2016年4月13日 更新

【京都の不思議】京都御所にできたナスカの地上絵?世界で最も美しい自転車道「御所の細道」

地元民にとってはごくありふれた風景。でも、観光客や外国人の方には不思議な光景に映るんだとか。

ご存知、市民憩いの場・京都御苑

 (28544)

 (28545)

京都の中心に位置する広大な敷地。緑も豊かで、春の桜、秋の紅葉など四季折々で市民を楽しませてもくれる憩いの場。

そして、見慣れた風景ですが・・・

 (28744)

 (28546)

砂利道中央辺りに、くっきりと刻まれた幅20~30センチの一本の筋。これ、なんだかわかりますか?
 (28548)

地元民は当然のように、ここをスイスイと自転車走行。そう、これは自転車走行の末、自然にできた「轍(わだち)」。自転車に乗られる方はよくご存知のことでしょう。

通称「御所の細道」とも呼ばれているそうです。だからといって、宮内庁の方が掃き清めたり整備されたりしてるわけではありません(笑)
 (28549)

混雑する烏丸通りや丸太町通りを避けて、こちらを抜け道として当然のように利用する地元民。整備して作ったりしたわけではなく(笑)そして、とくにルールがあるわけでもなく、走行者が多い時には皆一列走行。

砂利道だと、ハンドルとられて乗りにくいですからね。効率よく走れます。私もこの周辺の高校出身で、よく部活の練習で御所内ランニングさせられてましたが、皆一目散にこの道を走ってました(笑)だって、疲労度が全然ちがいますからね。
 (28550)

 (28552)

自動車やバイクの乗り入れは禁止ですが、自転車には制限なし。これが皇居ならダメなんだとか。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都の小さな守り神!「鍾馗さん」で京都の散歩が楽しくなる!

京都の小さな守り神!「鍾馗さん」で京都の散歩が楽しくなる!

様々な伝統が息づく街、京都。寺社仏閣に目を取られていては気づかない、京都の守り神「鍾馗さん」をご紹介します。京都の街を歩くのが、よりいっそう楽しくなるはず。
京都幻のディープスポットをぶらり!かつて花街の失われた夢の跡☆「五条楽園」【五条大橋】

京都幻のディープスポットをぶらり!かつて花街の失われた夢の跡☆「五条楽園」【五条大橋】

五条大橋南側、高瀬川界隈。かつてこの辺りには遊郭スポット「五条楽園」があった場所。現在では廃業して、一方では新たに飲食店やカフェなどもでき、街自体のリノベーションも。今回はそんな様子をぶらり散策。
【京都季節の花】花菖蒲が見ごろ!南禅寺界隈の数寄屋造りの別邸「野村碧雲荘」

【京都季節の花】花菖蒲が見ごろ!南禅寺界隈の数寄屋造りの別邸「野村碧雲荘」

ちょうど見ごろを迎えています。数寄屋造りに映える色とりどりの花菖蒲。日本の実業家である二代目野村徳七(のむらとくしち)が建てた南禅寺界隈の別荘「野村碧雲荘」
【珍スポット】京都市立高校に湧く防災用水という名の名水!ご近所さんも続々と☆「銅駝(どうだ)美術工芸高等学校」【鴨川二条】

【珍スポット】京都市立高校に湧く防災用水という名の名水!ご近所さんも続々と☆「銅駝(どうだ)美術工芸高等学校」【鴨川二条】

京都には名水スポットいろいろありますが、ここは高校にある珍名水スポット。ご近所さんもフル活用の名水。
春が待ち遠しい!猛烈寒波で雪化粧の京都桜の名所!!「平野神社」【北野白梅町】

春が待ち遠しい!猛烈寒波で雪化粧の京都桜の名所!!「平野神社」【北野白梅町】

週末は数年に一度の猛烈寒波到来で街全体がすっぽりと雪化粧の京都市内。そんな朝に桜の名所としておなじみの平野神社に行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな