2017年1月8日 更新

【風物詩】福をいただきに祇園の ”十日ゑびす”へ「京都ゑびす神社」【商売繁盛】

「えべっさん」でお馴染みの“京都ゑびす神社”では、毎年恒例の「十日ゑびす」が執り行われます。まずは今年の商売繁盛をお願いしたいですね。

約800年の歴史がある神社

 (6855)

参道には出店の準備が着々と進められていました。
 (6856)

京都ゑびす神社は「えべっさん」の愛称で親しまれ、関西ではお馴染みの西宮神社・大阪今宮神社と並んだ日本三大ゑびすです。

1202年(建仁2年)に建仁寺建立にあたり鎮守として建てられた、約800年の歴史ある神社です。

“十日ゑびす”は商売人にとって大切な祭典

 (6858)

関西ではお馴染みの“十日ゑびす”が1月8日から12日までの5日間行われます。
今日(1月8日)は“招福祭”でした。初日とあってまださほど混雑はしていませんでした。
 (6859)

やはり商売をされている方々には気になる祭典。諸々神様にお願いしたいことでしょう。
笹はその竹の強くて伸びていく性質から家運上昇、商売繁盛の象徴となったそうです。福娘の巫女が奉納の舞を踊り、笹や縁起物の飾りを授けていただけます。京都ゑびす神社にお参りに来られた方は、恵比寿さまは耳が不自由なので、まず本殿の正面でお参りした後、左へ廻って横の戸を軽くたたいてから願い事をするそうですよ。
細かい予定はコチラです。

↓  ↓  ↓

8日(日) 招福祭 9時~23時
9日(月) 宵ゑびす祭 9時~夜通し開門
10日() 十日ゑびす大祭 夜通し開門
11日(月) 残り福祭   ~24時
12日(火) 撤福祭 9時~22時

✳︎詳しい神事はコチラ
祭礼は1月8日から12日の5日間に渡り執り行われます。
ぜひ、今年の福をいただきに行ってみてください。

http://www.kyoto-ebisu.jp/

京都ゑびす神社 への口コミ

京都ゑびす神社 基本概要

名称
京都ゑびす神社
住所
京都府京都市東山区大和大路通四条下る四丁目小松町125
電話番号
075-525-0005
関連URL
http://www.kyoto-ebisu.jp
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都祗園】えべっさん顔の和菓子もあり!残り福を求めて十日ゑびすに行ってきました☆「京都ゑびす神社」

【京都祗園】えべっさん顔の和菓子もあり!残り福を求めて十日ゑびすに行ってきました☆「京都ゑびす神社」

「えべっさん」でおなじみ、京都ゑびす神社。現在十日ゑびす祭典が執り行われています。今回は11日の残り福祭に行ってきた様子をご紹介します。
祇園 商売繁盛で笹持ってこい~♪十日ゑびす祭典「京都ゑびす神社・宵ゑびす祭」【神社仏閣】

祇園 商売繁盛で笹持ってこい~♪十日ゑびす祭典「京都ゑびす神社・宵ゑびす祭」【神社仏閣】

「えべっさん」でおなじみ、京都ゑびす神社。現在十日ゑびす祭典が執り行われています。今回は9日の宵ゑびす祭に行ってきた様子をご紹介します。
2017年版!今年も和製ハロウィンに同行してきました!!京都立春の風物詩☆「節分おばけ」

2017年版!今年も和製ハロウィンに同行してきました!!京都立春の風物詩☆「節分おばけ」

2017年の節分おばけ。今年も同行してきました!今年一番人気のあのコスプレもあります!!
舞妓はんが豆まき!京都一華やかな「節分祭」!祇園さんでお馴染みの八坂神社

舞妓はんが豆まき!京都一華やかな「節分祭」!祇園さんでお馴染みの八坂神社

京都では多くの節分祭が行われますが、八坂神社では芸妓舞妓さんが節分祭に華を添え盛り上げてくれます。
京都立春の風物詩!和製ハロウィンが今年もやってくる!!2月3日「節分おばけ」【イベント】

京都立春の風物詩!和製ハロウィンが今年もやってくる!!2月3日「節分おばけ」【イベント】

京都の昔からある風習「節分おばけ」。節分の時期、花街を中心に今も残るイベント。今年もそんな季節がやってくる!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kazu1101 kazu1101