2017年1月11日 更新

【京都祗園】えべっさん顔の和菓子もあり!残り福を求めて十日ゑびすに行ってきました☆「京都ゑびす神社」

「えべっさん」でおなじみ、京都ゑびす神社。現在十日ゑびす祭典が執り行われています。今回は11日の残り福祭に行ってきた様子をご紹介します。

十日ゑびす大祭より空いてます(笑)

 (68560)

昼前。前日の十日ゑびす大祭は大盛況だったようで、夜に行った友人に聞くとあまりの人集りでおみくじが引けないくらいだったんだとか。
 (68561)

大和大路通には出店いろいろ。でもけっこう人通りは空いてます。じつは終盤に来るのは初めて。なので、前半の十日ゑびす大祭までの混みっぷりを思うとウソのような快適さ(笑)

SNSで話題のえびす焼!

 (68562)

 (68563)

店頭で焼いてる「えびす焼」という和菓子。鍵甚良房さんのこの十日ゑびす限定の和菓子。
 (68564)

ちょっと、みかさ(どら焼き)みたいな作り方ですが。生地を鉄板で焼きてアンを乗せて、生地を折りたたみながら成形してます。
 (68565)

できあがりのえべっさん(笑)可愛い!でもこれ、11日までで終了だそうですが。この時期限定。食べるだけで、なんかあやかれそうな。

後半が空いてる京都ゑびす神社

 (68591)

鳥居をくぐり
 (68567)

参道にはこれが。
こちらも福笹と同じように縁起物の「人気笠」。笠を店の隅に吊り下げ、商売繁盛を願い多くの方が来て頂けるようにと。私はいつもこれを買います。
 (68592)

本殿に参拝。いつもは早い時期に行くので、水産組合が商売繁盛と豊漁を祈願して奉納する招福まぐろが中央にデーン置かれてるんですが、もう無くなってました。皆でもう食べられたんですかね(笑)
 (68593)

絵馬やら飾り物をいろいろと購入していく方も。飾り物ひとつ1000円くらい。
 (68570)

おみくじは大吉!やりました!!
 (68571)

そして、本殿横の壁板「たたき板」。えべっさんはご高齢のため耳が遠く本殿前の鈴を鳴らすだけでは気が付かない。なので、本殿横の壁を「お詣りに来ましたぇ」と知らせるために皆ドンドンたたいて終了。

今年も商売繁盛でたのんます!
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【風物詩】福をいただきに祇園の ”十日ゑびす”へ「京都ゑびす神社」【商売繁盛】

【風物詩】福をいただきに祇園の ”十日ゑびす”へ「京都ゑびす神社」【商売繁盛】

「えべっさん」でお馴染みの“京都ゑびす神社”では、毎年恒例の「十日ゑびす」が執り行われます。まずは今年の商売繁盛をお願いしたいですね。
2017年版!今年も和製ハロウィンに同行してきました!!京都立春の風物詩☆「節分おばけ」

2017年版!今年も和製ハロウィンに同行してきました!!京都立春の風物詩☆「節分おばけ」

2017年の節分おばけ。今年も同行してきました!今年一番人気のあのコスプレもあります!!
京都お念仏のふるさとといえばココ!巨大な三門や除夜の鐘でもおなじみ☆「知恩院」【東山三条】

京都お念仏のふるさとといえばココ!巨大な三門や除夜の鐘でもおなじみ☆「知恩院」【東山三条】

東山三条を下がる辺りに立地。法然上人が開基し、後半生を過ごした浄土宗総本山のお寺。そして、日本三大門の一つとも言われる日本に現存する木造建築最大級の二重門の三門は圧巻。
【夏の風物詩】京都大文字送り火の原型!先祖の霊をお迎えする!!六波羅蜜寺「万燈会8月8~10日」【東山五条】

【夏の風物詩】京都大文字送り火の原型!先祖の霊をお迎えする!!六波羅蜜寺「万燈会8月8~10日」【東山五条】

こちらも京都・夏の風物詩。毎年8月8~10日、お精霊さん(先祖の霊)をお迎えする年中行事。
【京都お盆の風物詩】迎鐘でお精霊さんをお迎えする!あの世とこの世を結ぶ魔界スポット☆六道珍皇寺「六道まいり8月7〜10日」【東山安井】

【京都お盆の風物詩】迎鐘でお精霊さんをお迎えする!あの世とこの世を結ぶ魔界スポット☆六道珍皇寺「六道まいり8月7〜10日」【東山安井】

こちらもお盆行事のひとつ。ご先祖さまを迎鐘でお迎えする。そして、こちらのお寺は魔界スポットとしても有名。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers