2016年10月19日 更新

京都タワーと清水寺を眺められる露天風呂のお部屋も!「ホテルカンラ」がリニューアルオープン!!

ホテルカンラ京都が、「継承と革新」をデザインコンセプトに、10月17日、増床リニューアルオープンしました。

10月17日、リニューアルオープン!

 (59168)

ホテルカンラ京都が、「継承と革新」をデザインコンセプトに、10月17日、増床リニューアルオープンしました。
 (59169)

昨夜行われたレセプションに行ってまいりましたので、ご紹介させて頂きますね。
 (59170)

増床リニューアルでは、京都の伝統的な住宅様式である「町家」の考えを取り入れたホテルカンラの特徴「マチヤスタイル」のホテル空間を継承し、和の要素や伝統的な技術を加えて革新されました。
 (59188)

1階にあるカフェ&ショップ「Kanra lounge」では、作庭家 野村勘治氏が手掛けられる坪庭を眺めながら、京焼の器で塩芳軒の生菓子とハンドドリップコーヒーが楽しめます。

和菓子の名店 塩芳軒の和菓子が頂けるなんて、嬉しい♡

ラウンジの横には日本全国の職人さんの技が光る手工芸品を集めたショップが併設されていて、オリジナルの商品やここだけでしか買えないものもあるので、お土産探しにもいいですね。

ショップの横には、金継ぎ工房があり、職人さんの技を目の前で見ることができるというのも楽しいです。
 (59171)

地下1階には、KITCHEN KANRAがあります。

旬の野菜や魚介を中心に、季節感あふれるお料理がいただけるイタリアン。

薪釜で焼き上げるピッツアが楽しめ、ワインは150種類以上を超える銘柄が用意されているそうですよ。
お料理も美味しかったので、又、近いうちに改めて、伺いたいと思ってます♡
 (59172)

レストランは、もう1つ鉄板料理 花六があり、京都の旬の食材や国産和牛をメインに、全国各地からの厳選素材を使った鉄板料理と日本酒が頂けるとのことで、そちらも要チェックですね。

一度は泊まってみたい素敵な客室

 (59173)

客室はダブルルーム、スーペリアツインルーム、デラックスツインルーム、ザ・カンラスイートがこの度、増室されました。

客室の廊下は照明が落とされ、ホテルというより、高級旅館のような趣があります。
 (59175)

デラックスツインルームを見学させていただきました。

お部屋の入り口から素敵です。
 (59176)

ホテルカンラの特徴である「マチヤスタイル」に、和の要素や伝統技術を加えた空間はスタイリッシュでありながら、ホッとするような温かみがあります。

靴を脱いで上がるというのも、落ち着きますね。
 (59177)

テーブルの上には、こんな素敵なお干菓子もあり、ほっこり心和みます。
 (59178)

バスルームにはオリジナルの京焼のタイル、洗面台の表面には杉の木が使われています。
 (59179)

すべてのお部屋に檜葉のお風呂があるんですよ。とっても良い香りで、お風呂に入ったら、1日の疲れが癒されそうですね。
 (59180)

お手洗いには、京都在住のアーティストSai氏が手がけられたアートが飾られ、シンクにも清水焼が使われています。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

御影堂は世界最大級の木造建築!境内には見どころたくさん!「東本願寺(真宗本廟)」

御影堂は世界最大級の木造建築!境内には見どころたくさん!「東本願寺(真宗本廟)」

京都駅から徒歩圏内、京都でも有数のお寺「東本願寺(真宗本廟)」の紹介です。
京都の有名居酒屋プロデュースのホテル朝食ビュッフェ☆丁寧な仕事が光る「京 まんざら かさね」【四条油小路】

京都の有名居酒屋プロデュースのホテル朝食ビュッフェ☆丁寧な仕事が光る「京 まんざら かさね」【四条油小路】

アクセスバッチリの地下鉄四条駅からわずか6分。和モダンを基調とした比較的新しめのホテル内。京都ではおなじみ・居酒屋まんざら亭プロデュースのビュッフェレストランの朝食をご紹介します。
【京都新スタイルホテル】隅々に光るオサレ感!人気のモーニング「Len(レン)」【河原町松原】

【京都新スタイルホテル】隅々に光るオサレ感!人気のモーニング「Len(レン)」【河原町松原】

インバウンド需要に沸き、新設ホテル建設ラッシュの京都。そんな中、今までにはなかったオシャレなデザイナーズホテルも続々と。ホテルの朝食も様変わり。そんな新スタイルのホテルの朝食をご紹介します。
京都駅西側 リーガロイヤルホテル内「たん熊北店」で朝から京料理を堪能♪【グルメ】

京都駅西側 リーガロイヤルホテル内「たん熊北店」で朝から京料理を堪能♪【グルメ】

京都駅の西側にあるリーガロイヤルホテル京都。京都駅から徒歩7分、観光にも便利な場所にある人気の高いホテルです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう