2016年7月25日 更新

【京都夏の風物詩】毎年恒例鹿ヶ谷かぼちゃ供養!京野菜・鹿ケ谷カボチャを食べて中風まじない【鹿ヶ谷・安楽寺】

夏の土用に鹿ケ谷カボチャを食すれば中風にかからぬとの言い伝えから、毎年7月25日に行われる安楽寺・鹿ヶ谷カボチャ供養に行ってきました。

通常一般公開してない安楽寺の一大イベント

 (46419)

こちら安楽寺。法然の念仏道場。後鳥羽上皇の女御松虫と鈴虫が、法然の弟子住蓮と安楽の説法に感化され、ひそかに出家して上皇の怒りをかい、二僧は断罪に、法然も流された。寺は二僧の菩提を弔うため1681年(延宝9)に創建。

この界隈はよく通るのですが、通常は大体閉門しています。
でも、7月25日はこんなふうに参道にぎやか。
 (46420)

毎年恒例行事のかぼちゃ供養。いつもテレビの全国ニュースで夏の京都の風物詩として紹介してます。そして、今回初めて参加。
茅葺きの山門をくぐって、まずは拝観料500円を払います。
 (46457)

 (46432)

そして、こんなかぼちゃ供養券と御札をいただく。

こじんまりとした敷地に丹精こめられたお庭

 (46421)

緑豊かなお庭。手入れが行き届いてます。
 (46422)

そして、奥が本堂に。わりとこじんまりとしています。
 (46429)

1時間置きくらいに、お寺の方が現れてかぼちゃ供養と本堂の説明。
今回かぼちゃ供養でいただく京野菜・鹿ヶ谷かぼちゃが元々青森県津軽の種であることを知りました。ここ鹿ヶ谷の地に植えたら、あんなひょうたん型になったそうでそれが由来。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都吉田神社】3年ぶりに火柱あげる火炉祭が復活!京都を代表する一大風物詩!!2017「節分祭」

【京都吉田神社】3年ぶりに火柱あげる火炉祭が復活!京都を代表する一大風物詩!!2017「節分祭」

毎年、欠かすことの出来ない吉田神社の祭事「節分祭」。今年は3年ぶりに火炉祭も復活。こちらは昨日執り行われた追儺式(鬼やらい神事)の様子です。
【京都三大祭】絶対押さえるべき!今年は平日開催!!古式ゆかしい趣き再現☆「葵祭2017」

【京都三大祭】絶対押さえるべき!今年は平日開催!!古式ゆかしい趣き再現☆「葵祭2017」

初夏の風物詩。京都三大祭の一つ、葵祭。今年は月曜開催。すでにいくつかの前儀は無事終えており、いよいよ15日が迫ってきました。
2017年版!今年も和製ハロウィンに同行してきました!!京都立春の風物詩☆「節分おばけ」

2017年版!今年も和製ハロウィンに同行してきました!!京都立春の風物詩☆「節分おばけ」

2017年の節分おばけ。今年も同行してきました!今年一番人気のあのコスプレもあります!!
【京都祗園】えべっさん顔の和菓子もあり!残り福を求めて十日ゑびすに行ってきました☆「京都ゑびす神社」

【京都祗園】えべっさん顔の和菓子もあり!残り福を求めて十日ゑびすに行ってきました☆「京都ゑびす神社」

「えべっさん」でおなじみ、京都ゑびす神社。現在十日ゑびす祭典が執り行われています。今回は11日の残り福祭に行ってきた様子をご紹介します。
京都師走の風物詩!食べて祈願!!中風封じ・厄除け「大根だき」【千本釈迦堂】

京都師走の風物詩!食べて祈願!!中風封じ・厄除け「大根だき」【千本釈迦堂】

食べる系の厄除けって、いいですね(笑)毎年恒例、12月7、8日に行われる京都師走の風物詩。境内で炊かれる絶品の大根だきを食べて、中風封じ、厄除けを祈願する行事。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな