2017年1月7日 更新

【京都宮川町】京都有名料亭や京菓子店御用達の白味噌専門店!知る人ぞ知る逸品☆「山利商店」

ずっと気になっていた白味噌店。有名料亭や有名和菓子店では、このお店の白味噌を贔屓にしているところ多数。今回は、そんなこだわり派の絶品の白味噌を求めて行ってきました。

年末お雑煮用の白味噌を求めて初訪でしたが・・・

 (68146)

1月は京都の有名料亭や和菓子店でお雑煮や和菓子など、白味噌を使ったメニューを出すところが増えます。で、どこの白味噌を使用してるかお店にたずねてみると、大体ここ。なので、前々から気になってました。

年末、新年のお雑煮用の白味噌は試しにここのものにしてみようと。宮川町にあります。こんな場所に白味噌屋さんがあるとは。店構えは新しめですが。創業100年を超える老舗。
 (68148)

店頭に商品並べて売ってる風でもなく、知らなければ白味噌屋さんとはわからない雰囲気。主に業務用ということなんですかね。
 (68147)

で、みると予約制で今年分はもう売切れとのこと(泣)
仕方ない、と帰ろうとしたら店の人が出てきて、わざわざ足を運んで来てくれたから、と分けてもらえることに。
 (68149)

年末の食品製造してるお店って、どこもこんな感じでごった返してます(笑)こちらも例にもれず。
で、いる分を冷蔵室から測って、袋詰してもらいました。来年売る分ですけどね~と、ご主人。申し訳ない(汗)新年は6日から営業。

で、お雑煮をつくってみました!

 (68150)

こんかかんじで500g分。
 (68151)

添加物なし。他の大手メーカーのものと比べて日持ちがあまりしません。
「味噌は生き物」。ここの白味噌は塩分が少なく、その分日持ちしないんだそうです。製法も昔ながらのやり方のようで、麹が生きてます。
 (68152)

で、せっかくそんな白味噌を使ってお雑煮をつくるなら、と京都で老舗有名料亭のお雑煮の作り方をマネて、出汁ではなく水溶きでつくることに。白味噌の繊細な味わいがよくわかるんだそう。

そして完成、実食。ふんわりと、麹の発酵した、あぁ醸造されたものだなぁ~とわかる香りがします。ちょっと野性的な。で、汁はいつも食べてるものよりまろやかで全てが自然な風味。直接白味噌を味見してみましたが、いつも使ってるものより塩味もそれほどキツくなく、色目も自然。自然に発酵させた白味噌ってこういうものかもしれないな、という味わい。
 (68153)

そのままでも十分美味しいのですが、京風雑煮のデフォアイテムの削り鰹を天盛りで。
 (68154)

鰹の旨味が加われば、もう鬼に金棒といったかんじ。旨味が相乗されて滋味深い味。具がお餅だけでも全然美味しい。いや、むしろ粋ですこれ(笑)

ほとんど業務用として販売されてますが、お店に行くと一部分けてもらえるようです。名店が愛用する、ちょっとワンランク上の白味噌でした。

ヨ~イヤサ~♪

山利商店 へのツイート

山利商店 基本情報

住所:京都市東山区新宮川町通五条上る二丁目 山田町499
電話番号:075-561-2396
営業時間:8:00~15:30
定休日:日曜日
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【テッパン京都土産】京都通の俳優・船越英一郎さんお墨付き!ちりめん山椒といえばココ!!「はれま」【宮川町】

【テッパン京都土産】京都通の俳優・船越英一郎さんお墨付き!ちりめん山椒といえばココ!!「はれま」【宮川町】

京都土産の定番といえば、ごはんのお供のちりめん山椒。名店もいろいろありますが、ここはパイオニア的有名店。そして、多くの芸能人や著名人からも愛されるちりめん山椒。
建仁寺境内で京の和食の真髄に舌鼓!「京都・和食の祭典2017」に行ってきました!!

建仁寺境内で京の和食の真髄に舌鼓!「京都・和食の祭典2017」に行ってきました!!

3月5日開催イベント「京都・和食の祭典2017」。春の到来も感じられる穏やかな陽気に恵まれ、会場の建仁寺は大勢の参加者で賑わいました。
毎年恒例京都高島屋の人気企画!新企画も登場でますますパワーアップ☆2月22~28日開催「京の味ごちそう展」【四条河原町】

毎年恒例京都高島屋の人気企画!新企画も登場でますますパワーアップ☆2月22~28日開催「京の味ごちそう展」【四条河原町】

ある意味、この時期恒例の風物詩的イベント。ちょうどバレンタインの終了とともに始まります。京都の有名料亭や飲食店、京名菓が集う食の展示即売会。今年は2月22~28日開催。新企画も加わり、ますます充実。
【京都祗園】名物くずきりでおなじみ!創業300年の老舗京菓子店の季節限定はんなり花見だんごは必食☆「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

【京都祗園】名物くずきりでおなじみ!創業300年の老舗京菓子店の季節限定はんなり花見だんごは必食☆「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

以前お花見の時に友人が持参してて、なんてカワイイ花見だんご!さすが祗園!!と皆絶賛。創業300年の老舗京菓子店で、名物くずきりでおなじみ。今回は季節限定の三色だんごです。
【京都三条木屋町】創業200年余の和菓子店!名物のトロントロンわらび餅は驚きの神業!!「月餅家 直正」

【京都三条木屋町】創業200年余の和菓子店!名物のトロントロンわらび餅は驚きの神業!!「月餅家 直正」

絶品、神業のわらび餅です。その美味しさを知ってか、地元以外から来られるお客も多い超有名人気店。1804年創業の老舗和菓子店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな