2016年6月23日 更新

【四条烏丸】OLサラリーマンの御用達店!うどんとラーメン両刀名物!!オフィス街の人気店「英多朗」

好立地のオフィス街にある人気店。雑誌にもちょくちょく取り上げられるほど。そして、うどんもラーメンも両方名物というちょっと珍しいお店。

昼は早めの11時からオープン

 (40263)

昼前には食事を終え、目的地に向かわなければならないこの日。某グルメサイトで早めにオープンしていて四条烏丸駅周辺の評判の店をリサーチ。そして、ここがヒット。

評判の人気店にしては拍子抜けするほど庶民的店構え。ちょうど11時待ちでまだ暖簾上ってませんでしたが。このあと、暖簾が掛けられるやいなや、続々と客が来店。
 (40289)

いかにも、というかんじの昔から町のなじみのうどん屋さんといった雰囲気。わりと狭めではありますが、コンパクトに30席。結局12時前にはほぼ満席でした。

うどんか!ラーメンか!究極の選択

 (40265)

こちら、うどんは真手打ちの讃岐系。そしてラーメンは店主の好きが高じてメニューにしてしまったというこだわり派。どちらかがメインというわけでなく、どっちもメイン(笑)

なので、メニュー豊富すぎてどれを注文していいやら。
 (40266)

丼系も充実しています。そして、いろいろ組み合わせてカスタマイズ可能。こうなるとますますどう組み合わせるか悩みます(笑)

ラーメンは客の6割が注文するそうですが、今回はうどん中心に。期間限定のサービスメニューのカレー丼とハイカラうどんのサービスセットに決定。

気取らないデイリー使いなセットメニュー

 (40267)

蒸し暑い日ではありましたが、出汁が美味しいということでハイカラうどんは温で。まあ、ボリュームありありな画です(笑)
 (40268)

まずはカレー丼。こちらの定番メニュー的存在の丼。カレーうどんのあんかけがご飯にかかっているような。わりとしっかりした濃度のカレーあんかけ。
 (40269)

カレーあんたっぷり。ご飯が少し泳ぐほど。そして、けっこうホットでスパイシー。出汁も後味に効いてますが、出汁がシンプルなだけに、カレーの辛さがダイレクトに伝わる。
イマドキ流行のミルキー系カレーあんではなく、王道のうどん屋のカレーあん。
 (40270)

ハイカラうどん。あ、「ハイカラ」て関西ローカル用語らしいです。関東人の友人には通じず(笑)
ハイカラうどんとは、天かすうどん。あ、天かすは揚げ玉のこと。こちらのハイカラうどんには甘辛く炊いたお揚げも。
 (40271)

うどんをすくってみると、麺わりと不ぞろいで手打ち感バリバリ。わりと細め。透明感あって、讃岐うどんではありますが、程よいコシの美味しいうどん。そして、出汁も京風。昆布とカツオ出汁なんでしょうね。やわらかいやさしい味。

どちらもあつあつのセットだったんで、一気に食べて汗だくのうちに完食。けっこう満腹。
そして、これで890円のセット。他のセットもこれくらいの価格帯。

これはOLやサラリーマンに絶大な人気なのがわかります。なにより、仕事の合間に食べるランチは気取らずにほっこりできるのがいい。そして、飽きのこないバリエーションと味。
愛される理由、そういうところにあるんだろうなぁと納得。今度はぜひラーメン!

ヨ~イヤサ~♪

英多朗 への口コミ

英多朗 基本情報

■店舗名
英多朗
■住所
京都府京都市中京区錦小路通東洞院西入元法然寺町683
■電話番号
075-211-2239
■営業時間
[月~金]
11:00~14:40L.O.) 17:00~22:20L.O.)
[土・祝]
11:00~14:40L.O.) 17:00~21:20L.O.)
■定休日
日曜日
■禁煙・喫煙
全面喫煙可
■駐車場

■詳細ページ
http://www.kyoto-eitaro.com/index.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな