2016年12月29日 更新

夜はうどんすきが美味しい!渡月橋すぐの老舗うどん店「自家製麺 新渡月」

店じまいの早い嵐山ですが、夜にも美味しいごはんが食べたい方にご紹介したいのが、渡月橋から徒歩すぐの3代に渡る老舗うどん店「自家製麺 新渡月」です。

嵐山で夜も食事ができる貴重なお店

 (67286)

日本を代表する観光地、嵐山。お昼間は色んなお店がありとても楽しいのですが、意外と閉店も早く18時には多くのお店が閉まってしまいます。

嵐山で夜ごはんも食べて帰りたいって方にオススメなのが「自家製麺 新渡月(しんとげつ)」さんです。
創業100年を超える老舗ですが、今年リニューアルされたピカピカのうどん店です。
 (67289)

暖色系の照明で落ち着いた雰囲気の店内。オシャレな和風カフェみたいですね。壁にかけている昔の嵐山の風景写真は必見ですよ。
 (67292)

まずはサラダを。豆腐と湯葉、ごまを振りかけた京風サラダです。女性陣、好きなやつですよ(笑)
 (67293)

裏メニューのホルモン。メニューにはありませんが、頼んで材料があれば特別に作ってくれます。お酒にピッタリなアテメニューです。レギュラー化希望の一品です。

自慢のうどんを好きだけ食べられる「うどんすき」

 (67294)

今回のお目当ては、こちらのうどんすきです。
底冷えのする嵐山では、あったかいお鍋が最高に美味しいです!!
 (67296)

てんこ盛りに具材が盛られていますが、これで2人前です。
お野菜は定番の白菜、ねぎ、キノコ類の他に豆苗。これは渋いチョイスです。
メインは鶏肉、大粒のカキとホタテがありボリューム満点。また京都らしい3種類の生麩が添えられているのが憎いです(笑)
 (67299)

自慢のお出汁でぐつぐつと。具材から旨味がでて、お出汁がさらに美味しく。
いや~、この季節、お鍋は本当にあったまりますね。
 (67301)

お出汁で炊いているので、なにもつけずそのままでも美味しく頂けますが、オススメは自家製ポン酢!
優しいお出汁が染み込んだ具材に、爽やかなポン酢の酸味がまたよく合うんです。
 (67302)

お鍋を楽しんだ後は、うどんすきに。
ツルツルもちもちのうどんを、具材の旨味が加わったお出汁で少し炊きます。
こちらは2人前の量になりますが、なんとうどんのおかわりは無料です!お腹が許す限り、うどんを堪能してください。
 (67304)

お鍋の〆と言えば、やっぱり雑炊ですね。
旨味が詰まったお出汁にごはんを入れ、卵でふんわりと包んで頂きます。トッピングはねぎとあおさです。海苔ではなく、あおさなのがまた渋いです。
もちろん雑炊も言うことなし美味しかったです。

朝から夜まで嵐山を満喫したいって方にオススメ、嵐山では珍しく夜も営業しているうどん店です。寒い時期は、うどんすきで温まってください。

自家製麺 新渡月 クチコミ情報

自家製麺 新渡月 店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

創業100年!渡月橋からすぐの「自家製麺 新渡月」が美味しくなってリニューアル!【嵐山】

創業100年!渡月橋からすぐの「自家製麺 新渡月」が美味しくなってリニューアル!【嵐山】

以前にもご紹介しました嵐山渡月橋からすぐ、お出汁が美味しい「新渡月」さん。9日にリニューアルオープンしましたので、行ってきました。
【京都の桜】見頃を迎えた「嵐山」の桜!渡月橋と桜の景色がお見事!

【京都の桜】見頃を迎えた「嵐山」の桜!渡月橋と桜の景色がお見事!

日本有数の観光地、嵐山。もちろん嵐山の桜も美しく多くの観光客が訪れています。満開の桜をお届けします!
四季折々の絶景で世界中を魅了してやまない「名勝・嵐山の象徴 渡月橋(とげつきょう)」

四季折々の絶景で世界中を魅了してやまない「名勝・嵐山の象徴 渡月橋(とげつきょう)」

日本を代表する観光地、嵐山。今回はその象徴でもある渡月橋にフォーカスしてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし