2017年7月10日 更新

【京都お寺に泊まる】コスパ最強の宿坊!精進料理もボリュームあり☆1日目「智積院会館」【東山七条】

東山七条にある真言宗智山派の総本山。三十三間堂をはじめ、京都国立博物館など、数々の観光スポットが集中するエリアに立地。設備も充実し、夜は精進料理もいただけて、1泊2食付で1万円を切る高コスパ宿坊。まずはその1日目。

東大路通り沿いにある、真言宗智山派の総本山

 (86319)

東大路通沿い。そして、寺の門からまっすぐに七条通が伸びています。真言宗智山派の総本山・智積院。

智積院の歴史をたどるとかなり複雑。紀州にあった大伝法院と、豊臣秀吉が、3歳で死去した愛児鶴松のために建てた祥雲寺という2つの寺が関係する。

もともと紀州根来山にあり、さらに遡ると高野山に建立された寺院。教義上の対立から高野山を去り紀州に移ったが、さらに近代に入り豊臣秀吉と対立。

関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康により、東山の豊国神社の付属寺院の土地建物を与えられ、智積院はようやく復興。さらに豊臣が滅び、隣接地にあった豊臣家ゆかりの禅寺・祥雲寺の寺地も与えられてさらに規模を拡大、という流れ。
 (86317)

その敷地内の南側にある智積院会館。
 (86318)

こちらが、その宿坊になります。寺関係者や檀家の方はもちろんのこと、宗派関係なく一般の人ももちろん宿泊可能。しかも京都市内の絶好のロケーションに立地しながら、1泊朝食付で6670円でかなりの破格。それもシーズン関係なくこの値段。

外国人観光客の方も宿泊されてました。日本人以上に情報通ですね(笑)
 (86324)

建物自体は鉄骨の昭和建築で、わりと古い感じではありますが。
 (86320)

まあ、安かろう悪かろうということもあるのでは?と思いながら、部屋は和室でかなりの広さ。畳や内装はわりと新しめです。テレビもあります。バス・トイレは共同にはなりますが。
 (86321)

アメニティーが充実してて、こんな記念品も。
 (86322)

智積院のオリジナル手ぬぐい。
 (86323)

そして、お茶請けのお菓子もあります(笑)
 (86325)

共同の洗面台。こちらも清潔でわりと新しい雰囲気。トイレもオールウォシュレットで比較的最新のやつ。共同とはいえ、とても快適。
 (86326)

大浴場もあり、私が入った時は独り占め状態。
 (86327)

施設利用にあたっての、いろいろなルールが書かれています。
 (86328)

お風呂や門限の時間がわりと早めに設定されてたりするのは、やはり宿坊ならではかなぁと。

夕飯はボリューム満点の精進料理付で宿泊料は1万円以下

 (86329)

今回は外食せず、ゆっくり会館で過ごそうと予めレストランの料理を予約。こちらは精進料理。ランクが2つあり、1,620円と3,240円。で、こちらは3240円。そして、京懐石もあります。

それにしても、精進料理とはいえこんな豪華な夕飯付でも宿泊料が1万円切るというのは、京都市内ではちょっと考えられないほどの安さ。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都お寺に泊まる】早起きは三文の得!朝のお勤めと国宝観賞にお茶菓子接待も☆2日目「智積院会館」【東山七条】

【京都お寺に泊まる】早起きは三文の得!朝のお勤めと国宝観賞にお茶菓子接待も☆2日目「智積院会館」【東山七条】

智積院宿坊2日目。早朝のお勤めに始まり、普段有料拝観エリアの国宝を観賞しつつ、終了後は滋味あふれる朝食。
【京都お寺に泊まる】宿坊の醍醐味!早朝のお勤めと境内散策でリフレッシュ☆2日目「知恩院和順会館」

【京都お寺に泊まる】宿坊の醍醐味!早朝のお勤めと境内散策でリフレッシュ☆2日目「知恩院和順会館」

宿坊の2日目。宿坊の醍醐味といえば、早朝からのお勤め、晨朝法要(じんちょうほうよう)の参加です。清々しい朝のお寺を満喫できます。
京都の羊羹「天の川」が美しすぎて食べられない!「七條甘春堂 本店」【限定販売】

京都の羊羹「天の川」が美しすぎて食べられない!「七條甘春堂 本店」【限定販売】

七条に本店を置く「七條甘春堂 本店」。6月~8月限定の美しすぎる羊羹「天の川」はご存知ですか?プレゼントにも喜ばれること間違いなしの一品です。
【京都お寺に泊まる】何このホテル並のラグジュアリー空間!ミッドナイト念仏でもおなじみ☆1日目「知恩院和順会館」

【京都お寺に泊まる】何このホテル並のラグジュアリー空間!ミッドナイト念仏でもおなじみ☆1日目「知恩院和順会館」

地元民が地元で宿泊することもまずないんですが(笑)考えてみれば、わざわざ交通費払って遠方行くより、近場で京都の良さを再発見!て、意外といいんじゃね?ということで、それなら京都ならではの宿坊体験をすることに。
【ニューオープン】京都極上のホテルビュッフェモーニング!夢見心地なラグジュアリー空間☆フォーシーズンズホテル京都【東山七条】

【ニューオープン】京都極上のホテルビュッフェモーニング!夢見心地なラグジュアリー空間☆フォーシーズンズホテル京都【東山七条】

長編ですよ(閲覧注意)まだオープンして半年経ってないんで「ニューオープン」でセーフということで(笑)昨年10月東山七条にオープンしたホテル内にあるレストランでなんとも贅沢なビュッフェモーニングをいただいてきました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな