2017年5月9日 更新

【京都珍スポット】母の日の贈り物にこんなお守りはいかが?イノシシコレクションも必見☆足腰の守護神「護王神社」【御所西】

御所西側、蛤御門前に足腰の神様として鎮座する神社。遠方から来た友人がここへ参拝するというので、便乗して同行。そうか、こんなアイデアがあったか、と目からウロコな目的で。

御所の西向にある足腰の守護神・護王神社

 (79840)

GW中、京都観光にやってきた友人と護王神社で待ち合わせ。て、なんで護王神社に?他のもいろいろ神社あるやろうに。と。

じつは私もご縁がある神社で、うちの両親がここで結婚式をあげまして。まだ生まれてませんでしたが(笑)
 (79841)

久々に来てみましたが、いろいろと新しくなった部分もあって。まず、表門。わかりやすく、こんな「足腰御守」がぶら下がっています(笑)こちらは足腰の守護神。

もとは洛西の高雄山神護寺の境内に和気清麻呂公の霊社として祀られ、古くから「護法善神」と称された神社。正確な創建年は不明とのこと。
 (79842)

というか、なんで足腰の守護神?その由来は??

清麻呂公が、道鏡事件で大隅国(今の鹿児島県)へ流される際、足萎えで立つこともできない状態だったところへ、どこからともなく現れた300頭ものイノシシが道中を案内したことで、不思議と立って歩けるようになったという故事に因み、足腰の守護神と仰がれるように。
 (79843)

イノシシ神社といえど、今年は酉年ですから絵馬はこんな感じで。

境内にはそこここにイノシシ

 (79844)

で、早速参拝。さすが、御手水舎もイノシシ(笑)
 (79845)

で、本殿参拝しようと思いきや?パネルが。
 (79846)

現在、「平成の御修造」で、本殿は改修工事中。完成予定は平成31年とのこと。残念ではありますが。
 (79847)

本殿向かって右側。足萎難儀回復の碑。参拝者はこの足形の石の上に乗ったり、碑をさすったりして祈願。
 (79848)

そして、左側の祈願殿。なんか、もののけ姫のこだまかと一瞬(笑)
棒についた紙が刺さってます。
 (79849)

これですね。社務所にありました。「座立亥串」にという願かけの串に、自分の名前と願い事を書いた紙札をはさんで、願かけ猪の前に刺し立てて祈願。ちょっと独特ですね。
 (79850)

君が代の歌詞の中にも登場する、さざれ石。いろんなところで意外とよく見かけますが、日本一の大きさなんですかね。
 (79851)

あと、社務所の隣にはこんないのししコレクションが(笑)いのししをモチーフにしたもの、お酒、陶器の人形、小物などなどが飾られています。
 (79852)

ワタシ的にはこのサクマドロップスが気になりました。まあ、いのしし味ではないと思いますが(笑)
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都珍神社】父の日のプレゼントは京都ならではなこれ!年配層へのお土産にも☆足腰の守護神「護王神社」【御所西】

【京都珍神社】父の日のプレゼントは京都ならではなこれ!年配層へのお土産にも☆足腰の守護神「護王神社」【御所西】

そろそろ父の日が迫ってきました。まだプレゼント買ってないわ、という方にこんな提案。日頃の感謝と健康を祈って。京都ならではなお土産としてもきっと重宝されますよ。
【日本唯一の珍神社】がんばれニッポン!まりの神様も応援!!スポーツの守護神「白峯神宮」【堀川今出川】

【日本唯一の珍神社】がんばれニッポン!まりの神様も応援!!スポーツの守護神「白峯神宮」【堀川今出川】

いろんな願いに対応する八百万の神がいる京都。そんな中、日本で唯一スポーツの神様を祭る神社。リオ五輪直前、必勝祈願もしてきました。
【日本三大祭】どんだけ好きやねん!京都人の祇園祭愛あふれる風景を集めてみました☆

【日本三大祭】どんだけ好きやねん!京都人の祇園祭愛あふれる風景を集めてみました☆

日本三大祭であり、京都三大祭でもある祇園祭。京都人がどれだけ祇園祭愛にあふれているかを目のあたりにできるスポットを集めてみました。
【京都珍百景】京都マニアック調査!京都御苑の特殊マンホール探し!!レアもの続々登場☆

【京都珍百景】京都マニアック調査!京都御苑の特殊マンホール探し!!レアもの続々登場☆

こんなマニアックな企画、果たして読む人がいるのか謎ですが(笑)以前にも京都市内のマンホールカードなど紹介しましたが、さらに特殊事情のエリア・京都御苑のマンホールを集めてみました。
事前申し込み不要!通年公開で手軽に無料参観!!外国人観光客にも人気☆「京都御所」

事前申し込み不要!通年公開で手軽に無料参観!!外国人観光客にも人気☆「京都御所」

以前は期間限定参観で、事前に申込みが必要だったりと、いろいろ手続きが面倒だった京都御所参観。昨年から通年公開、しかも手続き要らずで便利に。そして、もちろん無料です(笑)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな