2016年12月12日 更新

旬の食材を使い素材の味や香りを大切にした繊細な味わいのイタリアンランチに大満足♡「チェネッタ バルバ」

烏丸高辻を東に入ったところにある、ミシュランンビブグルマンに掲載されている「チェネッタ バルバ」でランチをしました。

大満足のイタリアンランチ

 (65324)

2か月ほど前のことになりますが、ミシュランンビブグルマンに掲載されている「チェネッタ バルバ」でランチをしました。
お店は、烏丸高辻を東に入ったところにあり、RotiChicken&JackieTacosのすぐ近くにあります。
 (65325)

大きく取られた窓から自然光が入り、明るく気持ちの良い店内。

ランチは月替わりで、2800円の1コースとなっています。
(メニューは10月のコースです)

ランチは月替わりのコース1本

 (65326)

<安納芋の温かいスープ キャラメル風味>
安納芋の自然な甘みが広がる優しい味のスープ。
 (65327)

<ローストした秋茄子とアニメッラ キノコ添え>
仔牛の胸腺肉 アニメッラはふんわりと柔らかく、なめらかな食感。
ローストされた秋茄子とともに、口の中で、とろけゆきます。

熟成感のある芳醇な薫りのバルサミコヴィネガーが、全体をうまくまとめていますね。
 (65328)

<秋刀魚と蓮根のバヴェッテ 柚子の香り>
秋刀魚の風味を生かしたシンプルなオイルベースのパスタは、蓮根の食感、カリカリっと香ばしいパン粉が良いアクセントに。

柚子の香りがふわ~っと心地よく鼻腔をくすぐります。
 (65329)

<パン>
烏丸にある人気のパン屋さん HANAKAGOのバゲットです。
 (65330)

<名残り鱧と松茸のファゴット ヴェルヴェーヌのソース>
鱧と松茸のカダイフ巻き。

名残の鱧と松茸、和食ではよくある組み合わせですが、イタリアンで頂けるとは嬉しいサプライズ!!

パリパリっと香ばしいカダイフと柔らかな鱧の食感の対比も楽しく、松茸の香りがふわ~っと広がり、フォークで口に運ぶたびに、顔がほころばずにいられません。

ヴェルヴェーヌ風味のクリーミーなソースに、トマトの角切りが別添えになっているので、味の変化も楽しめました。
 (65331)

<リンゴのタタン風 ラムレーズンのジェラート添え>
甘酸っぱい焼き林檎に、ラムレーズンのアイスクリーム、バターの香り豊かなタルトがのったデザートも、最高に美味しかった!
 (65332)

<コーヒー>
生チョコレートと一緒に。
 (65333)

お料理やデザート1つ1つ丁寧に作られていて、この内容で2800円とコスパも良く、非常に満足感の高いランチ。

彩りも美しく、旬の食材を使い、素材の味や香りを大切にした繊細な味わいのイタリアンで、個人的にもとても好みのお料理でした。

夜はお肉をメインとしたローマの下町料理がアラカルトで頂けるそうなので、ワインと一緒に味わってみたいですね~

チェネッタ バルバ クチコミ情報

チェネッタ バルバ 店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

美味しいフレンチ ”イカリヤグループ” の5店舗目は初のイタリアン!「チンクエ イカリヤ」

美味しいフレンチ ”イカリヤグループ” の5店舗目は初のイタリアン!「チンクエ イカリヤ」

京都市内で気軽で美味しいフレンチレストランを展開しているイカリヤの5店目で、かつ初のイタリアン「チンクエ イカリヤ」でランチなり。
開店1年目でミシュランビブグルマンに!新進気鋭の寿司店「二條 葵月(きづき)」

開店1年目でミシュランビブグルマンに!新進気鋭の寿司店「二條 葵月(きづき)」

開店1年目にミシュランビブグルマンに選出された寿司店「二條 葵月(きづき)」でコースのランチなり。
普段使いにピッタリなタップリ量のお手軽イタリアン「大扇食堂(だいせんしょくどう)」

普段使いにピッタリなタップリ量のお手軽イタリアン「大扇食堂(だいせんしょくどう)」

淀にあるお手軽イタリアン「大扇食堂(だいせんしょくどう)」でパスタランチなり。前菜、パン、パスタ、デザートいずれもたっぷりなボリューム。
女性シェフによる本格イタリアン「La Cucina di I.K.U.(ラ クチーナ ディ イク))」

女性シェフによる本格イタリアン「La Cucina di I.K.U.(ラ クチーナ ディ イク))」

黄檗の駅前にある「La Cucina di I.K.U.(ラ クチーナ ディ イク))」でパスタランチなり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう