2016年11月13日 更新

そろそろ考えてください!2016年「今年の漢字」募集始まってます☆彡「漢字ミュージアム」【八坂神社前】

そろそろ師走ですね。師走の風物詩というと、毎年恒例の清水寺の「今年の漢字」です。11月1日から募集が始まってます。

今年オープンした漢検 漢字博物館・図書館「漢字ミュージアム」

 (62312)

よく前は通ります。
 (62313)

ちゃんと今まで入ったことがありませんでしたが、
 (62314)

入り口にこんなものが。
 (62315)

もうそんな季節ですね~。2016年の「今年の漢字」の応募箱が設置されています。というより、こんなふうに募集するって今まで知りませんでした(笑)

調べてみると、11月1日~12月5日の期間中、インターネット、ハガキ、あと清水寺、書店・図書館など全国約900箇所以上で、所定の応募用紙で応募できるそうです。

詳しくはこちら→http://www.kanken.or.jp/kanji2016/
 (62316)

毎年ニュースにもなりますね。さて、今年は何になるでしょうか。全く想像がつきません。
 (62317)

館内に入ってみます。こちらはお土産グッズいろいろ販売しています。
 (62318)

そして、室内に鉾があります。一年中ここへ来れば見れるということですね。
 (62319)

漢字ミュージアムなんで、ちゃんと漢字ステップの問題集が販売されています。
 (62320)

そして、カフェもあります。
 (62321)

この時期冷えるということもあってか、スープメニューがありました。京野菜やお漬物をつかったサンドイッチ、手づくりスープなど、ちょっとした軽食があります。
今年の漢字を応募しに、ぜひ見学してみてください。

漢字ミュージアム へのツイート

関連情報

名称:漢字ミュージアム(漢検漢字博物館・図書館)
住所:京都市東山区祇園町南側551番地(京都市旧弥栄中学校跡地)
電話番号:075-757-8686
営業時間:9:30~17:00
入場料:大人800円、大学・高校生500円、中学生・小学生300円
休館日:月曜日
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

八坂さん前の新名所!見て触れて、楽しく漢字を学べる「漢字ミュージアム」

八坂さん前の新名所!見て触れて、楽しく漢字を学べる「漢字ミュージアム」

2016年6月29日、八坂神社前の旧弥栄中学校跡に「漢字ミュージアム」がオープンします!内覧会にお邪魔させて頂きましたので、その様子をご紹介します。
祇園のど真ん中なのに隠れ過ぎな「ひつじカフェ」深夜まで空いてます!

祇園のど真ん中なのに隠れ過ぎな「ひつじカフェ」深夜まで空いてます!

京都が誇る大人の街「祇園」。本日は、祇園にあります隠れ家的なというか隠れすぎ、グーグルマップがないとたどりつけないお店の紹介を(笑)
【京都祗園】心静かに落ち着ける苔ワールド空間!路地の隠れ家的バー「ムース」

【京都祗園】心静かに落ち着ける苔ワールド空間!路地の隠れ家的バー「ムース」

苔好きにはたまらない空間。祗園巽橋の近くにある細い路地にある隠れ家的バー。苔博士とも言えそうな情報を持つ、女性バーテンダーさんが営む落ち着いた空間。
【京都祗園】名物くずきりでおなじみ!創業300年の老舗京菓子店の季節限定はんなり花見だんごは必食☆「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

【京都祗園】名物くずきりでおなじみ!創業300年の老舗京菓子店の季節限定はんなり花見だんごは必食☆「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

以前お花見の時に友人が持参してて、なんてカワイイ花見だんご!さすが祗園!!と皆絶賛。創業300年の老舗京菓子店で、名物くずきりでおなじみ。今回は季節限定の三色だんごです。
【京都建仁寺】京の有名料亭がズラリ!3月5日開催イベント!!わたしたち日本人の食文化を知る「京都・和食の祭典2017」

【京都建仁寺】京の有名料亭がズラリ!3月5日開催イベント!!わたしたち日本人の食文化を知る「京都・和食の祭典2017」

京都に脈々と伝わる和食文化。その源流となる京料理から地域の郷土料理まで日本の伝統的食文化を学び、味わい体験できるイベント。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers