2017年2月8日 更新

【新店】本日オープン!京都限定プレミアムな高級餃子も登場!!あの「餃子の王将」が持ち帰り専門店を展開【高島屋京都店】

「安い、早い、うまい」をキャッチフレーズに地元はおろか、全国的にも人気店の「餃子の王将」。その王将が、王将カフェに続いてまた新展開。高島屋京都店のデパ地下で、持ち帰り専用の餃子専門店を2月8日オープン。

2月8日、高島屋京都店にて餃子持ち帰り専門店オープン!

 (71611)

高島屋京都店地下1階。惣菜売り場の一角。すでに行列が出来ていました。

地元民のソウルフード「餃子の王将」が王将カフェに続いて、また新たな展開。餃子の持ち帰り専門店をオープン。
 (71604)

ガラス張りの厨房では、すでにじゃんじゃん焼いています。
 (71615)

普段のレギュラー餃子に加え、にんにくゼロ餃子、プレミアム餃子。焼きと生を。そして、生タイプのラーメン、餃子のタレなどの調味料類を販売。
 (71613)

生餃子の現物が3種並んでいます。包み方も若干プレミアムと他2種は違うみたいです。
 (71605)

 (71610)

こちらはにんにくゼロ餃子。持ち帰り用の箱はいつものやつ。
 (71606)

 (71607)

こちらがプレミアム餃子。レギュラー餃子に比べて、肉増量、餡2割増し、肉汁の旨味、和風(かつおだし、昆布だし)、大葉、白ネギ使用。
 (71608)

パッケージもいつもとはちがい、プレミアム。
 (71609)

箱代は全て10円かかります。
 (71616)

生麺タイプのラーメンは醤油、豚骨、塩、味噌味の4種類。
 (71617)

餃子のタレはボトルタイプのゆず風味といつもの小袋タイプ。そしてラー油も。

プレミアム餃子の生をテイクアウト♪

 (71618)

そして、今回は焼たてが食べたかったんで、生のプレミアム餃子を持ち帰って家で焼くことに。この袋も、いつもの王将のやつとちがいます。高島屋仕様ですかね。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】本日オープンの大注目店!京つけものの老舗・西利の打ち出す発酵食デリの新ブランド「発酵生活」【高島屋京都店】

【新店】本日オープンの大注目店!京つけものの老舗・西利の打ち出す発酵食デリの新ブランド「発酵生活」【高島屋京都店】

高島屋京都店のデパ地下に本日2月8日オープン。京つけものの老舗・西利が打ち出す新ブランド。野菜と乳酸菌、発酵のちからを掛け合わせた健康に配慮したお惣菜、デリのお店。
毎年恒例京都高島屋の人気企画!新企画も登場でますますパワーアップ☆2月22~28日開催「京の味ごちそう展」【四条河原町】

毎年恒例京都高島屋の人気企画!新企画も登場でますますパワーアップ☆2月22~28日開催「京の味ごちそう展」【四条河原町】

ある意味、この時期恒例の風物詩的イベント。ちょうどバレンタインの終了とともに始まります。京都の有名料亭や飲食店、京名菓が集う食の展示即売会。今年は2月22~28日開催。新企画も加わり、ますます充実。
【京都高島屋】日本全国の招き猫が勢ぞろい!ネコ好きも必見ニャン!!絶賛開催中「招き猫博覧会」

【京都高島屋】日本全国の招き猫が勢ぞろい!ネコ好きも必見ニャン!!絶賛開催中「招き猫博覧会」

街でこの展覧会ポスターを見かけ、絶対行く!と心に誓っていました。私も初めて知りましたが、愛知県には招き猫ミュージアムなるものがあるそうですね。また機会あったらイカネバ。今回はお手軽に高島屋百貨店へ。
【新店】5月オープン!こんな日本酒飲んだことない!!世界的人気店NOBU出身の凄腕シェフの立ち飲み店「柳小路TAKA」【四条河原町】

【新店】5月オープン!こんな日本酒飲んだことない!!世界的人気店NOBU出身の凄腕シェフの立ち飲み店「柳小路TAKA」【四条河原町】

今年5月オープンの立ち飲み店。といっても、日本酒に関しては一銘柄を精米歩合で飲み比べするというマニアウケするミクロ構成。ちょっとレアなお店。
【京都四条河原町】繁華街の知る人ぞ知る老舗北京料理店!東山を見渡せる素晴らしい眺望☆「桃園亭」

【京都四条河原町】繁華街の知る人ぞ知る老舗北京料理店!東山を見渡せる素晴らしい眺望☆「桃園亭」

この界隈で古い中華料理店て東華菜館くらいと思ってましたが、じつはこちらの方が古くこの界隈をよく知る地元民には有名なお店。創業昭和元年。久々に行ってみると、高層ビルの眺望のいい場所にリニューアル。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな