2017年1月19日 更新

【マニアック京都あそび】マンホーラー必見!京都府下4種類は押さえるべき!!全国集めて楽しい☆「マンホールカード」

マンホール好きな方必見。ついにカードまで登場してます(笑)昨年から各自治体で配布。京都は4種類。筋金入りのマンホーラーは全制覇狙わないと!

ついに出た!マンホールカード!!

じつは私、旅行で遠方に行くと、その土地にしかないマンホールの画像を押さえる趣味がありまして。最近、認知度上がりましたよねマンホールコレクター。マンホーラーと呼ぶそうですが(笑)
 (69327)

昨年の4月から全国自治体で配布が開始。まあ、やってないところもあるんでしょうが。で、現在は第3弾めに突入。
 (69319)

現在では109自治体、120種類のマンホールカードがあるそうで、一部コレクターの間で盛り上がりを見せているようです。

マンホール情報を共有するグループでマンホールカードの存在を知り、京都でも配布してるとのことで行ってきました。

京都市内のマンホールカードはここ京都市上下水道局本庁舎で配布。というか、京都にずっと住んでて初めて来ました(笑)
 (69320)

疎水の水もここが管理してたんですよね(笑)蹴上や鳥羽の浄水場にもこの自販機あったと思いますが。
 (69321)

これこれ!
平日の8時30~17時15分、ここに来れば配布してくれます。もちろん無料。ちょっとダムカードみたいですね。

宇治 マニアの間で密かなブーム!「天ヶ瀬ダム☆ダムカード」 【観光】 - Kyotopi [キョウトピ] 京都がもっと”好き”になる。

宇治 マニアの間で密かなブーム!「天ヶ瀬ダム☆ダムカード」 【観光】 - Kyotopi [キョウトピ] 京都がもっと”好き”になる。
参考までにダムカードもご参照ください(笑)
 (69322)

で、こちら。

窓口があり、簡単なアンケート用紙に記入して、配布されます。このシステムもダムカードと同じ。
 (69323)

で、これが京都市のマンホールカード。京都市のマンホール、模様が均一過ぎて、イマイチ好みじゃないんですよね。他の地域のやつ、もっと凝り凝りなんですが。
 (69324)

でも、裏にデザインの由来情報が。そっか、これただの模様じゃなくて、御所車のデザインなのか。いいぞ京都!!と、俄然京都市マンホールバンザイムードに(笑)

京都では、あと京都府(宮津市)、亀岡市、宇治田原町の全4ヵ所で配布。もちろん全国でも。これは旅の目的にもなりそうな(笑)

マンホールカード へのツイート

詳細情報

配布場所: 京都市上下水道局 本庁舎(京都市南区東九条東山王町12番地)
電話番号:075-672-7822
配布日時:平日8:30~17:15
関連サイト:http://www.gk-p.jp/mhcard.html
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都廃線跡めぐり!旧東海道線の遺構!!急勾配の引き上げ線トンネル跡「大塚信号所」【京都山科】

京都廃線跡めぐり!旧東海道線の遺構!!急勾配の引き上げ線トンネル跡「大塚信号所」【京都山科】

以前、京都から始まった日本高速道路の歴史紹介の時に併せて掲載していた「旧東海道線山科駅跡」。その先、大津へと続く旧東海道線の遺構が垣間見れる場所。
【保存版】必ず行くべき!京都を代表する有名観光スポットの「門」!まさに名門ぞろい☆【厳選5つ】

【保存版】必ず行くべき!京都を代表する有名観光スポットの「門」!まさに名門ぞろい☆【厳選5つ】

京都各地に点在する神社仏閣の「門」。さまざまな歴史を通過し、さまざまな出会いと別れの要的存在の「門」。今回は、数ある「門」の中から、これだけは押さえておくべき!という名門をいろいろまとめてみました。
【聖地巡礼】映画『本能寺ホテル』ゆかりの史跡ぶらり!京都ロケ地も☆【本能寺の変まとめ】

【聖地巡礼】映画『本能寺ホテル』ゆかりの史跡ぶらり!京都ロケ地も☆【本能寺の変まとめ】

絶賛公開中の映画『本能寺ホテル』。そのロケ地として、京都市内のいろんなスポットが映画の中で登場したり。そこで、今回は映画や本能寺の変にまつわる市内のスポットをまとめてみました。
【海の京都】京丹後・久美浜エリアを散策!廃墟ホテルからミニ大文字まで!!ジオパークもあり☆

【海の京都】京丹後・久美浜エリアを散策!廃墟ホテルからミニ大文字まで!!ジオパークもあり☆

せっかく京都最北西部の日本海側に来たんで、観光をと。なんの予習もせず、京丹後市・久美浜エリアをドライブがてら観光してきました。
京都にいながら中国観光旅行気分!独特な中国建築様式寺院☆「黄檗山萬福寺(おうばくさんまんぷくじ)」【京都宇治】

京都にいながら中国観光旅行気分!独特な中国建築様式寺院☆「黄檗山萬福寺(おうばくさんまんぷくじ)」【京都宇治】

中国建築様式で、京都ではちょっと珍しい趣きのお寺。臨済宗、曹洞宗とならび三禅宗の一つ、黄檗宗の総本山。拝観料が無料になる毎月8日に行われる手づくり市・ほていまつりに参加しつつ、境内を散策。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers