2016年10月22日 更新

昨年オープン!スーパーハイビジョン放送も体験できる☆NHK京都放送局「新京都放送会館」【烏丸御池】

昨年オープンしたNHK京都放送局・新京都放送会館。それまであった智恵光院丸太町の旧会館から、利便性高い烏丸御池駅上に移転。

地下鉄烏丸御池駅通路からNHK一色

 (59302)

地下鉄烏丸御池駅通路を歩いていると、よく見かけるあのキャラが。
 (59303)

おじゃる丸、ひょっこりひょうたん島などなど、NHKの人気子供向け番組のオブジェがズラリ。
 (59304)

そして、地上に出るとちょうどビルが。
こちらは昨年2月移転オープンしたNHK京都放送局・新京都放送会館。
 (59305)

よく前を通りかかるんですが、一度も中に入ったこともなく。何があるのかもさっぱり。
 (59306)

で、ちょっと試しに入ってみることに。

次世代テレビ技術・スーパーハイビジョン試験放送中

 (59307)

なんだか、今年8月から試験放送中のスーパーハイビジョン。ハイビジョンを超える4K・8Kを「スーパーハイビジョン」と総称し、その番組制作を進行中のNHK。
4Kはハイビジョンの4倍、8Kは16倍の画素によって超高精細映像を映し出す次世代のテレビ技術。きめ細かな美しい映像と立体的な音響によって、圧倒的な臨場感を演出。
 (59308)

2018年には実用放送、そして東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年には本格的な普及を目標に、現在試験放送をここ新京都放送会館にて実施中。

で、こちらは番組表。
 (59309)

ちょうど1階会館中央に大型モニターがあり、視聴スペースがありますが撮影禁止なんで様子はお見せできませんが。一日ここに座って番組視聴しながら過ごせそうな時間割(笑)

あ、でも飲食物持ち込み禁止です。それほど、まったり過ごせそうな空間。映像もキレイだし。
 (59310)

そして、奥にはハロウィン仕様の世界一巨大などーもくん。なんか季節によって着せ替えらしいです。記念撮影ポイント。
 (59311)

こんなゲームもあり。

そして、二階にはいま放送中の大河ドラマや朝ドラのポスターパネルが展示中で閲覧可能。ちょっと街散策の休憩場所にもいいかも。スーパーハイビジョン放送も見られるし(笑)まあ、受信料も払ってるし、身近なNHKということで一度立ち寄ってみるのもいいかもしれませんよ。

ヨ~イヤサ~♪

NHK京都放送会館 への口コミ

NHK京都放送会館 基本情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

そろそろ考えてください!2016年「今年の漢字」募集始まってます☆彡「漢字ミュージアム」【八坂神社前】

そろそろ考えてください!2016年「今年の漢字」募集始まってます☆彡「漢字ミュージアム」【八坂神社前】

そろそろ師走ですね。師走の風物詩というと、毎年恒例の清水寺の「今年の漢字」です。11月1日から募集が始まってます。
【京都伏見】休日は公共の体育館でスポーツ三昧!いい汗流して気持ちのいい時間を☆「醍醐地域体育館」

【京都伏見】休日は公共の体育館でスポーツ三昧!いい汗流して気持ちのいい時間を☆「醍醐地域体育館」

京都市内にある地域体育館、運動公園でスポーツを楽しみながら休日を過ごすというのはどうでしょう?市内には施設が数多くあり、利用しない手はない!で、連休中に久々に利用してみました。
クオリティ・ボリューム共に大満足のコースイタリアン!「クレメンティア」

クオリティ・ボリューム共に大満足のコースイタリアン!「クレメンティア」

烏丸御池からもほど近く、御所南エリアにあるクレメンティアで、イタリアンのコースランチなり。
【京都壬生】京都市内でお手軽日帰り温泉!テレビ付きリラクナーでくつろぎ度満点☆壬生温泉「はなの湯」

【京都壬生】京都市内でお手軽日帰り温泉!テレビ付きリラクナーでくつろぎ度満点☆壬生温泉「はなの湯」

湯冷めの心配のいらない、日帰り温泉にもってこいの季節になりました(笑)以前あった「やまとの湯」が一新。滋賀県守山の天然温泉を手軽に日帰りで楽しめるスーパー銭湯。そして、アメニティーも充実してました。
【ニューオープン】今話題沸騰中!京都三条烏丸の大正ロマンレトロパブ!!珍しいオールドボトルがズラリ☆「お酒の美術館」

【ニューオープン】今話題沸騰中!京都三条烏丸の大正ロマンレトロパブ!!珍しいオールドボトルがズラリ☆「お酒の美術館」

ようやく初訪問。2月にオープンして、呑兵衛の方々の間で話題沸騰中のお店。大正建築の珍しい木造洋館も必見。レトロな雰囲気と珍しいオールドボトルぞろいにうっとり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな