2016年12月14日 更新

本場のモチモチ麺が美味しい!便利なセルフ式うどん専門店「讃岐製麺 宇治店」

宇治大久保、24号線沿いにある便利なセルフ式うどん専門店「讃岐製麺 宇治店」です。

便利なセルフ式の讃岐うどん専門店

 (65637)

24号線、大久保田原の交差点近くにある「讃岐製麺」に行ってきました。大久保の「もなこのの湯」のすぐ隣です。

普段、ラーメン記事ばっかりなのでたまには違うのを、といっても同じ麺類ですが(笑)
 (65639)

店内はボックスシートがメインで広々です。なんか既視感のあるお店の造りだなって思っていたんですが、元々ザめしやがあった場所ですね。
さらに運営元は同じライフフーズなので鞍替え営業です。
 (65640)

だいたいのメニューはこちらです。種類も豊富ですし、讃岐ならでは生しょうゆうどんやぶっかけ、釜揚げもあります。

季節限定メニューも色々あるようです。
 (65641)

目の前の大きな釜でうどんが茹でられています。讃岐系のうどんは太目なのでゆで時間結構かかるんですよね~。

ここでお好みのうどんを注文して、天ぷらコーナーに進みます。
 (65642)

すっかりお馴染みになったセルフ方式の天ぷらコーナー。いつもついつい取り過ぎてしまいます(笑)

天ぷらコーナーのご利用は計画的に(笑)

今回は鶏天とあなご天を。
 (65653)

今回は鶏天とあなご天を。
鶏天はモモ肉を使っていて柔らかくてジュシー、あなご天もふっくらと柔らかくて、お値段以上です。

嬉しい、ねぎ&天かす入れ放題!

 (65643)

待ってましたの、ねぎ入れ放題!!(笑)
ねぎ好きにはたまらないコーナーです。天かすも入れ放題です。
 (65646)

ぶっかけうどんの大にしました。もちろんねぎをたっぷり入れたので、ほぼねぎぶっかけうどんの形相ですが(笑)
半熟たまごももちろんプラスです。
 (65647)

半熟たまごを崩して、しっかり混ぜて頂きます。

讃岐うどんってコシが強いイメージがありますが、こちらは少し柔らかめのモチモチ仕様です。
京都うどんは柔らか目なので、京都の方にはこちらのうどんの方が好かれそうです。
 (65644)

見ての通り、肉うどんです。
甘辛く煮た牛バラが意外とたっぷりのっていて、鰹と昆布のダシと調和して美味しく頂けます。玉ねぎもいけてます。
うどんはもちもちで美味しいです。

幹線道路沿いで駐車場も完備、すぐ隣にはスーパー銭湯やゲームセンター、バッティグセンターなど遊びもそろっていて便利なうどん店です。

讃岐製麺 宇治店 クチコミ情報

讃岐製麺 宇治店 店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本場・香川生まれのさぬきうどん!京都では6店舗展開中!「はなまるうどん」

本場・香川生まれのさぬきうどん!京都では6店舗展開中!「はなまるうどん」

さぬきうどんブームの火付け役となった「はなまるうどん」。本場・香川でも地元民から愛されているうどん店で、今では全国で300店舗を展開しています。
本格さぬきうどんの新店が「手打ちうどん 讃匠(さんたく)」@円町の巻っす

本格さぬきうどんの新店が「手打ちうどん 讃匠(さんたく)」@円町の巻っす

円町、西小路の太子道にある讃岐うどんのお店「さんたく」さんです。昨年12月にオープンの新店です。
超穴場で昼営業のみ!隠れた讃岐うどんの名店!!群を抜く麺の美味しさ☆「つるり」【京都山科】

超穴場で昼営業のみ!隠れた讃岐うどんの名店!!群を抜く麺の美味しさ☆「つるり」【京都山科】

市内の中では、よくグルメ不毛地帯とも謳われてしまう山科。そんな山科はおろか、京都市内で行列をつくるうどん店に引けを取らない名店があります。ご紹介します。
【京都・祇園】本場顔負け!モッチモチのさぬきうどん!「こんちきちん」

【京都・祇園】本場顔負け!モッチモチのさぬきうどん!「こんちきちん」

祇園・花見小路にある本格さぬきうどんが頂ける「こんちきちん」です。香川で修行された店主が作るうどんは本場顔負けの美味しさ、揚げたての天ぷらも絶品でした。
本場の担々麺が堪能できる!横浜中華街 老舗の味を三室戸で!「三国志」

本場の担々麺が堪能できる!横浜中華街 老舗の味を三室戸で!「三国志」

京阪 三室戸駅前、坦々麺が評判の「三国志」に行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン