2017年4月4日 更新

【京都三条木屋町】創業200年余の和菓子店!名物のトロントロンわらび餅は驚きの神業!!「月餅家 直正」

絶品、神業のわらび餅です。その美味しさを知ってか、地元以外から来られるお客も多い超有名人気店。1804年創業の老舗和菓子店。

三条木屋町上がるこじんまりとした老舗店

 (76805)

木屋町通を上がる東側。間口の狭めなお店が立ち並ぶ。隣には、すき焼き、オイル焼でおなじみのモリタ屋。こちらも明治創業の老舗。
 (76806)

こちら、創業200年余りの老舗。純和風な佇まい。
 (76810)

店内もわりとこじんまりとしていて、すでにお客さん3人ほど来られてて繁盛してました。途中電話で注文される方もいたりして。
 (76808)

初代店主が考案した白餡の焼き菓子「月餅」をはじめ、「京かのこ」、1年中ある栗入り「水無月」などなど。お干菓子もありました。
 (76809)

こちらは季節生菓子や上用饅頭など。お店はこじんまりとしてますが、種類豊富です。
 (76807)

で、こちらが今回買いにやってきたわらび餅。大半のお客さんがこれを買っていかれます。まあ、私も評判を聞いて買いにきたわけですが(笑)で、今回はわらび餅3個650円を注文。

年配のご主人と女将さんで切り盛りされてて、次々と電話注文やら来客やらで忙しくされてました。
 (76811)

で、こちら。「とても柔らかいので注意してください」と言われ、自転車のカゴに入れて注意しながら走行したにもかかわらず、うちに帰ってからみると衝撃のせいで変形(泣)
 (76812)

一応、自力で成形してみました(笑)というか、ほんとに柔らかくて箱から出すだけでも手からこぼれ落ちそうな柔らかさ。そりゃ、自転車で運んだんでは変形するわな。

なので、買われる方は極力衝撃を避けてください(笑)
 (76813)

割ってみます。中央にこしあん、それもわりと柔らかく練り上げられたあんこ。そのまわりに琥珀色の薄いわらび餅、そしてたっぷりのきなこ。他店でこのスタイルのあんこが中に入ったタイプのわらび餅を提供してるとこ知ってますが、ここまで柔らかいのは初めて。というか、この柔らかさであんを包み込んで成形するって神業。で、食べてみるとほとんど口の中で溶けてなくなるような。後味にコク、もしかした黒糖使ってるのか、わらび餅粉の熟成によるのか。奥深い味。わらび餅って味が淡白なイメージですけど。

ちょうどお花見シーズン。近くには鴨川もあり、ここでわらび餅買って川辺りでお茶と一緒にいただくのもいいかも。とにかく衝撃厳禁。驚きの柔らかさですよ。

ヨ~イヤサ~♪

月餅家直正 への口コミ

月餅家直正 基本情報

住所:京都府京都市中京区木屋町通三条上ル上大阪町530
電話番号:075-231-0175
営業時間:9:40~19:00
定休日:木曜・第3水曜
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都錦市場】日本名門酒会プロジェクト20周年!縁起酒・立春朝搾りはやっぱり伏見酒で☆「津之喜酒舗」

【京都錦市場】日本名門酒会プロジェクト20周年!縁起酒・立春朝搾りはやっぱり伏見酒で☆「津之喜酒舗」

立春の朝に搾ったばかりの新酒「立春朝搾り」をその日のうちに届ける。日本名門酒会が立ち上げたこのプロジェクトも20周年だそうです。今年はありつけました!
京都錦市場の老舗京生麸の専門店!絶品麸まんじゅうは季節限定品もチェック☆「麩嘉(ふうか)」

京都錦市場の老舗京生麸の専門店!絶品麸まんじゅうは季節限定品もチェック☆「麩嘉(ふうか)」

江戸時代後期、文化文政年間創業の京生麩の専門店。本店は府庁近くにあるが、名物の麸まんじゅうはロングセラーの人気。そして、錦市場で買うのがお手軽で使い勝手良し!
吉田類の京都関所的お店!古きよき大衆酒場!!おでんが美味しい季節到来☆居酒屋「よしみ」【三条木屋町】

吉田類の京都関所的お店!古きよき大衆酒場!!おでんが美味しい季節到来☆居酒屋「よしみ」【三条木屋町】

京都を代表する大衆酒場。こちらも古く、創業70年以上続く老舗。ちょうど夜冷え込む季節になったんで、温かいおでんを求めて行ってきました。
【京都祗園】名物くずきりでおなじみ!創業300年の老舗京菓子店の季節限定はんなり花見だんごは必食☆「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

【京都祗園】名物くずきりでおなじみ!創業300年の老舗京菓子店の季節限定はんなり花見だんごは必食☆「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

以前お花見の時に友人が持参してて、なんてカワイイ花見だんご!さすが祗園!!と皆絶賛。創業300年の老舗京菓子店で、名物くずきりでおなじみ。今回は季節限定の三色だんごです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな