2016年11月23日 更新

【京都大徳寺】赤い宇宙が間もなく完成します!やっぱり人気の絶景紅葉スポット☆「高桐院」

まあこの時期、人が写り込まないシャッターチャンスなんてありえません(笑)ましてや、ここは絶景紅葉スポットとして名高い高桐院ですから。で、赤じゅうたんチェックに行ってきました。

平日の昼時に

 (63479)

この日は大徳寺で檀家向けの集会があったようで、正装のお坊さんが何人も境内を行き来。大徳寺って、けっこうそういう集まり多い印象です。

で、塔頭のひとつ「高桐院」へ。
高桐院は戦国大名で有名な細川忠興(三斎)が、父や弟を開祖として建立した寺院。細川氏の菩提寺でもあります。

忠興は茶人としても有名で、千利休の七哲の一人とされ、高桐院には千利休ゆかりの品も多くあります。書院は利休の邸宅を移築したもので、書院に続く茶室「松向軒」は秀吉(1587年)北野神社で開いた大茶会で使われた茶室と伝えられます。
境内には細川忠興や夫人の細川ガラシャの墓もあり、書院の庭は楓をうまく配し、紅葉スポットとしても大変有名。

以前、JR東海の「そうだ、京都行こう」の紅葉時期のポスターにもなり、大反響。
 (63488)

この日は平日のお昼。来る途中、どこの紅葉スポットのお寺も激コミだったんで覚悟はしてましたが。すでに撮影待ちの渋滞(汗)
 (63478)

ずっとシャッターチャンスを伺って待っていても、次々と新たに人が来るので。
 (63480)

まだ、真っ赤というには若干早かったですかね。グラデーションがかかり黄色から赤色優勢に差し掛かってる途中。
 (63481)

日当たりがいいところの色づきが早いのか、参道も建物が近づくにつれ、赤いじゅうだんに。
 (63483)

色とりどりのモミジが散りばめられた参道。

文芸・絵画・芸能・建築等、諸々の芸術領域における日本文化の基層となる理念の一つ「幽玄」。秋の紅葉を天蓋に頂く一直線の参道はそんな気で満ちています。

いつもはエントランスだけですが

 (63482)

で、今回はちゃんと拝観料払って入ってみましたよ。まあ、混んでましたよ(笑)

すでに、赤じゅうたんができる庭園まわりの縁側にはギャラリー多数。
 (63484)

まあ、ちょっと早いといえば早かったかな。
 (63485)

一部、こんな具合に赤いじゅうたん。
 (63487)

聚楽第の千利休の邸宅書院を移築した意北軒。侘び寂び感が漂っています。
 (63486)

書院につづく名茶席・松向軒。豊臣秀吉が催した北野大茶会(きたのだいさのえ。北野天満宮における大規模な茶会。)の際につくった茶室を移築したものと言われ、茶室に珍しい黒壁。低い天井。ちょっと籠もれる瞑想の場の雰囲気。なんともいえないオーラが漂っています。

紅葉を楽しみにして来ましたが、むしろ建物の凄みというか独特の侘び寂び感がとても魅力的。今週末くらいには紅葉も最盛期じゃないですかね。どこも観光客が多いと割り切って、ぜひ足を運んでみてはいかがですか。

ヨ~イヤサ~♪

大徳寺・高桐院 への口コミ

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【最新】リアルな京都紅葉情報!新緑の青竹に際立つ紅葉グラデーション!!「大徳寺高桐院」

【最新】リアルな京都紅葉情報!新緑の青竹に際立つ紅葉グラデーション!!「大徳寺高桐院」

もう京都紅葉情報がネット上ではあれこれ出回っていますが、騙されてはいけません!10月19日時点の京都有名紅葉スポット最新情報をお届けします。
京都の紅葉絶景スポットの驚愕の珍風景!もうシーズン終盤☆「毘沙門堂」【京都山科】

京都の紅葉絶景スポットの驚愕の珍風景!もうシーズン終盤☆「毘沙門堂」【京都山科】

もう紅葉も終盤。以前にも紹介した山科・毘沙門堂の紅葉がつくる赤いじゅうたん、出来てるかしらんと早朝に。そこにはまた違った珍しい光景が。
【京都北野】京の名水パワースポットめぐり!桜の名所は名水の名所でもあり☆「平野神社」

【京都北野】京の名水パワースポットめぐり!桜の名所は名水の名所でもあり☆「平野神社」

久々の名水シリーズ復活です(笑)桜の名所として名高い神社。それに負けず劣らず名水スポットでもあり。
2016京都名残りの紅葉ラストパトロール!紅葉濡れる名所めぐり☆南禅寺~安楽寺~法然院~智積院~養源院

2016京都名残りの紅葉ラストパトロール!紅葉濡れる名所めぐり☆南禅寺~安楽寺~法然院~智積院~養源院

週末は雨の京都。そろそろ落葉も目立ち始め、今シーズン最後の見頃ではないか、とグルッと紅葉の名所をパトロールしてきました。
京都市内の喧騒を離れた穴場絶景紅葉スポット!とんち名人一休禅師ゆかりのお寺☆「一休寺(酬恩庵)」【京田辺】

京都市内の喧騒を離れた穴場絶景紅葉スポット!とんち名人一休禅師ゆかりのお寺☆「一休寺(酬恩庵)」【京田辺】

市内の紅葉スポットはどこも入場待ちの行列でダダ混み。なので、ちょっと足を伸ばして郊外へ。京田辺にあるとんちで有名な一休禅師ゆかりのお寺へ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな