2017年10月16日 更新

【京都文化博物館スグ】創業明治の4代続く老舗蕎麦屋さん!通し営業で普段使いがうれしい☆「大鶴」

三条堺町にある明治38年(1905)創業の老舗のお蕎麦屋さん。この日はランチタイムを逃して難民になり、通し営業しているこちらへ。

客の出入り激しい繁盛店

 (98425)

平日の昼時、よくこの界隈を歩いていると、お客の出入り激しく繁盛店なんだろうなと気になってて。全く予備知識なかったんですが。
 (98426)

なんとなく、古そうなお店なんだろうな、ということは店構えからわかりますが。
 (98427)

値段もわりと地元民価格。メニュー構成も昔からある麺類・丼物一式系のような。
 (98428)

なんでも、こちらは4代続く創業明治38年(1905)の老舗。京都文化博物館がまだ旧日本銀行京都支店だったころから営業してたようです。昔の三条通りや祇園祭の画像あり、この界隈てこんなんやったんや~と。たぶん、うちの祖母は知ってるはず。この辺に住んでたんで。
 (98429)

店内は驚きの広さ。奥には座敷もあり、手前テーブル席、そしてテレビもついてました。この日はランチタイムを過ぎた2時半ごろ入店。通し営業ありがたい。他にもそんなお客がちらほら来店したり、外国人観光客がいたり。こういう庶民的な和風感て、ほっこりと落ち着きますね。
 (98430)

で、メニュー。こちらはお蕎麦屋さんで、店の片隅にも蕎麦打ち部屋があったりなんで蕎麦中心なのは当然なんですが。うどんもあり。こんなセットもの。
 (98431)

安定のメニュー構成。昔から続く店のメニューというか。
 (98432)

なので、観光客の方にはなんじゃこら?て内容がよくわからないものもあって、質問うけるんでしょうね。こんなメニュー説明があり(笑)
 (98434)

お酒もあって、つまみも。〆に蕎麦ってこともできますね。
 (98435)

もう季節的には終わりでしょうが、このときはまだ冷やしメニューも。

で、今回は気分的にどうしても中華そば750円が食べたかったんで、それを注文。蕎麦屋なんだから蕎麦食え!て話なんですが(笑)
 (98436)

ほどなくして、中華そば登場。こんな角盆に割り箸がちょっと茶懐石風にのってます。雅や~(笑)
 (98437)

改めて。あぁ~懐かしの中華そばの典型的ビジュアル。スープも見るからに豚骨ベースやらに比べあっさりしてそうな。
 (98438)

麺はストレートの細麺。若干黄色いやつ。
 (98439)

これも懐かしい感じのうどんそばのお店の中華そばの典型のような。
 (98440)

スープ。こちらもあっさりとした、和風感もただようスープ。昔から謎なんですが、鶏ベースなんですかね。
 (98441)

チャーシューもうどんそばの店にありがちな焼いてないタイプの。
 (98442)

面白いのが、かまぼこが入ってるんですね。たまに関西でもナルト使ってる店あったり、関東だったら確実にナルトになるんでしょうけど。こちらはあくまでもうどんそばの店の中華そばということで(笑)
 (98443)

あっさりスープなんで、最後まで完食完汁ゴチ!懐かしめな優しい味。コショウ使いも懐かしめ。たまにこんなうどんそばのお店で中華そばが食べたくなるんですよね。他ともちょっと比較してみようかな、と。いろいろ京都にはありそうですね(笑)

ヨ~イヤサ~♪

大鶴 への口コミ

大鶴 基本情報

住所:京都府京都市中京区三条通堺町角
電話番号:075-221-4434
営業時間:月~金 11:00~20:00 土 11:00~18:00
定休日:日曜・祝日

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】二条城スグの創業80年余の老舗蕎麦!メニュー豊富で有名人もご贔屓「更科」

【京都ランチめぐり】二条城スグの創業80年余の老舗蕎麦!メニュー豊富で有名人もご贔屓「更科」

おおきに~豆はなどす☆今回は二条城スグの場所にある老舗蕎麦。豊富なメニューと通し営業、さらにデイリー使いにも最適なお店。有名人もご贔屓にする有名店。
【京都ランチめぐり】名物『キーシマ』はシンプルイズベストな美味さ☆昭和レトロな蕎麦屋「やっこ」

【京都ランチめぐり】名物『キーシマ』はシンプルイズベストな美味さ☆昭和レトロな蕎麦屋「やっこ」

地下鉄丸太町駅から少し南へ。渋い昭和風情をかもすお蕎麦屋さん。創業昭和5年の老舗。中でも、「キーシマ」と呼ばれるここの名物そばを求め、行ってきました。
【京都ランチめぐり】通し営業でコスパ最強のサービス定食必食!比叡山坂本の宮内庁御用達蕎麦「鶴喜そば」

【京都ランチめぐり】通し営業でコスパ最強のサービス定食必食!比叡山坂本の宮内庁御用達蕎麦「鶴喜そば」

おおきに~豆はなどす☆今回は山科区、国道1号線沿いにある比叡山坂本にある老舗蕎麦の流れをくむお店。かつては宮内庁御用達でもある蕎麦で、昔からある古いお店。
【京都ランチめぐり】寺町通に創業100年以上続く老舗蕎麦!とろける舌触りの季節限定冷やし穴子蕎麦☆「更科」

【京都ランチめぐり】寺町通に創業100年以上続く老舗蕎麦!とろける舌触りの季節限定冷やし穴子蕎麦☆「更科」

丸太町通から寺町通下る。キレイな店構えながら、創業100年余のお蕎麦屋さんの老舗。いつも前を通りつつ未訪。たまたま近くを通りかかり入店することに。
【京都大衆食堂めぐり】創業明治のレトロな哀愁漂う名物食堂でポッカポカの粕汁うどん!関西人大歓喜☆生そば「常盤」

【京都大衆食堂めぐり】創業明治のレトロな哀愁漂う名物食堂でポッカポカの粕汁うどん!関西人大歓喜☆生そば「常盤」

昔からある三条、寺町商店街の大衆食堂。創業はなななんと明治11年。見るからにレトロな雰囲気漂うお店で、うどんそばを始め、定食類もあり、しかもどれも割安で庶民派。そんなお店で冬にうれしい粕汁うどんを食べてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな