2019年7月28日 更新

【京都朝食めぐり】朝活派にうれしい早朝6時営業!通し営業の町のほっこり定食屋さん☆「はとや食堂」

おおきに~豆はなどす☆今回は聖護院にある早朝6時から営業している町の定食店。昭和スタイルのメニュー構成でほっこり。

昭和スタイルの早朝6時から営業する町の食堂

 (159718)

聖護院、ちょうど交差点角にある町の食堂店。よく前を通りかかり、気になっていたお店。
朝活途中、たまたま前を通ると営業中の札。
 (159719)

 (159720)

メニューも単品おかずもあり定食もあり。
 (159721)

季節柄冷やしメニュー豊富なんですが、冷やし粕汁て初めてみるジャンル(笑)
しかも冷やし粕汁ラーメンもあり。ちょっと食べてみたい気もしつつ入店。
 (159723)

店内はいかにも昭和感漂う庶民的な雰囲気。
 (159722)

テレビもあり。そして禁煙なのがうれしい。

表でもメニュー紹介してましたが、店内にも定食や単品などメニューがびっしり。
 (159724)

冷やし粕汁ラーメンも食べたかったんですが、まあ朝なのでこんな朝食650円があるということでこれを注文することに。

ご飯、海苔以外にいろいろ選べ、豚汁、生卵をチョイス。ご飯は中と小から選べ、中で。
 (159725)

そして、おかず1品は冷蔵ケースに入ったものから好きなものをチョイス。
上段には肉魚メニュー中心。ハンバーグ、アジフライ、焼き鮭、塩サバ、サバ煮、煮びたしなど。温めることも可能。
 (159726)

下段には野菜中心のおかず。
で、今回は名物がサバ煮ということでそれをチョイス。
 (159729)

こちらがその朝食。
 (159728)

まずは豚汁。
 (159731)

具だくさんです。
玉ねぎ、にんじん、大根、白菜、ネギなどが入り、どうやら注文を聞いてから具材を入れて仕上げた様子で、野菜のフレッシュなシャキシャキ感もまだ残っている、作りたて感ある豚汁。熱々です。
 (159730)

名物の鯖煮。
 (159733)

よく煮込まれ甘辛い醤油系の味。脂がかなり乗ったサバを使い、朝食ながらリッチな気分に浸れる美味しさ。
 (159732)

海苔も旅館の朝食っぽい食べ方で(笑)
 (159734)

卵は煎り卵でもよかったんですが、海苔もあるので何となく旅館風に統一して生にしてみました(笑)
 (159735)

醤油たらしてTKG。なんとも日常感ある朝食。

朝6時から営業してるということで、夜勤明けの方が利用されるようで、朝から定食、おかずをアテに酒盛りしてたり(笑)外食と家食の垣根のないようなほっこり感。特に家庭的な味に飢えている人にはうれしいお店ですね。

ヨ~イヤサ~♪

はとや食堂 への口コミ

詳細情報

店名:はとや食堂
住所:京都市左京区聖護院山王町43-1
電話番号:075-771-5595
営業時間:6:00~18:00
定休日:土曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな