2016年11月22日 更新

掘り出し物があるかも?!のぶちゃんマンでお馴染み!家具のアウトレット「家具の宝島 京都八幡店」

メディアでもお馴染みのぶちゃんマンがトレードマークのアウトレット家具店「家具の宝島 京都八幡店」です。

ユニークなアウトレット家具店

 (63461)

一号線沿い、八幡にあるアウトレット家具のお店「家具の宝島」です。家具好きにとっては欠かせないお店です。

正直、アクセスはよくありませんが、駐車場も完備なのでお車で大丈夫です。
 (63468)

ご存知、家具の宝島と言えば、この名物キャラクターののぶちゃんマン。時々、テレビでも拝見します。ある種、ゆるキャラのはしりですね。
 (63469)

この社長の姿があってのゆるキャラなのか、どちらが先かはよくわかっていませんが、なんにせよこの見た目のインパクト(笑)
一度見たら忘れられませんし、時々店舗でもお見かけすることもあります。

店内はいたって真面目!お値打ち商品が盛り沢山

 (63475)

とはいえ、店内はいたって普通の家具屋さんです。
所狭しと家具が並べられています。

一階の全体写真ですが、テーブルの上に椅子が置かれていたり、本当に所狭しと陳列されています。
このカオスな感じが宝さがし気分で、また楽しいのです。
 (63462)

アウトレットってなんだか古くさいイメージがあるかもしれませんが、このようにビジテージ調の家具もあり、意外とオシャレなものも多いです。
 (63463)

個人的には入ってすぐの左手あるビンテージやアメリカン調の家具コーナーがめっちゃオススメです。
オシャレなソファかや棚など、一通りのアイテムはそろっています。
 (63465)

そろそろシーズンですね、もちろん学習机も販売されています。最近の学習机は色も豊富でデコレーションされていて、昔と随分変わりましたね。
 (63466)

ビジネス用品もありますよ。ご自宅の書斎やPCデスクにもいいですね。
 (63467)

二階はベットやキッチン家具、食卓テーブルなど割と大きめで家庭的な家具が揃っています。
絶対値として安い商品も多いのですが、基本的にはいいものが安くといった感じです。

アウトレットやB級品は、一点ものが多いので「これは!」っていうのは見つけたら迷わず買っちゃいましょう(笑)

引っ越しなど家具をお探しの方、掘り出し物があるかもしれませんのぜひ寄ってみてくださいね。

家具の宝島 京都八幡店 クチコミ情報

家具の宝島 京都八幡店 店舗情報

店名:家具の宝島 京都八幡店 
住所:京都府八幡市戸津蜻蛉尻1-1
電話番号:075-971-3141
営業時間:平日10:00~19:00/土日祝10:00~20:00
店舗HP: http://www.takara-jima.com/shop/#kyoto
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

無性に食べたくなる濃厚こってりラーメン!「天下一品」

無性に食べたくなる濃厚こってりラーメン!「天下一品」

こってりラーメンの代名詞と言っても過言ではない、天下一品のこってりラーメン。今回は伏見区にある天下一品 一号線下鳥羽店をご紹介します。読んだら天下一品のラーメンが食べたくなること間違いなし!(笑)
本格四川料理を気軽に!ボリューム満点の定食ランチが人気!伏見の「味苑 赤池店」

本格四川料理を気軽に!ボリューム満点の定食ランチが人気!伏見の「味苑 赤池店」

伏見の赤池にある「味苑 赤池店」で人気の定食ランチを頂いてきました。
回転寿司が併設されていた王将があったのはご存知ですか?今はリニューアルし広々した店内に「餃子の王将 八幡店」

回転寿司が併設されていた王将があったのはご存知ですか?今はリニューアルし広々した店内に「餃子の王将 八幡店」

回転寿司が併設されていたという珍店舗として知られていた「餃子の王将 八幡店」ですが、2013年にリニューアルし普通の「餃子の王将」として営業されているのではご存知でした?
行列が途絶えない八幡の「麺屋たけ井R1店」ゆずが効いた濃厚つけ麺にハマル!【つけ麺】

行列が途絶えない八幡の「麺屋たけ井R1店」ゆずが効いた濃厚つけ麺にハマル!【つけ麺】

八幡市の超人気ラーメン店「麺屋たけ井 R1」に行ってきました。本店は城陽にあり、こちらは2号店です。
食べ過ぎ注意のイタリアンサラダバー!ピザとパスタも美味しい!「ルイジアナ・ママ 京都八幡店」

食べ過ぎ注意のイタリアンサラダバー!ピザとパスタも美味しい!「ルイジアナ・ママ 京都八幡店」

八幡市、一号線から樟葉方面へ少し入ったところにあるカジュアルイタリアン「ルイジアナ・ママ 京都八幡店」をご紹介します。パスタやピザはもちろん美味しいんですが、イタリアンのサラダバーが大人気です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン