2016年2月19日 更新

京都 蓮の花を愛でよう 見どころ4選【まとめ】

もうすぐアジサイと入れ替わりに、蓮の花が咲き始めます。私は蓮の花が大好きで、毎年名所へ見に行っています(*^_^*)朝の早い時間に「ポン」と音を立てて咲くと言われていて、その花の命はたった4日間。美しく見られるのは、朝9時頃までなので、ゆっくりもしていられません!笑

京都にはどんな名所があるのが、ピックアップしてみました♪また見に行った際には、追って掲載します(^_-)-☆

宇治菟道 三室戸寺

京都で一番有名なのは、やっぱりこちらです。三室戸寺の5000坪の広大な庭園では、四季折々の花が堪能できます。つい先日まで、紫陽花が見頃でしたね♪

050704_01

『ハス酒を楽しむ会』 今年は、7月10日(金)に開催されます。9時から正午まで、先着300名(有料500円)ですよ。葉に酒を注ぎ、茎から酒を飲むもので、健康長寿に効果があると伝えられています。


三室戸寺への口コミ

三室戸寺 基本情報

名称
三室戸寺
住所
宇治市菟道滋賀谷21
拝観時間
8:30~18:30
料金
500円
関連URL
http://www.mimurotoji.com/

花園 法金剛院

『観蓮会』が、7月11日(土)より開催されます。極楽浄土を再現するために、インドなど世界中から80品種もの蓮たちが集められました。庭園をゆっくり歩きながら、蓮たちを間近で見比べてみたいものですね♪

法金剛院への口コミ

法金剛院 基本情報

名称
法金剛院
住所
京都市右京区花園扇野町49
拝観時間
7:00(通常は9:00)~16:00
料金
500円

宇治黄檗 萬福寺

宇治・黄檗にある萬福寺で、2006年と2009年に、一つの茎に2輪の花がつく珍しい蓮が咲きました。次回はいつ咲いてくれるのでしょうか?!三室戸寺と比べ、人も少ないのでゆったり蓮を鑑賞できますよ(^O^)

萬福寺


萬福寺への口コミ

萬福寺 基本情報

名称
萬福寺
住所
宇治市五ケ圧三番割34
営業時間
9:00~16:00
料金
500円
関連URL
http://www.obakusan.or.jp/

山科 勧修寺

阿弥陀堂の前の氷室池にハスと睡蓮が咲き誇ります。勧修寺の何とも言えない落ち着いた雰囲気、すごくいいですよ~。水鳥もたくさんいて、自然の中にいるようで癒されますよ。


勧修寺への口コミ

勧修寺 基本情報

名称
勧修寺
住所
京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
拝観時間
9:00~16:00
料金
400円

いかがでしたか?

蓮を楽しめる期間はとても短いです。少し早起きをして、蓮を愛でに出かけてみてはいかがでしょうか(*^_^*)?

2 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

宇治 三室戸寺の庭園「紫陽花」だけでなく「蓮」も綺麗!

宇治 三室戸寺の庭園「紫陽花」だけでなく「蓮」も綺麗!

藤森神社のアジサイ園が紹介されていましたが、今回は三室戸寺のアジサイです。アジサイが有名ですが、この時期なら蓮も見れるということで、美味しいところを二つ取りで見に行ってきました。
味わい深い絶品生パスタと手作りケーキが楽しめるアットホームなお店「ぴちぴち金魚」

味わい深い絶品生パスタと手作りケーキが楽しめるアットホームなお店「ぴちぴち金魚」

JR花園駅から下車すぐの南側の道に面した cafe&pasta 「ぴちぴち金魚」。このユニークな名前のお店は友人のお宅にあがるような親しみやすさがありながら 自家製手打ち生パスタを手がけるという おいしいパスタにかける本気度がすごいのです。
【京都墓所めぐり】立ったまま埋葬された伝説の武将!人気観光スポット・清水寺も創建「坂上田村麻呂の墓(将軍塚)」

【京都墓所めぐり】立ったまま埋葬された伝説の武将!人気観光スポット・清水寺も創建「坂上田村麻呂の墓(将軍塚)」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は山科区にある平安時代の伝説の武将の墓所。公園も併設され、その偉業をたたえる墓所。
【2019京都桜情報】桜スポットとしても知名度急上昇!JR東海CMにも登場☆「勧修寺」

【2019京都桜情報】桜スポットとしても知名度急上昇!JR東海CMにも登場☆「勧修寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は山科区にある穴場的桜スポット。昨年春のJR東海CM『そうだ京都、行こう。』で一躍有名になったお寺。4月11日時点の様子。
とっておきの京都の桜「京北編①」名所から穴場、地元グルメまで

とっておきの京都の桜「京北編①」名所から穴場、地元グルメまで

桜の見頃をむかえ、観光トップシーズンの京都。市内全体がにぎわいますが、市内中心部や人気観光地は混雑しすぎるという声も聞かれます。そこで今年は人ごみを避けて、伏見、大原、高雄、山科、西京、京北の、市内周辺部へでかけてみませんか?比較的ゆったり花見ができる「とっておき」のおすすめスポットをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー