2016年12月5日 更新

ほんとは内緒にしておきたい!京町家の隠れ家でコスパ抜群のコース料理が楽しめる「電氣食堂」

四条烏丸からすぐの「電氣食堂」でステキなコースのディナーを頂いてきました。

風情のある京町家でリーズナブルなコース料理を

 (64683)

風情のある京町家で、びっくりするほどリーズナブルに美味しいお料理が頂けるお店を見つけちゃいました♪

烏丸駅から徒歩1分。
高倉通りを下った細い路地の奥にお店があります。

この秘密めいたアプローチ、ワクワク感が高まりますね~♪
 (64684)

築100年ほどの京町家をリノベーションした風情のある佇まいのお店。
「電氣食堂」です。
 (64685)

コースでリーズナブルに旬の食材を使った和洋折衷の創作料理が楽しめるお店です。

食堂という名前は、フレンチ、イタリアン、和などのジャンルにとらわれず、気軽に美味しいものを食べて頂きたいという想いからつけられたそうです。
 (64686)

暖簾の字は書家 川尾朋子さんによるものです。
 (64687)

扉を開けると、黒を基調とした和モダンでスタイリッシュな空間が目の前に広がります。
天井や梁はそのまま残していらっしゃるので、温かみがあり、落とした照明も落ち着きますね。
 (64691)

カウンターの上の書も川尾朋子さんの作品です。

和モダンなお店の雰囲気にとても良く合っていて、素敵です。

1階はオープンキッチンのカウンター席、2階には、テーブル席と個室があります。
私達は、ライブ感が楽しめるカウンター席へ。

まずは、泡で乾杯~♪
 (64692)

<ガンチア・ブリュット・スプマンテ>
きめの細かい泡がキレイですね。

クリスマスバージョンのボトルも素敵!!

ふくよかな果実の香り、繊細でフルーティな味わいのスプマンテです。
 (64693)

お料理は和と洋がミックスした創作のコース料理で、昼は2800円、夜は3900円と、とってもリーズナブルにいただけます。

夜の3900円のコースを頂きました。

和と洋がミックスされたオリジナリティあふれるお料理

 (64694)

<煙>
こちらのお店のスペシャリテ 瞬間燻製です。

ふわりと薫る薫香に、食欲のスイッチもON!!
 (64695)

糖度が高い十勝のゴボウ、小松菜、アワビ、いくらを瞬間燻製して、素材の香りや旨みをぎゅっと封じ込めています。
 (64696)

<帆立、パプリカの泡、タスマニアコース>
パプリカのオレンジ色が彩り鮮やかで美しいお料理。

帆立貝とバイ貝に、パプリカの自然な甘みの泡、タスマニアの粒マスタードを使ったソースのハーモニーを楽しみます。
 (64697)

<いつもの一品>
続いて登場したのは、蛤と松茸のお吸い物。

コース料理の途中、ほっと一息つけるようにと、必ずお吸い物を出していらっしゃるのだそうです。

優しい味のお出汁に、ほっこり落ち着きます。
 (64698)

<パスタ サルシッチャ トマトソース>
続いて登場したのは、パスタ!!

自家製のサルシッチャやお肉の旨みがしっかり。
トマトの甘みのあるソースが、パスタによく絡んでいます。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今、京都ビストロの中で特におすすめしたい一軒「ピエール プレシウーズ」

今、京都ビストロの中で特におすすめしたい一軒「ピエール プレシウーズ」

六角通高倉にある京都ビストロ「ピエール プレシウーズ」でランチなり。今、京都ビストロの中で特におすすめしたい一軒。
祇園のゴージャスなお座敷で懐石料理仕立ての美しく華やかなフレンチを堪能「匠 奥村」

祇園のゴージャスなお座敷で懐石料理仕立ての美しく華やかなフレンチを堪能「匠 奥村」

祇園にある「匠 奥村」でゴージャスな懐石料理仕立てのフレンチを頂きました!
京都駅周辺でお手軽ビストロ料理ならココ!ローストビーフやオマール海老も人気!「ビストロ 仏男(フレンチマン)」

京都駅周辺でお手軽ビストロ料理ならココ!ローストビーフやオマール海老も人気!「ビストロ 仏男(フレンチマン)」

京都駅周辺でお手軽ビストロ系なら、オススメの「ビストロ 仏男(フレンチマン)」なり。
【内緒にしておきたい】フレンチのエッセンスを感じる創作イタリアン「レストラン ヒダマリーノ」

【内緒にしておきたい】フレンチのエッセンスを感じる創作イタリアン「レストラン ヒダマリーノ」

四条烏丸からすぐの創作料理系イタリアン「レストラン ヒダマリーノ」。2015年10月オープンの比較的新しいレストランです。
【二条城近く】伊&仏テイストを和の情緒あふれる一軒屋で「京都 Animo(アニモ)」

【二条城近く】伊&仏テイストを和の情緒あふれる一軒屋で「京都 Animo(アニモ)」

地下鉄二条駅と西大路御池駅のちょうど中間、御前通にある一軒屋レストラン「京都 Animo(アニモ)」

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう