2017年7月25日 更新

【新店】京町家でスパイスカレーを食べながら読書三昧のまったり空間!昭和テイストの路地奥の隠れ家カフェ【京都市役所スグ】

7月にオープンしたスパイスカレーとコーヒー専門のカフェ。路地奥の町家リノベーションの店内は真新しい木の香りのする和み空間。カレーを食べながら読書でまったりとした時間が過ごせる場所。

新しく7月にオープンした隠れ家カフェ

 (88346)

二条寺町通り一筋東側にある住宅街の通り。
 (88347)

細い路地がいくつかあるんですが、その中の一つ。奥にお店らしきものがあるってことは看板でなんとなく。
 (88348)

キレイに舗装された路地ですが、こんな足跡が。
 (88349)

お、ネコ!とよくよく見ると人形です(笑)あまりにも精巧に出来ててホンモノかと思うほど。路地にネコはつきものですからね。
 (88350)

ドンツキにお店が。この右側。フツーのお家みたいな雰囲気ですが。
 (88351)

申し訳程度の小さなフォントで『サボ』と。どんだけ控えめやねん!(笑)ここです目的地は。
 (88352)

さらに店情報これだけ(爆)
とりあえず、営業してるとのことで入店。

心和む昭和テイスト

 (88353)

入ってスグ、すりガラスの引き戸を開けて靴を脱いでスリッパに履き替えます。ホントに誰かのお宅にお邪魔しているような親近感。
 (88354)

でも中は開放的。真新しい木の香りがするカウンターとフローリング。奥のガラス戸から差し込む太陽光が心地いい。
 (88355)

手前にテーブル席。4つ。古い町家リノベーションと、ちょっと昭和テイストなテーブルがさらに心和みます。
 (88356)

ヤバイ、このクーラーポット(笑)昭和世代ならコレ見ただけで思わず目を細めてしまう懐かしい食器たち。そして、各テーブルに写真集やマンガがセッティング。つげ義春とか、うんうんわかりますよ~なチョイスのやつ(笑)
 (88357)

メニュー。チキンカレー目当てできたのでそれを注文。ホントならドリンク類も注文したかったんですが、他で食べてきて2軒目だったんでカレーだけ。
 (88369)

で、こちらではスパイス類も買えます。それ以外は豆やら紅茶やら、食器まで売ってるんですが。これって、思いっきり店の構成要素そのまま売ってます的な、赤裸々に大公開なんじゃないですかね(笑)

この垣根なくオールフリーな感じ、店の雰囲気そのままな。緩やかな曲だったり、古いジャズの名曲だったりのBGM。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】全国のファン待望!京都老舗洋菓子店の奥に通ずる隠れ家的直営カフェ!!時間を忘れるレトロ空間「村上開新堂」

【新店】全国のファン待望!京都老舗洋菓子店の奥に通ずる隠れ家的直営カフェ!!時間を忘れるレトロ空間「村上開新堂」

寺町二条にある明治40(1907)年創業の老舗洋菓子店。そのレトロな店構えと素朴な味わいの洋菓子が人気で、全国にファンがいるお店。そんな中、この3月にカフェをオープン。それも店の奥に。行ってきました。
【京都カフェ】鬱蒼とした緑の奥にはさらに苔リウムの緑!時間を忘れる癒やしオーガニックランチ☆「モール」【京都市役所スグ】

【京都カフェ】鬱蒼とした緑の奥にはさらに苔リウムの緑!時間を忘れる癒やしオーガニックランチ☆「モール」【京都市役所スグ】

京都市役所スグ。そして京都三大名旅館の柊家別館の南側。街の中心に位置し、いつも前を通るとここだけ別空間のように鬱蒼とした木々で覆われ、一体中はどうなってるんだ?と。ちょうど昼時、ランチを食べに。
【新店】12月オープン!京都先斗町のお忍びろーじの名店!!名割烹出身の凄腕に注目集中☆「酒処てらやま」

【新店】12月オープン!京都先斗町のお忍びろーじの名店!!名割烹出身の凄腕に注目集中☆「酒処てらやま」

12月オープンした注目の割烹店。先斗町のろーじ(路地)の中でも、ちょっとわかりづらい隠れ家的お忍び感ある場所に立地。有名料亭、割烹出身のご主人のお店ということで、すでに業界から注目を集めています。
円町*大阪の人気焼菓子店「SUGAR TOOTH(シュガートゥース) cafe」京都にオープン!【開店】

円町*大阪の人気焼菓子店「SUGAR TOOTH(シュガートゥース) cafe」京都にオープン!【開店】

大阪で人気だった焼菓子店が、京都でカフェとしてオープン。大阪では週1営業だったのが京都では週4日営業になり利用しやすくなりました。店内もかわいいこちら、さっそく訪問してきました。
【御所南エリア】注目のスタイリッシュなバル「312.g TERAMACHI KITCHEN」

【御所南エリア】注目のスタイリッシュなバル「312.g TERAMACHI KITCHEN」

御所南エリアに昨年9月、「312.g TERAMACHI KITCHEN」がオープン。早速注目のお店に。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな