2016年12月22日 更新

【京都御所スグ】関西人は100%テンション上る粕汁ランチ!酒処・灘の酒蔵のアンテナショップ「おづ Kyoto 」

関西人て、どうしてこうも「粕汁」という響きに弱いんでしょう(笑)たまたま歩いていて、粕汁ランチがある!と発見してずっと行きたかったお店。そして、酒処・灘の酒蔵のアンテナショップでもあり試飲もいろいろできるお店。

京都御所近くにある灘の銘酒「白鹿」のアンテナショップ

 (66354)

京都府庁にも近いです。下長者町通り沿い。町家リノベーションの落ち着いた佇まいで、2年前にオープンしたお店。じつは今回入店するまでどんな店なのか、イマイチよく知らず(笑)
 (66355)

よくここを通るたびに、この粕汁セットがずっと気になっていて。今回ようやく初訪問。関西人て、粕汁になんでこうも燃えるんでしょうね(笑)知り合いのお店でも粕汁を出してるんですが、冬場の粕汁注文率はすさまじいそうです。
 (66357)

店内には日本酒がいろいろと。どうやら日本酒を扱うお店だと初めて知りました(笑)
店員さんに聞くと、灘の銘酒「白鹿」の蔵元・辰馬本家酒造 のアンテナショップなんだとか。
 (66358)

店内は町家の落ち着いた雰囲気ではありますが、商品ディスプレイがモダンな雰囲気。
 (66359)

ピクルスやら瓶詰めの加工食品もあり。贈り物にも最適。
 (66360)

新酒が出るこの時期の季節限定の酒粕も。そして奈良漬けもあり。

試飲や食事スペースもあり

 (66361)

試飲用のカウンター席もあり、ここで試飲してから商品を選べるんだとか。よかったら試飲どうですか?とお誘いいただきましたが、チャリだったんで泣く泣くお断りしましたが。
 (66362)

で、軽食はこちらの小上がりの座敷スペースで。
 (66363)

甘味と日本酒のセットもあり。ちょっと興味津々な組み合わせのメニューも。
 (66365)

そして、こちらの人気メニューは通年食べられるかき氷。しかもシロップやらトッピング、さすが酒蔵のアンテナショップといえるような酒粕を使ったトッピング材。ちょっと斬新でこれもそそられます。
 (66364)

他にも、日本酒を入れたぜんざいや温かいものとかき氷を組合させたセットなど、酒蔵ならではな発想のラインナップ。

でも、最初から粕汁と決めていたので、粕汁セット800円(税別)を注文。
 (66366)

坪庭を望む席でゆったり。

テンション上る粕汁セット

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大正創業の元祖広東料理!京都独特のあんかけカラシソバは刺激的☆「ハマムラ」【京都府庁スグ】

大正創業の元祖広東料理!京都独特のあんかけカラシソバは刺激的☆「ハマムラ」【京都府庁スグ】

大正13年創業の京都で初めての中華料理店「志那料理店ハマムラ」の流れを汲むお店で、元は河原町通りにあり80年の営業を経て、三代目が京都府庁前に移転オープン。
アレンジの妙を感じる美味しいケーキ!ジミーにカフェやったはります「マルク・パージュ」

アレンジの妙を感じる美味しいケーキ!ジミーにカフェやったはります「マルク・パージュ」

丸太町釜座通り下がって竹屋町通すぎたあたりに暖簾だけかかっている町家のケーキ店「マルク・パージュ」です。
歌舞伎俳優も訪れる京都先斗町きっての有名割烹!冬の味覚コッペガニも始まった!!「余志屋」

歌舞伎俳優も訪れる京都先斗町きっての有名割烹!冬の味覚コッペガニも始まった!!「余志屋」

歌舞伎鑑賞後の夜、先斗町で美味しいものを!と思って、予約して訪問。こちらは味に間違いのないお店。美味しいコッペガニが食べられる時期到来なんで、そうだ、余志屋さん行こう!と(笑)
内緒にしておきたい隠れ家日本酒バー!オトナの空間で美味しいお酒を「山帰来(サンキライ)」

内緒にしておきたい隠れ家日本酒バー!オトナの空間で美味しいお酒を「山帰来(サンキライ)」

六角通、麩屋町通と富小路の間にある隠れ家日本酒バーの「山帰来(サンキライ)」です。雰囲気もよく、日本酒好きの方、必見のお店です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな