2017年1月8日 更新

【風物詩】福をいただきに祇園の ”十日ゑびす”へ「京都ゑびす神社」【商売繁盛】

「えべっさん」でお馴染みの“京都ゑびす神社”では、毎年恒例の「十日ゑびす」が執り行われます。まずは今年の商売繁盛をお願いしたいですね。

約800年の歴史がある神社

 (6855)

参道には出店の準備が着々と進められていました。
 (6856)

京都ゑびす神社は「えべっさん」の愛称で親しまれ、関西ではお馴染みの西宮神社・大阪今宮神社と並んだ日本三大ゑびすです。

1202年(建仁2年)に建仁寺建立にあたり鎮守として建てられた、約800年の歴史ある神社です。

“十日ゑびす”は商売人にとって大切な祭典

 (6858)

関西ではお馴染みの“十日ゑびす”が1月8日から12日までの5日間行われます。
今日(1月8日)は“招福祭”でした。初日とあってまださほど混雑はしていませんでした。
 (6859)

やはり商売をされている方々には気になる祭典。諸々神様にお願いしたいことでしょう。
笹はその竹の強くて伸びていく性質から家運上昇、商売繁盛の象徴となったそうです。福娘の巫女が奉納の舞を踊り、笹や縁起物の飾りを授けていただけます。京都ゑびす神社にお参りに来られた方は、恵比寿さまは耳が不自由なので、まず本殿の正面でお参りした後、左へ廻って横の戸を軽くたたいてから願い事をするそうですよ。
細かい予定はコチラです。

↓  ↓  ↓

8日(日) 招福祭 9時~23時
9日(月) 宵ゑびす祭 9時~夜通し開門
10日() 十日ゑびす大祭 夜通し開門
11日(月) 残り福祭   ~24時
12日(火) 撤福祭 9時~22時

✳︎詳しい神事はコチラ
祭礼は1月8日から12日の5日間に渡り執り行われます。
ぜひ、今年の福をいただきに行ってみてください。

http://www.kyoto-ebisu.jp/

京都ゑびす神社 への口コミ

京都ゑびす神社 基本概要

名称
京都ゑびす神社
住所
京都府京都市東山区大和大路通四条下る四丁目小松町125
電話番号
075-525-0005
関連URL
http://www.kyoto-ebisu.jp
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都祗園】えべっさん顔の和菓子もあり!残り福を求めて十日ゑびすに行ってきました☆「京都ゑびす神社」

【京都祗園】えべっさん顔の和菓子もあり!残り福を求めて十日ゑびすに行ってきました☆「京都ゑびす神社」

「えべっさん」でおなじみ、京都ゑびす神社。現在十日ゑびす祭典が執り行われています。今回は11日の残り福祭に行ってきた様子をご紹介します。
祇園 商売繁盛で笹持ってこい~♪十日ゑびす祭典「京都ゑびす神社・宵ゑびす祭」【神社仏閣】

祇園 商売繁盛で笹持ってこい~♪十日ゑびす祭典「京都ゑびす神社・宵ゑびす祭」【神社仏閣】

「えべっさん」でおなじみ、京都ゑびす神社。現在十日ゑびす祭典が執り行われています。今回は9日の宵ゑびす祭に行ってきた様子をご紹介します。
【夏の風物詩】京都大文字送り火の原型!先祖の霊をお迎えする!!六波羅蜜寺「万燈会8月8~10日」【東山五条】

【夏の風物詩】京都大文字送り火の原型!先祖の霊をお迎えする!!六波羅蜜寺「万燈会8月8~10日」【東山五条】

こちらも京都・夏の風物詩。毎年8月8~10日、お精霊さん(先祖の霊)をお迎えする年中行事。
【京都お盆の風物詩】迎鐘でお精霊さんをお迎えする!あの世とこの世を結ぶ魔界スポット☆六道珍皇寺「六道まいり8月7〜10日」【東山安井】

【京都お盆の風物詩】迎鐘でお精霊さんをお迎えする!あの世とこの世を結ぶ魔界スポット☆六道珍皇寺「六道まいり8月7〜10日」【東山安井】

こちらもお盆行事のひとつ。ご先祖さまを迎鐘でお迎えする。そして、こちらのお寺は魔界スポットとしても有名。
【京都夏の風物詩】清水焼の聖地に400を超える陶器商が集まる祭典!全国のやきものファン大歓喜!!「京都五条坂 陶器まつり」

【京都夏の風物詩】清水焼の聖地に400を超える陶器商が集まる祭典!全国のやきものファン大歓喜!!「京都五条坂 陶器まつり」

毎年恒例の大人気イベント。清水焼発祥の地・清水坂に全国から集まる陶器商。気に入った陶器を求めて、多くのやきものファンが暑い中そぞろ歩き。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kazu1101 kazu1101