2016年11月13日 更新

そろそろ考えてください!2016年「今年の漢字」募集始まってます☆彡「漢字ミュージアム」【八坂神社前】

そろそろ師走ですね。師走の風物詩というと、毎年恒例の清水寺の「今年の漢字」です。11月1日から募集が始まってます。

今年オープンした漢検 漢字博物館・図書館「漢字ミュージアム」

 (62312)

よく前は通ります。
 (62313)

ちゃんと今まで入ったことがありませんでしたが、
 (62314)

入り口にこんなものが。
 (62315)

もうそんな季節ですね~。2016年の「今年の漢字」の応募箱が設置されています。というより、こんなふうに募集するって今まで知りませんでした(笑)

調べてみると、11月1日~12月5日の期間中、インターネット、ハガキ、あと清水寺、書店・図書館など全国約900箇所以上で、所定の応募用紙で応募できるそうです。

詳しくはこちら→http://www.kanken.or.jp/kanji2016/
 (62316)

毎年ニュースにもなりますね。さて、今年は何になるでしょうか。全く想像がつきません。
 (62317)

館内に入ってみます。こちらはお土産グッズいろいろ販売しています。
 (62318)

そして、室内に鉾があります。一年中ここへ来れば見れるということですね。
 (62319)

漢字ミュージアムなんで、ちゃんと漢字ステップの問題集が販売されています。
 (62320)

そして、カフェもあります。
 (62321)

この時期冷えるということもあってか、スープメニューがありました。京野菜やお漬物をつかったサンドイッチ、手づくりスープなど、ちょっとした軽食があります。
今年の漢字を応募しに、ぜひ見学してみてください。

漢字ミュージアム へのツイート

関連情報

名称:漢字ミュージアム(漢検漢字博物館・図書館)
住所:京都市東山区祇園町南側551番地(京都市旧弥栄中学校跡地)
電話番号:075-757-8686
営業時間:9:30~17:00
入場料:大人800円、大学・高校生500円、中学生・小学生300円
休館日:月曜日
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都祇園】芸舞妓さんや役者さん御用達のレトロな透けスイーツ!カラフルなゼリーが涼やかでかいらし♡「切通し進々堂」【カフェ】

【京都祇園】芸舞妓さんや役者さん御用達のレトロな透けスイーツ!カラフルなゼリーが涼やかでかいらし♡「切通し進々堂」【カフェ】

歌舞練場やら南座、祇園エリアということもあり芸妓さんやら舞妓さん、役者さん御用達の喫茶店。暑い季節にぴったりな透け感のある涼しげなカラフルゼリーを求めていってきました。
【新店】SNSでも話題!驚きの水玉メニュー!!ロケーション抜群のミュージアムカフェ「ノースショア(NORTHSHORE)」【京都祗園甲部歌舞練場内】

【新店】SNSでも話題!驚きの水玉メニュー!!ロケーション抜群のミュージアムカフェ「ノースショア(NORTHSHORE)」【京都祗園甲部歌舞練場内】

6月10日に祗園甲部歌舞練場内、八坂倶楽部にオープンしたフォーエバー現代美術館。その中にあるミュージアムカフェ。現在開催中の草間彌生展にちなんだ水玉メニューがSNSでも注目。
【京都話題の書店】カフェやイベント開催も!複合体験型の発展形書店「京都天狼院(きょうとてんろういん)」【祗園】

【京都話題の書店】カフェやイベント開催も!複合体験型の発展形書店「京都天狼院(きょうとてんろういん)」【祗園】

祇園・建仁寺近く、大和大路通り沿いに今年1月オープンした町家リノベーションの本屋さん。カフェスペースもあり夜も営業。いろんなイベントや講座も開催。
八坂さん前の新名所!見て触れて、楽しく漢字を学べる「漢字ミュージアム」

八坂さん前の新名所!見て触れて、楽しく漢字を学べる「漢字ミュージアム」

2016年6月29日、八坂神社前の旧弥栄中学校跡に「漢字ミュージアム」がオープンします!内覧会にお邪魔させて頂きましたので、その様子をご紹介します。
祇園のど真ん中なのに隠れ過ぎな「ひつじカフェ」深夜まで空いてます!

祇園のど真ん中なのに隠れ過ぎな「ひつじカフェ」深夜まで空いてます!

京都が誇る大人の街「祇園」。本日は、祇園にあります隠れ家的なというか隠れすぎ、グーグルマップがないとたどりつけないお店の紹介を(笑)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers