2017年1月26日 更新

【聖地巡礼】映画『本能寺ホテル』ゆかりの史跡ぶらり!京都ロケ地も☆【本能寺の変まとめ】

絶賛公開中の映画『本能寺ホテル』。そのロケ地として、京都市内のいろんなスポットが映画の中で登場したり。そこで、今回は映画や本能寺の変にまつわる市内のスポットをまとめてみました。

物語のカギを握る重要アイテム!日本唯一の金平糖専門店「緑寿庵清水」

 (70132)

 (70131)

 (70130)

創業1847年で一子相伝。歴史教科書にも登場する織田信長献上品菓子で、ポルトガル伝来のお菓子・金平糖の日本でただ1軒の専門店。映画の中でも、主人公がここで金平糖を購入し、食べるシーンあり。映画公開にあわせて、季節商品『苺みるくの金平糖』を新発売。映画公開とともに、盛り上がりを見せているお店。

京都風情あふれる今注目を集めるオサレストリート「柳小路」

 (70136)

 (70135)

 (70137)

最近注目の界隈。わずか60メートルほどの柳を配した小路でロケ地として登場。京都らしい風情と情緒漂い、小じんまりとした佇まいがちょっと不思議な空間。夜はしっぽりと大人の雰囲気も。

歴史上のキースポット本能寺の変の舞台「本能寺」

 (70141)

 (70142)

 (70143)

こちらはロケ地ではありませんが、「本能寺の変」の本拠地。現在の本能寺は焼失後に豊臣秀吉によって移転されたものですが。そして、織田信長のお墓もあり。映画の公開に併せて、『本能寺ホテル』の展示やグッズも。普段より若い参拝客でにぎわっているのは映画効果でしょうかね。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【保存版】必ず行くべき!京都を代表する有名観光スポットの「門」!まさに名門ぞろい☆【厳選5つ】

【保存版】必ず行くべき!京都を代表する有名観光スポットの「門」!まさに名門ぞろい☆【厳選5つ】

京都各地に点在する神社仏閣の「門」。さまざまな歴史を通過し、さまざまな出会いと別れの要的存在の「門」。今回は、数ある「門」の中から、これだけは押さえておくべき!という名門をいろいろまとめてみました。
京都激動の歴史をたどってぶらり!本能寺の変の名将・明智光秀の塚めぐり!!東山三条~醍醐小栗栖

京都激動の歴史をたどってぶらり!本能寺の変の名将・明智光秀の塚めぐり!!東山三条~醍醐小栗栖

現在映画「本能寺ホテル」も公開中で、戦国時代の出来事としてよく注目を集める本能寺の変。その中心的人物、明智光秀ゆかりの地を、今回ぶらり巡ってみました。
【日本三大祭】どんだけ好きやねん!京都人の祇園祭愛あふれる風景を集めてみました☆

【日本三大祭】どんだけ好きやねん!京都人の祇園祭愛あふれる風景を集めてみました☆

日本三大祭であり、京都三大祭でもある祇園祭。京都人がどれだけ祇園祭愛にあふれているかを目のあたりにできるスポットを集めてみました。
【京都珍百景】全国一景観条例の厳しい京都の地味めな看板を集めてみました!【四条通】

【京都珍百景】全国一景観条例の厳しい京都の地味めな看板を集めてみました!【四条通】

全国で最も厳しいと言われる景観条例のある京都。他府県の観光客にとって、おなじみのコンビニや飲食店の看板が京都仕様になっていたり。そんなちょっと他とはちがう看板を繁華街・四条通で集めてみました。
京都を舞台に絶賛上映中!話題沸騰『夜は短し歩けよ乙女』の聖地巡礼!!見慣れた風景がスクリーンに☆【TOHOシネマズ二条】

京都を舞台に絶賛上映中!話題沸騰『夜は短し歩けよ乙女』の聖地巡礼!!見慣れた風景がスクリーンに☆【TOHOシネマズ二条】

もうたまらずに早速映画観てきました(笑)京都を舞台に展開する森見登美彦原作のアニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』。地元民には見慣れた風景が随所に登場。ネタバレしない程度にご紹介します!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな