2017年2月18日 更新

芝生スペースもある居心地抜群の居酒屋!〆には玉子かけゴハンが最高!木屋町の「ここでのめ!」

木屋町のど真ん中、看板もでていない、居心地のいい居酒屋さんを見つけました、「ここでのめ!」です。

居心地抜群の居酒屋さん

 (47920)

木屋町、四条と三条の中間あたりの雑居ビルの4階にお目当ての居酒屋さんが、その名も「日本一学生を応援する居酒屋 ここでのめ!」。

なんと看板にはOPENと書かれているだけで店名はなし(笑) 一見ではまずたどり着けない居酒屋さんです。
 (47921)

店内はゆったり仕様で、カウンター席、大き目めのテーブル席、こ上がりの芝生お座席があります。この日も常連さんで大賑わいでした。
 (47922)

こあがりの芝生スペースは、かわいらしいテーブルがチラホラ。なんだか素足で足をのばしたくなるスペースです。

店員さんがステキおもろい!

 (47923)

ここでのめ!は店員さんがみんなステキでおもろいんです!

少し話かけるのに躊躇しそうなキャプテンも、話をしてみたらおもしろくておちゃめ。
 (47924)

もちろん他のスタッフも!
フレンドリーだけど気が利いて、しっかり仕事もする。うらやましい(笑)

話相手にもなってくれるので、一人で来ても全然淋しくありませんよ。

もちろん料理にもこだわりあり!

 (47928)

肝心のお料理も手が込んでいて、美味しいものばかり。

この日のつきだしは、ポテサラ。安心安定のポテサラです(笑)
 (47927)

ここでのめ!の名物「大根の天ぷら」。

味がしゅんだ大根を天ぷらにしてサクッ頂けます。抹茶塩にちょんちょんとすると、また味が変わって美味しいです!

まさしく「これでのめ!」って感じです(笑)
 (47926)

日本人なら〆はやっぱり「こだわり卵の卵かけゴハン」でしょ。

濃厚たまごに、だし醤油とノリ青ねぎをかけて。
あとは一心不乱にかき込みます(笑)
お料理やお酒が美味しいことはもちろんなんですが、スタッフとお客さん、またお客さん同士の距離が近くて、とてもアットホームで居心地のいい居酒屋さんです。

フラッと一人で来たくなる、仲のいい友達を連れてきたくなる、そんな場所。ぜひ一度足を運んでみてください。

ちなみに系列店に五条河原町のマールカフェがあり、こちらもオススメですよ。

河原町五条*格別な開放感と見晴らし!アンティークがオシャレな「マールカフェ」は使い勝手も抜群【開店】

河原町五条*格別な開放感と見晴らし!アンティークがオシャレな「マールカフェ」は使い勝手も抜群【開店】

ここでのめ!への口コミ

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

路地裏に名店あり!卵好きには堪らない半熟玉子が入ったオムライス!先斗町の「京都オムライス ルフ」

路地裏に名店あり!卵好きには堪らない半熟玉子が入ったオムライス!先斗町の「京都オムライス ルフ」

先斗町と木屋町をつなぐほそーい路地にある隠れ家的オムライスの名店「京都オムライス ルフ」です。看板メニューのルフオムライスを頂いてきました!
四条木屋町 気軽に本格的な京料理を☆「おばんざい TATSUNOSUKE (タツノスケ)」

四条木屋町 気軽に本格的な京料理を☆「おばんざい TATSUNOSUKE (タツノスケ)」

早いもので今年もあと少しで終わっちゃいますね~ 忘年会の時期ですが、12月になるとすでにどこもいっぱいで幹事のみなさん大変ですよね。
【朝まで営業】呑みから〆まで!木屋町界隈で働く方のオアシス居酒屋!「夢や」

【朝まで営業】呑みから〆まで!木屋町界隈で働く方のオアシス居酒屋!「夢や」

三条木屋町の24時から朝8時までの界隈の方々のオアシス的な居酒屋「夢や」さんっす。
深夜の木屋町、路地裏からの危ないお誘い?!呑んだ〆には最高!「大豊ラーメン」

深夜の木屋町、路地裏からの危ないお誘い?!呑んだ〆には最高!「大豊ラーメン」

思わせぶりなタイトルすみません。木屋町界隈深夜の〆ラーメンの大定番「大豊ラーメン」です。
四条河原町 大衆食堂兼、居酒屋兼、鍋料理屋兼、酒場☆裏寺の隠れた名店「百練」【グルメ】

四条河原町 大衆食堂兼、居酒屋兼、鍋料理屋兼、酒場☆裏寺の隠れた名店「百練」【グルメ】

すいません。また酒場ネタです(笑)飲兵衛の友人が多いので、ついそういうチョイスになってしまいます。 今回ご紹介するお店、大変有名なお店なのにチェックできてませんでした。私としたことが(笑)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン