2016年9月30日 更新

【京都祇園】フォトジェニックな新物リンゴまるごとカクテルは絶対飲むべき!絶品フードもそろうバー☆「アフィナージュ 」

面白いカクテルがあるとウワサに聞き、初訪。今が旬の新物リンゴを使ったカクテルは圧巻。そして、1軒目使いにもいい絶品フードもそろうバー。

花見小路にある雑居ビルの1階

 (56660)

 (56659)

三条京阪から徒歩で花見小路へ。ちょうど華やかな祇園界隈に差し掛かった祇園白川ほとりにある雑居ビル1階。
 (56661)

お店に入ってすぐ。壁にはシャンパンやスパークリングワインのコルクを押さえているキャップ「ミュズレ(王冠)」。こうやって並べるといろんな種類があってステキですね。
 (56662)

季節の花、なんだったかつぼみですね。聞くの忘れました(汗)

カウンター8席ほどのこじんまりとしたバー

 (56665)

最初早い時間に電話したら満席状態で、後になるほど空いてくると聞いてちょうど空きがあったんで滑り込みセーフ。で、ほぼ満席に。
 (56664)

この日オススメのお酒もこんなふうに提示してあって、わかりやすい。
 (56667)

そして、フードが充実。カウンターには自家製のキッシュが2種類並んでいて、他にも生ハムやらパスタも。だから早い時間からフード食べながらお酒を楽しむ人で満席だったり。

この日は他の店でいろいろ食べて、残念ながらフードは注文しませんんでしたが。
 (56663)

ご主人は青森出身の方。とてもソフトで和み系。なんとも癒される雰囲気。店名の「アフィナージュ」は「熟成」を意味し、ワインやチーズが熟成を経て豊かな味わいになるように、来店したお客さんとのご縁もアフィナージュしたい、との願いも込めて。
 (56666)

アミューズは黒糖とメイプルシロップのラスク、バゲットにマスカルポーネとキャビア。ん、うまい。
 (56832)

オススメのシャンパーニュということで、こちらを選んで頂きました。ちょっと恐ろしく飲みやすくて美味しかった。

青森産つがるを使ったリンゴまるごとカクテル

 (56668)

リンゴスキーなんで、リンゴメニューはこの時期スルーできない性。で、最初から電話でリンゴカクテルあるか確認したわけで(笑)

で、こちら。ステキな画です。
 (56669)

早生の青森産リンゴ品種・つがるを使ってます。黒石に友人がいて、毎年リンゴ送ってもらってるんですよ~と青森LOVEをご主人にアピール。ま、なんの目的かわかりませんが(笑)

で、カクテル。果肉をくり抜いてミキサーにかけて、お酒を混ぜていますが、リンゴの味を壊さず優しい仕上がりのカクテル。スプーンですくっていただきます。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祇園の隠れすぎなワインバー!中華メニュー始めまりました!「ピノ太郎」

祇園の隠れすぎなワインバー!中華メニュー始めまりました!「ピノ太郎」

祇園四条にあった隠れ家ワインバーのピノ太郎が祇園のど真ん中にお引越し。移転し中華メニューと隠れ家感が増えました。
しっぽり京町家でリーズナブルに燻製料理!カフェ感覚の通し営業がうれしい☆「リゴレット スモーク グリル & バー 京都」【京都祗園】

しっぽり京町家でリーズナブルに燻製料理!カフェ感覚の通し営業がうれしい☆「リゴレット スモーク グリル & バー 京都」【京都祗園】

東京の人気店が祗園に3年前オープン。祗園らしい京町家リノベーションで落ち着いた佇まい。一見敷居&値段の高そうな店に思われがちだが、リーズナブル。料理も燻製メニュー充実で通し営業いつでも呑めるのが嬉しい。
祇園の伝統ある町屋に「エルメス祇園店」が限定オープン!

祇園の伝統ある町屋に「エルメス祇園店」が限定オープン!

祇園の花見小路の伝統ある町屋に「エルメス祇園店」が限定オープンしました。営業期間は7月31日(月)までです。
京都激動の歴史をたどってぶらり!本能寺の変の名将・明智光秀の塚めぐり!!東山三条~醍醐小栗栖

京都激動の歴史をたどってぶらり!本能寺の変の名将・明智光秀の塚めぐり!!東山三条~醍醐小栗栖

現在映画「本能寺ホテル」も公開中で、戦国時代の出来事としてよく注目を集める本能寺の変。その中心的人物、明智光秀ゆかりの地を、今回ぶらり巡ってみました。
【京都・祇園】備長炭で焼き上げた和牛串焼きとスンドゥブが旨い!「あぶり家 ぶんぞう」

【京都・祇園】備長炭で焼き上げた和牛串焼きとスンドゥブが旨い!「あぶり家 ぶんぞう」

祇園・花見小路に昨年11月にオープンした「あぶり家 ぶんぞう」のご紹介です。備長炭で焼いて和牛串焼きとズンドュブが旨い!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな