2016年10月26日 更新

松尾で長年親しまれた「フルーツパーラー橙」が「パン工房 橙」として再出発【10/24開店】

阪急電車松尾駅前のレトロな喫茶店「フルーツパーラー橙」。果物屋さん経営だけにフルーツたっぷりのフルーツパフェやフルーツサンドが人気でしたが惜しまれつつ6月に閉店。10/24「パン工房 橙」として装い新たに再出発されました。

中沢商店が営んでいた「フルーツパーラー橙」

阪急電車松尾駅の真ん前にあり、物心ついた頃からあった「フルーツパーラー橙」
調べてみると創業昭和37年だそうなので、50年以上頑張ってこられたんですね。
長く営業されていたので、思い出深い方も多いのではないでしょうか。

昭和の喫茶店的レトロな佇まいでしたが、デパートで果物を販売する中沢商店が経営されているだけあって、10種のフルーツが入ったパフェやフルーツサンドが人気でファンも多かった喫茶店。
 (60019)

そんなフルーツパーラーですが惜しまれつつ6月末で閉店、10/24「パン工房 橙」として今度はパン屋さんとして再出発されました。
 (60020)

オシャレな街のベーカリーに大変身!

 (60034)

ガラス張りの店内に入ると、この字型に棚が設けられ見やすく選びやすいレイアウト。昼頃行きましたが、菓子パンやおかずパンはじめ食パンやバケットなどハード系もあり種類豊富でワクワク!
 (60036)

 (60035)

定番のクロワッサンやクリームパンなども充実していて、家族みんなで楽しめるラインナップ。
お値段も手頃で、普段使いに最適ですね。

そしてこのあたり、焼き立てパン屋がなかったので貴重な存在!
 (60043)

他にフルーツの乗ったスイーツ系もありましたが、往年のフルーツパフェを感じるまでには至らず。
そういうメニューはぱっと見た感じ確認できませんでした残念…

オシャレで明るく開放的、イマドキなパン屋さんになって利用しやすくうれしい反面、もうあのパフェは食べられないのかと寂しくもありますが…これも時代の流れ。
お母さんから子供さんに引き継がれ、パン屋として新たなスタートを切られた「橙」。
これからは街の愛されるパン屋さんとして頑張っていただきたいです!

パン工房 橙 on Twitter

SHOP DATA

住所:京都市西京区嵐山朝月町21
電話:075-864-2828
営業時間:平日 7:30〜、土・日・祝 10:00〜売切次第終了
定休日:月曜日・第2日曜日
アクセス:阪急電車松尾駅下車すぐ
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都老舗喫茶イノダコーヒのパンをおうちで!素朴な味わいレトロパン☆「ブルーデル」【二条城周辺】

京都老舗喫茶イノダコーヒのパンをおうちで!素朴な味わいレトロパン☆「ブルーデル」【二条城周辺】

昔ながらの手づくりパンのお店。あの京都を代表する老舗喫茶イノダコーヒがこちらのパンを採用。素朴な味わいのレトロパンにほのぼの。
三位一体の神がかり的美味しさのあんバタは必食!レトロな雰囲気の街のパン屋さん「マンハッタン」【京都壬生】

三位一体の神がかり的美味しさのあんバタは必食!レトロな雰囲気の街のパン屋さん「マンハッタン」【京都壬生】

昭和臭するレトロな雰囲気の地元に愛される街のパン屋さん。中でもあんバタが名物と聞き、行ってきました。
パン屋で食べる絶品パスタランチ!「マルホベーカリー タカラダ 」@元田中の巻っす

パン屋で食べる絶品パスタランチ!「マルホベーカリー タカラダ 」@元田中の巻っす

元田中にある街のパン屋「マルホベーカリー タカラダ 」さんで、パスタランチっす。店内のイートインスペースでランチが頂けるんです。
移転街中立地で盛況の人気ベーカリー!ハード系からデニッシュ系どれも美味しい☆「ワルダー」【京都河原町】

移転街中立地で盛況の人気ベーカリー!ハード系からデニッシュ系どれも美味しい☆「ワルダー」【京都河原町】

もともと山科区にあったお店。なかなかその完成度の高さをわかる客層に恵まれず、麩屋町六角に移転。その後はいつも安定の美味しさと押しも押されぬ人気定着。
くるみのアクセントにハマる!創意工夫溢れる二条のベーカリー「手作りパン工房 コネルヤ」

くるみのアクセントにハマる!創意工夫溢れる二条のベーカリー「手作りパン工房 コネルヤ」

二条駅からもほど近い千本丸太町を少し西へいったところにある「手作りパン工房 コネルヤ」さんです!どれもアレンジが効いて美味しいベーカリーです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス