2016年3月5日 更新

丹後 子供たちが自然の中でいっぱい遊べる「食のみやこ 丹後王国」【ごはんも美味しい】

西日本最大級の道の駅「丹後あじさいの郷」としてオープンしましたが、今年の4月に「食のみやこ 丹後王国」としてリニューアルオープンしました。

場所は天橋立より車だと30分くらい山の中を走ると到着します。それ以外の交通手段だと結構大変そうです。
「食のみやこ」と銘打っているので、マルシェやご飯屋さんは多かったのですが、子供たちが自然や動物に触れあえる施設が多かったので、今回は子連れファミリー目線で紹介したいと思います!
 (20209)

センターゲートです。丹後にまつわる七姫をモチーフした垂幕で、みなさんをお出迎えです!むちろん入場料は無料です。

自然の中で精一杯、身体を動かして遊ぼう!

 (20212)

子供たちが大好きな「芝滑り」もありますよ。1台20分で200円と結構お得な料金設定です。ほかでは500円するところもあります。
 (20214)

下から見たらそうでもありませんが、上までのぼってみると結構角度ついてるでしょ?ちょっとびびりますね(笑) 子供たちとぜひ競争してください。上手に滑るには少しコツがいりますよ(笑)
 (20216)

芝生の広場があるので、バトミントンやちょっとしたボール蹴りにもいいですね。ただ寝転んでいるだけでも気持ちいいですね!ただこの日はすごい暑さでしたが(笑)
 (20218)

アスレチック施設のある公園もありますよ。シーソーやブランコといった定番の遊具ももちろん完備です。ちょっと高さがある遊具もあるので、お子さんには気をつけてあげてくださいね!
 (20220)

5分ほどでのぼれる高台があります。ここからは「丹後王国」が一望でき絶景です。なんだか秘密基地みたいでワクワクしました(笑)

動物に触れあえる施設も盛りだくさんありますよ♪

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

茶畑に囲まれた"日本で最も美しい村"で身体をいっぱい動かそう!「和束運動公園」

茶畑に囲まれた"日本で最も美しい村"で身体をいっぱい動かそう!「和束運動公園」

宇治茶の本場、和束町。身体いっぱい動かして楽しめる「和束運動公園」に行ってきました!
「嵐山モンキーパークいわたやま」で猿と間近に触れ合ってみよう♪ 【展望台あり】

「嵐山モンキーパークいわたやま」で猿と間近に触れ合ってみよう♪ 【展望台あり】

嵐山に野生の猿と気軽に触れ合える自然公園があるのをご存知でしょうか。そこでは猿の日常的な風景を間近で見られ、餌やり体験やアクティブな猿のユーモラスな行動を見ることができます。ここから眺める絶景のパノラマビューも必見!
大きな芝生スペースが気持ちイイ!自然たっぷり!城陽の「木津川運動公園」【公園】

大きな芝生スペースが気持ちイイ!自然たっぷり!城陽の「木津川運動公園」【公園】

自然もたっぷり!オープンして間もなくキレイな城陽の「木津川運動公園」に行ってきました。
グランドやアスレチックジムで大はしゃぎ!水遊びもできる松井山手の「きんめい近隣公園」

グランドやアスレチックジムで大はしゃぎ!水遊びもできる松井山手の「きんめい近隣公園」

松井山手の広いグランドや水遊びもできる市民の憩いの場「きんめい近隣公園」です。夏には水遊びもできて、子供たちも大はしゃぎです。
地域スポーツのメッカ!子供から大人まで楽しめる地元民の”憩いの場”「横大路運動公園」

地域スポーツのメッカ!子供から大人まで楽しめる地元民の”憩いの場”「横大路運動公園」

伏見区横大路にある横大路運動公園のご紹介です。様々なスポーツが楽しめる、地元の憩いの場として親しまれている運動公園です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン