ 宇治十帖の古跡めぐり(約4.5km)
健脚コース ・宇治十帖の古跡、宇治上神社、興聖寺、平等院、大吉山万葉歌碑、厳島神社など(約13.5km)
≪健脚コースは所要約5時間です。午前中のスタートをお勧めします≫
アクセス:京阪電車宇治線・JR奈良線 宇治駅下車
問い合わせ:
開催まで…宇治市商工観光課 0774-22-3141(内線2224)
開催中…宇治市観光協会 0774-23-3334

https://www.city.uji.kyoto.jp/0000016530.html
http://www.pref.kyoto.jp/kyotoyamashiro/event_october.html
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

毎月8日は拝観も無料になる縁日手づくり市!中国寺院の風情ただよう☆黄檗萬福寺「ほていまつり」【京都宇治市】

毎月8日は拝観も無料になる縁日手づくり市!中国寺院の風情ただよう☆黄檗萬福寺「ほていまつり」【京都宇治市】

中国建築様式で、京都ではちょっと珍しい趣きのお寺。臨済宗、曹洞宗につぐ禅宗の一つ、黄檗宗の総本山。毎月8日に行われる手づくり市・ほていまつりでは拝観料無料で境内の市が楽しめると知り、行ってきました。
【京都伏見】日本酒の聖地・伏見は今年も大盛況!飲み倒れパラダイスの酒蔵開きに行ってきた!!

【京都伏見】日本酒の聖地・伏見は今年も大盛況!飲み倒れパラダイスの酒蔵開きに行ってきた!!

年々来場者増加傾向じゃないですかね。今年の酒蔵開き、大いに盛り上がりました!どこの酒蔵も満員御礼。その様子をまとめました。
京都にいながら中国観光旅行気分!独特な中国建築様式寺院☆「黄檗山萬福寺(おうばくさんまんぷくじ)」【京都宇治】

京都にいながら中国観光旅行気分!独特な中国建築様式寺院☆「黄檗山萬福寺(おうばくさんまんぷくじ)」【京都宇治】

中国建築様式で、京都ではちょっと珍しい趣きのお寺。臨済宗、曹洞宗とならび三禅宗の一つ、黄檗宗の総本山。拝観料が無料になる毎月8日に行われる手づくり市・ほていまつりに参加しつつ、境内を散策。
幻想的な灯りがいけばなと石畳を照らす!京都の新たな風物詩、京都・東山花灯路2017

幻想的な灯りがいけばなと石畳を照らす!京都の新たな風物詩、京都・東山花灯路2017

春が来る気配を感じる3月初旬。京都の街並みを美しく色づかせるイベントが開催されます。それが3月3日(金)から開催されている京都・東山花灯路2017。派手なイルミネーションによるライトアップではなく、京都の街並みがもつ魅力をよりいっそうに引き立たせる淡い灯りが、東山をそっと照らし出します。
初潜入!京都古書会館で開催された「古書会館de古本まつり」に行ってきました!!【烏丸丸太町】

初潜入!京都古書会館で開催された「古書会館de古本まつり」に行ってきました!!【烏丸丸太町】

2月10~12日開催された京都古書研究会のイベント「古書会館de古本まつり」。盛況のうちに幕を閉じましたが、その最終日にお宝を求めて初参加。古本を通して当時の文化や風俗が垣間見れる面白い体験でした。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス