2017年1月9日 更新

京都錦市場の老舗京生麸の専門店!絶品麸まんじゅうは季節限定品もチェック☆「麩嘉(ふうか)」

江戸時代後期、文化文政年間創業の京生麩の専門店。本店は府庁近くにあるが、名物の麸まんじゅうはロングセラーの人気。そして、錦市場で買うのがお手軽で使い勝手良し!

いつもにぎわう錦市場にある老舗京生麸の名店

 (68286)

ずっと錦市場のこちらが本店かと思ってましたが、京都府庁近くが本店。製造もそちらでやっているようで、店にある井戸「滋野井」を使用。名水の湧く場所に逸品あり、というのが京都では定説のような(笑)
 (68287)

本店は完全予約制みたいです。こちらの錦店は特にそういうのもなく。

生麩の老舗として「半兵衛麸」も有名ですが、もみじ麩や桜麩など料理用生麩のイメージが強く、料理なら半兵衛麸、スイーツとしての麸まんじゅうなら麸嘉。そんな印象ですかね。勝手な私のカテゴリーでは。
 (68288)

お店の中はこんな感じ。
 (68289)

冷蔵ケースにはいろいろと。

名物の麸まんじゅうはデフォ

 (68290)

麸嘉といば、これ。麸まんじゅう。ひとつひとつ手づくりの自慢の商品。麸のまんじゅうだから餅米のおまんじゅうと違って、要冷蔵。こちらは5個入ったタイプ。
 (68292)

そして、本店にはないみたいです。ここオリジナル。季節限定商品がいろいろあるそうです。今の時期は黒豆あんの麩まんじゅう。他にも春には桜など、季節にあった素材を使ったもの。ちょっと楽しみの一つでもあります。
 (68293)

こちらは主に料理用の生麩ですかね。
 (68294)

一口に生麩といってもいろいろありますね。あわ、よもぎ、餅、道明寺、胡麻など。混ぜるものによって自在に七変化。相性の悪い食材もあるとは思いますが。
 (68295)

利休麩、けっこう好きです。うっすら味もついててなんとも滋味深くて。精進料理やちょっとした炊合せの一つとして付いてたり。
 (68296)

乾燥したのもあります。そんなに日持ちいいもんでもないですからね。こういうのもアリ。

うれしいバラ売り

 (68297)

で、バラ売りもしてくれます。今回は定番のやつと黒豆あん。1個210~220円。これ市場で買って、パクパク食べ歩きにもいいかもですね。
 (68298)

一応、家に持ち帰ったんで、お皿に入れて。笹の葉に包まれています。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都錦市場】テイクアウト用でおなじみ京都人御用達の老舗うどん店!年越しそばも破格「冨美家(ふみや)」

【京都錦市場】テイクアウト用でおなじみ京都人御用達の老舗うどん店!年越しそばも破格「冨美家(ふみや)」

もう地元民にとってはおなじみ中のおなじみ。家庭用テイクアウトのうどんセットは百貨店やスーパーでもド定番。年末には人気の年越しそば用のにしんそばも。今回はリーズナブルなお値段なお店で食べてきました。
【京都錦市場商店街】師走に活気づく京の台所をぶらり!おせち食材も出そろい大にぎわい☆

【京都錦市場商店街】師走に活気づく京の台所をぶらり!おせち食材も出そろい大にぎわい☆

いつもにぎわってる京の台所・錦市場。歳の瀬を迎え、おせち食材も店頭に並び、いつも以上に活気づく商店街の風景をぶらりご紹介します。
【京都宮川町】京都有名料亭や京菓子店御用達の白味噌専門店!知る人ぞ知る逸品☆「山利商店」

【京都宮川町】京都有名料亭や京菓子店御用達の白味噌専門店!知る人ぞ知る逸品☆「山利商店」

ずっと気になっていた白味噌店。有名料亭や有名和菓子店では、このお店の白味噌を贔屓にしているところ多数。今回は、そんなこだわり派の絶品の白味噌を求めて行ってきました。
【京都逸品まとめ】長く大切に使いたい!食卓が豊かになる京都老舗のオススメ暮しの道具【厳選5店】

【京都逸品まとめ】長く大切に使いたい!食卓が豊かになる京都老舗のオススメ暮しの道具【厳選5店】

丁寧に作られた道具で料理したり食事をしたり、それだけで美味しく感じることってありますよね。今回は京都を代表する老舗店、しかも食卓が豊かになる道具を扱うお店をまとめてみました。
正真正銘焼たてホッカホカの大文字焼!冬でもアイスもある!!昭和レトロな「銀閣寺キャンディー店」【京都銀閣寺】

正真正銘焼たてホッカホカの大文字焼!冬でもアイスもある!!昭和レトロな「銀閣寺キャンディー店」【京都銀閣寺】

銀閣寺界隈にある昭和レトロな佇まいのアイスキャンディーで有名なお店。寒い日の京都散策の途中のおやつ代わりに、ホッカホカの大文字焼を食べてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな